年齢

恋人欲しい46歳におすすめな出会える恋活マッチングアプリ

46歳と言えば40代後半の仲間入りとなります。

46歳の方の中には、新しい出会いを見つけて恋人を作ったり、再婚相手を見つけたりと人によって様々です。
40代後半と言っても、今後の人生はまだまだ長いと言えます。年齢を気にして遠慮するのではなく、新しい恋人を見つけてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は46歳で恋人が見つかっていない人向けにおすすめのマッチングアプリについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

46歳の人に一番おすすめのマッチングアプリはマッチドットコム

マッチングアプリは数多くありますが、46歳の人にはマッチドットコムをおすすめします。

マッチドットコムは世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋愛・結婚マッチングサイトです。

1995年4月の運営開始以来、オンラインデーティングのパイオニアとして確実な結果をもたらしてきた実績のあるサイトです。

「初めての婚活で不安...」

「真剣に結婚を考えられるような人と出会いたい」

などと考えている方はマッチドットコムを利用してみると良いでしょう。

マッチドットコムはギネスに登録されるほどの圧倒的な会員数を誇っていますので、46歳の方からすると、出会いを見つけやすい環境と言えます。

同い年くらいの恋人を見つけたい46歳の方はマッチドットコムが最適でしょう。

ちなみにマッチドットコムは無料会員から始めることができます。メールアドレスさえあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、プロフィールを閲覧してみるのをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

46歳の方にありがちな恋人や結婚相手が見つからない理由

46歳と言えばもうアラフィフです。正直なところ恋人や結婚相手を見つけるのは年齢的な難しさがあるでしょう。

ただそれはお相手に求める条件によって変わってきます。
もしあなたが20代・30代のころのように、お相手に普通の条件を求めていたら出会いを見つけられる確率はかなり低いです。

初婚かつそれなりの年収で、自分よりも年下などで考えているなら難しいでしょう。
男女ともに40代後半となると、子どもを望むのは本当に厳しいと言われています。男性は40代後半でも大丈夫と思っている男性も多いですが、最近の研究だと男性も40代を超えると難しいと言われていることもあり、子どもが欲しい女性側も40代の男性を避ける傾向にあるのです。

40代後半の46歳で、子どもを希望するのは無理とは言わないものの、恋人や結婚相手が見つかりにくい大きな理由と言えるでしょう。

しかし子どもを希望せずに、これからの人生を二人で過ごせるような恋人や結婚相手を見つけたいというのであれば、まだチャンスはたくさん転がっています

もし現状で思うように恋人や結婚相手を見つけられていない場合は、ある程度ストライクゾーンを広げてみると良いでしょう。

 

マッチングアプリはどうやって選ぶ?

最近はマッチングアプリを利用する人が多いため、マッチングアプリの種類もかなり増えてきています。そのため、マッチングアプリで出会いを探そうと考えても、どのマッチングアプリを利用すればよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は46歳の方向けのあなたに合ったマッチングアプリを選べるように、最低限見るべき2つのポイントについて紹介していきましょう。

まず1つ目は「主に利用している年齢層」です。
マッチングアプリによって利用している会員の年齢層は違います。
20代後半~30代前半に特化しているマッチングアプリもあれば、18~24歳がほとんどを占めるマッチングアプリもあるのです。
あなたの年齢に合ったマッチングアプリを使わないと、いくら会員数が多いマッチングアプリでも出会えるお相手の数は限られます。

46歳の方であれば、あまり低い年齢層の会員が多くないマッチングアプリを選んで利用することが最適です。

次に2つ目は「男女比」が挙げられるでしょう。
マッチングアプリによっては男性と女性の人数に偏りがあるケースも珍しくありません。
例えば男性会員が7割、女性会員が3割のマッチングアプリだと、男性会員はライバルが多くて出会える女性の数が少ないと言えます。
マッチングアプリを利用する場合は、男女比が5:5もしくは同性の会員が少ないマッチングアプリを使うのが最適です。
ちなみにほとんどのマッチングアプリだと、男性会員が多いため、男性はできるだけ男女比が1対1のマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

この2つのポイントを最低限押さえておけば、マッチングアプリ選びで間違うことはありません。

今回は46歳の方向けにおすすめのマッチングアプリを3つ厳選してまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

46歳の方におすすめしたいマッチングアプリ3選

1位 マッチドットコム

運営会社:Match.com, L.L.C.

会員数:約1500万人(男:女=55:45)

利用料金:月額1,290~5,000円

ほとんどの婚活マッチングアプリだと、会員数が100万人を下回るところが多いものの、マッチドットコムは1500万人と他を圧倒しており、出会いの数が非常に多いマッチングアプリになっています。
また会員数が多いところのほとんどは男性比率が70%を超えており、女性が少ないため、男性からすると競争率が激しくてなかなか出会えません。マッチドットコムは男女の比率が55:45なので、そのような事態が起こりにくく、男性なら特に利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

またマッチドットコムは幅広い年齢層が登録していることが特徴の一つですので、46歳の方からすると利用しやすいマッチングアプリと言えるでしょう。

マッチドットコムは成婚率のかなり高いマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい46歳の方は、まずマッチドットコムの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でも一部の機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約1,000万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

もう少し出会いの数を増やしたいと感じたときはペアーズを利用するのをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、マッチングアプリのなかでもトップクラスの会員数です。

利用者の数が多いため、どの年代でもそれなりの人数が利用していますし、恋愛目的の人もいれば婚活目的の人もいるので、かなり幅広い出会いを見つけられます

会員数の偏りは大きいものの、幽霊会員も多いため、実際に利用してみるとそれほど男性が出会いにくいマッチングアプリではありません。

女性は完全無料で利用できますので、単純にお金をかけずに出会いを見つけたい女性はペアーズを使ってみるのも一つの手です。

ペアーズには46歳で利用している会員が少なくありません。まずは無料会員でお相手を探してみてはいかがでしょうか?

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

withは身長や年収などのステータスよりも価値観を重視して出会いを見つけることのできるマッチングアプリです。

「運命よりも、確実」をキャッチフレーズとしており、よく行われる恋愛メンタリズム診断をもとにあなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。加えてプロフィールで共通点の多いお相手を上位表示してくれる機能も魅力的です。
withは心理学的にお相手を紹介してくれますので、簡単に価値観の合いやすいお相手を見つけることができます。

「年収とかより価値観の一致が一番大事!」

というふうに考えて出会いを探したい方はwithを利用してみてはいかがでしょうか?

ただwithはマッチドットコムに比べると年齢層は若いため、with1つだけで利用するよりは、マッチドットコムなどと併用して利用するのが良いです。

特に女性なら完全無料で利用できますので、既にマッチドットコムを利用している女性にはwithの利用も始めることをおすすめします。

withの無料会員登録はこちら

 

46歳の人にマッチドットコムを一番おすすめする理由

マッチドットコムは結婚に特化したマッチングアプリです。

46歳という年齢だと婚活市場では厳しいと言われることもあります。

もし結婚を考えているなら結婚を考えた会員が多いマッチングアプリを選ぶべきです。

マッチングアプリは数多くありますが、なかには遊び目的であったり、恋愛目的であったりなど、結婚をあまり考えていない人がメインで利用しているものもあります。

その点、マッチドットコムはマッチングアプリの中でも、かなり婚活に特化しているので「会ってみたけど全然結婚願望がない人だった」と無駄な時間を過ごすことはほとんどありません。

46歳で結婚をあきらめて、恋愛をしたいなら他のマッチングアプリでも良いかもしれませんが、もし結婚を視野に入れているのであれば、マッチドットコムがおすすめです。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

「足が不自由だというハンデがあったものの...」46歳女性Yさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

私は、幼い頃から、足が不自由で、そのためか、周りの友人達が彼氏ができ始めたり、結婚する年代になっても、なかなか、彼氏ができずに、悩んでいました。

「やっぱり、足が不自由なことが原因なのかな。寂しいな」と思って、落ち込んでいた時、私と同じように、足の不自由な女友達が、結婚しました。

「羨ましいな。いいな。私は、この歳になっても、なかなか、彼氏ができないし、いい人がいないんだよね」と、私が、その友達に相談すると、その友達は、「私は今の旦那さんと、婚活サイトを通じて、出会ったんだよ。婚活サイト、結構いいよ。使ってみたらいいのに」と、アドバイスしてくれました。

「そうか、そういう出会いの方法もあるのか」と、私は、その時、初めて、婚活サイトの存在を知りました。
そこで、婚活サイトについて、ネットで、いろいろ調べたり、検索してみることにしました。

すると、いろんなタイプの婚活サイトが見つかりました。

出会い系サイトに近い婚活サイトや、真剣に、交際相手を探している人が集まっている婚活サイトなど、様々な婚活サイトがあり、種類が多すぎて、どのサイトが自分に向いているのか、判断に迷いました。

そこで、私は、インターネットの記事を参考にして、優良な婚活サイトランキングの上位に、ランクインしている婚活サイトに登録してみようと思いました

そんな時、私は、婚活サイトのマリッシュというサイトを見つけました。
ネットの記事では、マリッシュは、バツイチや、再婚、シングルマザーなどに、理解のある男性が集まるサイトと書かれていました。

「この婚活サイトなら、足の不自由な私のことを理解してくれる優しい男性が見つかるかもしれない」そう思って、私は、マリッシュに登録をすることにしました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

私は、マリッシュに登録するとすぐに、6人の男性から、アプローチをもらいました
その中で、プロフィールをよく見て、「この人なら、私と合いそうだ」と好感を持った男性に 「いいね」を返しました。
するとすぐに、マッチングが成立。男性とのメールのやり取りが始まりました。

マリッシュでは、男性は、女性にメッセージを送る度に、課金されるらしくて、「このサイトでは、すぐに課金されてしまうから、LINEで、やり取りしたい。LINEのIDを教えて欲しい」と、お相手の男性から言われました。

「それは良くないな」と思った私は、LINEのIDを教え、LINEでのメッセージ交換が始まりました。やり取りを始めた男性は、46歳の男性でした。

LINEでやり取りを始めて、2日目、その男性が私に、「電話で話してみたい」とメッセージを送ってくれたので、私は、快く、それをOKしました。

すると、その男性は、電話で私に、いきなり、「彼女になってほしい」と言ってきました。

「彼女にはなってほしいけど、自分は、親の面倒と仕事の関係で、今、住んでいる所を引っ越すことができない。だから、少し、遠いけど、電車で、俺の住んでいる町まで、会いに来て欲しい」と、その男性は言っていました。

その男性の住まいは、私の住んでいるところから、片道、車で2時間ぐらい離れているところでした。
私は、それを聞いて、「一方的に、私が、その人に会いに行かなければならないのは、足の不自由な私には、しんどい」と心の中で思ったのですが、自分が足が不自由であることを、なかなか相手の男性に、打ち明けられませんでした。

それで、一日考えて、「とても残念だけど、私は、あなたの希望を叶えることができそうにないです」と返事を返しました。
すると、その男性からは、「分かった。君にも、いいお相手が見つかるといいね」と言ってくれました。
私は残念に思いましたが、条件の合う相手をまた、探すことにしました

一方で、私は、マリッシュを実際に、利用してみて、体の関係を持ちたいとか、セフレを探している男性が多いということも、分かりました。
ですが、この男性のように、真剣に交際する相手を探している男性も、少なからずいます。
婚活サイトでは、いろんな目的をもって、お相手を探している人がいるので、自分の目的に合った異性を見極めることが、とても大切なんだという感想を持ちました。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

婚活サイトには、体の関係を求める男性しかいないとか、サクラが多いといった悪い評判が、どうしても、あります。
でも、実際に、婚活サイトに登録してみると、結構、真剣に交際相手や、彼女を探している男性もいることがわかりました

もちろん、セフレや、すぐ会える女の子を探している男性も、たくさんいます。
私が婚活サイトに登録して、メッセージを交換した男性の中にも、ヤリ目的の男性は、いました。

婚活サイトを使ってきた私が、今から婚活サイトを利用しようと思う方に、いえるこてとは、自分に合わないと思ったお相手とは、すぐに、メッセージのやり取りをやめることです。やり取りを長引かせると、相手に気を持たせることになってしまうので、逆効果です。

そして、婚活サイトに登録している多くのお相手の中から、本当に自分に合ったお相手を見つけることができたら、その男性とは、お付き合いに発展すると思います。

お相手とやり取りをする中で、お相手が、本当に自分に合った人かどうかを見極めるのことが、婚活サイトにおいては、重要になります。

また、サクラや冷やかしのような人も、婚活サイトには、必ずいますので、そういった方に騙されないように、注意することも大切です。

サクラに騙されないようにするためには、そのサイトを過去に利用したことのある人の体験談の記事がネットに載っているので、それをあらかじめ、読んでおくと、とても参考になるし、トラブルを防げると思います。

 

「仕事に集中したいと降られたのがマッチングアプリを使ったきっかけです」46歳女性Yさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

わたしがマッチングアプリを利用し始めた理由は、当時付き合っていた彼から仕事に集中したいという理由で振られたから、でした。

正直、彼のことがすごく好きで、結婚するんだと思っていたので、本当にショックでした。

同じ大学で出会った彼は、社会人になってから大阪勤務。わたしは横浜が勤務先だったので遠距離恋愛の状態ではありました。が、月に一回はお互いデートの日をもうけていたし、結婚までには大阪からこちらへ戻ってくる、そういう話もしていたのに…。

本当に仕事に集中したからなのか、浮気や他に好きな女の子ができたからではないのか、と彼を問い詰めたしたが、彼は仕事に集中したいから、の一点張りでした。

仕事に集中していいから、付き合ったままでいたい、と訴えましたが、それも却下されてしまい…。
そして、長く付き合っていた彼と別れてしまったんです。

その別れ話を友達に聞いてもらっているときに、友達から出た言葉がマッチングアプリをやってみたら、というものでした。

友達はわたしの元彼に激怒していて、そんな自分勝手なやつはこっちから願い下げ、もっといい人たくさんいるよ、と実際にマッチングアプリの中の男性の会員を見せてくれたんです。

友達は仕事で忙しくあまりに出会いがないから、半年ほど前からマッチングアプリを始めた、ということでした。

彼女が実際にやっていたのはペアーズ でした。

いろいろ聞いてみると、危険性は今のところ感じないこと、ただ、会員数がかなりいるから、危なそうな人じゃないのか、しっかりとメッセージで見極めていること、など、詳しく教えてくれました。

実際、ネットの広告でマッチングアプリの広告を何度かみたことがありました。

ただ、そのときは自分には彼氏がいるし、全く関係がないものだと思っていましたが…。

ペアーズ の名前もネット広告を通して知っていました。
友だちから実際、男性会員を見せてもらって、たくさんの良さそうな人(見た目的にも収入的にも)が実際にいることを確認できると、わたしもペアーズ をやってみたい気持ちになりました。

正直、元彼を忘れたい、その気持ちが強かったです。
もちろん、友だちが様々な男性と楽しそうに出会っている様子をみて、わたしも幸せな恋をしたくなった気持ちもありました。
そこで、善は急げということで、友達にも手伝ってもらって、その場でペアーズ の会員登録やプロフィールの作成を行いました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

実際にペアーズ を使ってみると、自分からいいねを押すことで、本当にいいな、と思った素敵な男性とメッセージのやりとりができることにまずびっくりしてしまいました。

見た目が良く、年収も高いんだから、どこかで本当にこんな人実在するのかどうか、半信半疑な気持ちがあったからです。

もちろん、いいねをもらっても、この人はちょっと…と思うような人もいました。

でも、そういったときは、いいねを押し返さなければメッセージのやりとりが開始されることはありません。

気に入った人とだけメッセージのやりとりを楽しむことができるのは、恋人がほしいわたしにとって非常に効率的な出会い方のように感じました。

効率的な出会い方の観点からみると、他にも、あらかじめ、話もせずに相手の顔写真やプロフィールをみることができる点は、非常によかったです。

わたし自身、イケメンじゃないと無理、というタイプではありませんが、どうしても苦手なタイプ、生理的にちょっと無理、という人はいます。(清潔感がない人など)

もしも、これが合コンや街コンでの出会いだったら。
生理的に無理な人にも自己紹介をしたり、笑顔をふりまいたり、なんとか会話を繋がせたりといった労力が必要です。

ペアーズ ではそういったことをしなくていいのが、本当に楽でした。
利用し始めて1ヶ月ほど経つと、ちらほらと実際に会って食事を楽しむ人もでてきました。

マッチングした人と初めて食事に出かけるときは、警戒心があってかなり緊張しました。が、実際会ってみると、メッセージであらかじめ会話をしていたからか、食事中も楽しく会話をすることができました。

その後も合計5人ほど実際に食事に行ったり、お茶をしたりしましたが、どの人もプロフィール写真とそれほど変わりない顔の人ばかりでした。

ペアーズ を利用し始めてから2ヶ月ほどで、5つ上の、同じ大学を出たという大手企業営業の人とマッチングしました。

同じ大学を出たこともあって、すぐに話が盛り上がり、食事に行くことに。

その彼と、今度3回目のデートです。
そろそろお付き合いの流れのような気がしています。

元彼のことは、アプリを利用し始めてすぐに気持ちが離れました。笑
元彼に執着しなくても、世の中にはこんなに、わたしと同じように出会いを求めている人がいるんんだな、と思えたからです。

出会いがないなあ、と思っている人ほど、マッチングアプリを利用してみてほしいです。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

わたしは友達とおなじペアーズ に登録をしましたが、今ではたくさんのマッチングアプリがあるようです。

おそらく、人によってどのマッチングアプリが合うか、いいねがつきやすいか、など変わってくると思うので、自分が使いやすいと感じる、自分にあったマッチングアプリをやってみることをおすすめします。

また、ペアーズ をしていて思ったのが、写真やプロフィールがとても大事だということ。

顔も声も知らない相手に出会うのだから、情報は写真やプロフィールのみ。なので、当然といえば当然なのですが、気になった人とマッチングするかどうかは、写真とプロフィールの項目や自己紹介の文章で決まります。

文章を書く人が苦手な人もいると思いますが、自分がどういった人なのか、友達にはこういうふうによく言われます、と書いたり、恋人ができたらこういうことをして過ごしたいです、と書いたり。

この人はどういった人なのか、写真でも文章でも相手に想像させやすくすることが大事だと思います。
(実際、プロフィール文を丁寧に書き換えたり、写真を置き換えたりすることでいいねの数が変わりました。)

マッチングアプリを利用してみる人はぜひ、写真やプロフィールには気合いをいれてみてください。

 

46歳以外の方向けにはこちらのマッチングアプリを紹介

46歳以外の年齢の方は、ご自分の年齢に合わせたおすすめのマッチングアプリをお使いください。

 

【46歳以下の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない41歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない42歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない43歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない44歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない45歳の方におすすめなマッチングアプリ

【46歳以上の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない47歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない48歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない49歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない50歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない51歳の方におすすめなマッチングアプリ

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-年齢

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.