年齢

恋人欲しい53歳におすすめな出会える恋活マッチングアプリ

53歳となると、気づけば50代前半の半ばです。定年までも近く、今後のことを考える機会も多いでしょう。

恋人探しというと、10代や20代、30代などのイメージが強いものの、53歳でも遅くありません。実際に53歳で新しい出会いを見つけて、恋人ができる人も珍しくありません。

特にインターネット上なら数多くの出会いを探せますので、マッチングアプリなら簡単に出会いが見つかるでしょう。

そこで今回は53歳で恋人が見つかっていない人向けにおすすめのマッチングアプリについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

53歳の人に一番おすすめのマッチングアプリはマッチドットコム

マッチングアプリは数多くありますが、53歳の人にはマッチドットコムをおすすめします。

マッチドットコムは世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋愛・結婚マッチングサイトです。

1995年4月の運営開始以来、オンラインデーティングのパイオニアとして確実な結果をもたらしてきた実績のあるサイトです。

「初めての婚活で不安...」

「真剣に結婚を考えられるような人と出会いたい」

などと考えている方はマッチドットコムを利用してみると良いでしょう。

マッチドットコムは会員の年齢層が幅広いマッチングアプリですので、53歳の方からすると、出会いを見つけやすい環境と言えます。

同い年くらいの恋人を見つけたい53歳の方はマッチドットコムが最適でしょう。

ちなみにマッチドットコムは無料会員から始めることができます。メールアドレスさえあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、プロフィールを閲覧してみるのをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

53歳の方にありがちな恋人や結婚相手が見つからない理由

53歳で結婚できない独身の方は、既にこれまで長く生きてきた経験が恋人や結婚相手を見つけられない理由となってしまっているケースが多いです。

53歳まで生きてきた経験があると、お相手から「この人は一人でも大丈夫」と思われてしまいがちになってしまいます。

男性には支配欲求や養護欲求があり、女性には母性本能などがあるのはご存知でしょうか?
男女ともにお相手に対して「私がいないとダメだな」と思わせることで恋愛感情につながりやすくなっています。

つまり53歳まで生きていると、自然と独り立ちしているため、恋人や結婚相手ができにくくなるのです。

もし恋人や結婚相手を見つけて、交際を始めたいのであれば、自分ができるアピールをするよりも、少し頼りないところを見せて、相手の本能をくすぐることも大切と言えるでしょう。

 

マッチングアプリはどうやって選ぶ?

最近はマッチングアプリを利用する人が多いため、マッチングアプリの種類もかなり増えてきています。そのため、マッチングアプリで出会いを探そうと考えても、どのマッチングアプリを利用すればよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は53歳の方向けのあなたに合ったマッチングアプリを選べるように、最低限見るべき2つのポイントについて紹介していきましょう。

まず1つ目は「主に利用している年齢層」です。
マッチングアプリによって利用している会員の年齢層は違います。
20代後半~30代前半に特化しているマッチングアプリもあれば、18~24歳がほとんどを占めるマッチングアプリもあるのです。
あなたの年齢に合ったマッチングアプリを使わないと、いくら会員数が多いマッチングアプリでも出会えるお相手の数は限られます。

53歳なら、あまり会員の年齢層が低くないマッチングアプリを選ぶべきです。

次に2つ目は「男女比」が挙げられるでしょう。
マッチングアプリによっては男性と女性の人数に偏りがあるケースも珍しくありません。
例えば男性会員が7割、女性会員が3割のマッチングアプリだと、男性会員はライバルが多くて出会える女性の数が少ないと言えます。
マッチングアプリを利用する場合は、男女比が5:5もしくは同性の会員が少ないマッチングアプリを使うのが最適です。
ちなみにほとんどのマッチングアプリだと、男性会員が多いため、男性はできるだけ男女比が1対1のマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

この2つのポイントを最低限押さえておけば、マッチングアプリ選びで間違うことはありません。

今回は53歳の方向けにおすすめのマッチングアプリを3つ厳選してまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

53歳の方におすすめしたいマッチングアプリ3選

1位 マッチドットコム

運営会社:Match.com, L.L.C.

会員数:約1500万人(男:女=55:45)

利用料金:月額1,290~5,000円

ほとんどの婚活マッチングアプリだと、会員数が100万人を下回るところが多いものの、マッチドットコムは1500万人と他を圧倒しており、出会いの数が非常に多いマッチングアプリになっています。
また会員数が多いところのほとんどは男性比率が70%を超えており、女性が少ないため、男性からすると競争率が激しくてなかなか出会えません。それに比べてマッチドットコムは男女の比率が均等ですので、男性なら特に利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

またマッチドットコムは幅広い年齢層が登録していることが特徴の一つですので、53歳の方からすると利用しやすいマッチングアプリと言えるでしょう。

マッチドットコムは成婚率のかなり高いマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい53歳の方は、まずマッチドットコムの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でも一部の機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約1,000万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

もう少し出会いの数を増やしたいと感じたときはペアーズを利用するのをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、マッチングアプリのなかでもトップクラスの会員数です。

利用者の数が多いため、どの年代でもそれなりの人数が利用していますし、恋愛目的の人もいれば婚活目的の人もいるので、かなり幅広い出会いを見つけられます

会員数の偏りは大きいものの、幽霊会員も多いため、実際に利用してみるとそれほど男性が出会いにくいマッチングアプリではありません。

女性は完全無料で利用できますので、単純にお金をかけずに出会いを見つけたい女性はペアーズを使ってみるのも一つの手です。

ペアーズには53歳で利用している会員が少なくありません。まずは無料会員でお相手を探してみてはいかがでしょうか?

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

withは身長や年収などのステータスよりも価値観を重視して出会いを見つけることのできるマッチングアプリです。

「運命よりも、確実」をキャッチフレーズとしており、よく行われる恋愛メンタリズム診断をもとにあなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。加えてプロフィールで共通点の多いお相手を上位表示してくれる機能も魅力的です。
withは心理学的にお相手を紹介してくれますので、簡単に価値観の合いやすいお相手を見つけることができます。

「年収とかより価値観の一致が一番大事!」

というふうに考えて出会いを探したい方はwithを利用してみてはいかがでしょうか?

withはマッチドットコムに比べると、年齢層が低めですが、withほど価値観重視のマッチングアプリはありません。

価値観の一致を大事に考える53歳の方はwithを利用すると良いでしょう。

ちなみに女性なら完全無料で利用できますので、マッチドットコムと合わせて使うのもひとつの手です。

また男性も無料会員から始められますので、まずは無料会員でどんなお相手がいるのかチェックしてみましょう。

withの無料会員登録はこちら

 

53歳の人にマッチドットコムを一番おすすめする理由

最近はシニア層の婚活も珍しくありません。

53歳で結婚したいと思っている人は増えてきており、マッチングアプリで出会いを探している50代の方もいます。

マッチングアプリは数多くありますが、なかには遊び目的であったり、恋愛目的であったりなど、結婚をあまり考えていない人がメインで利用しているものもあります。

その点、マッチドットコムはマッチングアプリの中でも、かなり婚活に特化しているので「会ってみたけど全然結婚願望がない人だった」と無駄な時間を過ごすことはほとんどありません。

53歳で結婚をあきらめて、恋愛をしたいなら他のマッチングアプリでも良いかもしれませんが、もし結婚を視野に入れているのであれば、マッチドットコムがおすすめです。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

「一度振られたのがトラウマでずっと独身を貫いていました」53歳男性Fさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

昔はジムインストラクターとして勤務していて、その時に同じ職場の2歳年上の先輩彼女とお付き合いをしていました。付き合って2年程経ち、仕事も慣れて来たタイミングで結婚を考えていた時、勤務していたジムが経営不振で閉店する事が決定。

その時は『次の仕事探して結婚出来る様に頑張ろう!』と思っていましたが、不運な事に彼女の方から『先が見えない。別れましょう』と一方的に振られました。

ショックのあまりに女性不信になってしまい、新しい仕事先でも職場の女性とは勤務中は何とか仲良く出来るものの、プライベートでは全く交流しない日々が続いていました
また職場恋愛をして最悪の状態で別れてしまえばトラウマが蘇ると本能的に察知してしまっていたのだと思います。

恋をする事に距離を置いて数年経ち、一人の方が気楽だな?と思い始めたタイミングで学生時代の友人から『結婚しました!』との連絡が。
最初は『へ?、結婚するんだ』ぐらいでしたが、彼女と別れてから一切見ていなかったFacebookを久々に観覧すると、知らない内に数多くの友人達が結婚したとの投稿が目に入りまくりました。

『ぐはあっ!!』と叫びたくなるぐらい、その時点で僕自身の心理ダメージはかなり大きいものになっていましたが、ふと『このまま独身のままなのかなぁ』と思ってしまいました。

確かに傷は癒えていないけど、そばに誰かいて欲しいよな...。温かい手料理とか食べたいな...。久々に女性の温もりを求めた瞬間でした。

ただ恋人がほしいと思うものの、トラウマもあり、ずっと女性関係はないまま仕事に費やしてきました。

相手が欲しいと思うきっかけがあったものの、その時は行動できなかったんです。

何年もたって53歳になってしまった今、Facebookでマッチングサービスの『ペアーズ』の広告が大きく目に入りました。

Facebookアカウントが有れば登録出来るとの事で、口コミもネットで見たものの『本当に出会えるの?』と、最後までどうしようか考えたものの、物は試しだ!と決心して登録してみる事にしました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

最初に登録して驚いたのが、お互いにイニシャルで表示される事でした。

『ニックネームとかでやり取り出来ないものなのか?』と思いましたが、元々友人リストで繋がっていてペアーズを利用している知人などは表示されないとの事で、まずは一安心。

『全く出会いと思ったらネットで恋活しているのかよ!』なんて友人達に言われるのだけは避けたいのです。

最初は登録してみて無料だ!なんて思っていたのも束の間、全体的に利用するなら有料会員にならないと行けない事実が発覚。

料金プランページが有るのにも関わらず見ていなかった自身が悪いので反省しましたが、まずは無料会員で出来る体験をしてみました。

無料会員でも女性にいいね!を送る事が出来るので、回数も限られている中で気になる女性に付けてみました。

マッチングに成功出来たら1通目までは送れたのですが、2通目以降が無料会員だと送る事が出来ないので3人程マッチング成功したタイミングで有料会員へ移行

2人目までは話が噛み合わずにすぐフェードアウトしてしまいましたが、3人目で楽しくやり取りする事が出来ました。

知り合った女性でOLををされているとの事で、共通の趣味だったサイクリングの話をしました。

『どの辺り走ります?』『以前ここの峠を友達と一緒に走りましたが、かなり気持ち良かったですよ!』と、情報交換をしている内に一緒にサイクリングをしてみたいと思いました。

もっと仲良くなりたいと決心し、僕の方から『今度一緒にサイクリングしませんか?』とお誘いすると『是非!』との返事が貰えました。
早速LINE交換して日程を決めようと思いましたが、僕と女性の住んでいる地域が離れている事が発覚。

有給を使って車に自転車を詰め込んで、ちょっとした小旅行で女性の地元まで向かいました。

当日合流してから女性がオススメする峠道を一緒に走ったり、途中でカフェに寄ったりと最後まで楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

失恋した時に出来てしまった心の傷が大きかったのと、『ネットで出会うなんてどうなんだ!?』と否定的な時期も有りました

けれどペアーズでは無料会員でも使える機能も多く、サクラや業者っぽいアカウントは排除されているので安心して女性を探す事が出来ます

男女共に会員数が多いので女性へのいいね!は争奪戦ですし、女性の方から返事が来ない事も有りますが、無事にマッチング成功してからはマメに返信する事が一番大切だと思います。

実際に出会えた女性に関しては誰かに奪われない様に話を盛り上げたり、趣味の話題でお互いが楽しめる様に工夫をしてみました。

全国各地でマッチングするチャンスが有るので、場合によっては自身の住んでいる地域から離れた場所にその人が居るのかも知れません。

けれどそこの場所まで行ってみる事もマッチングアプリの楽しみの一つでも有るので、好きになれば距離は関係無くなってくると感じました

僕自身もペアーズがキッカケで趣味が共通している女性と出会い、失恋から立ち直れて新しくお付き合いする事が出来たので、皆様にも素敵な出会いがある様に願っています。

 

「余生を想像したら恋人を作るしかないと思ったのがきっかけでした」53歳男性Mさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

「このまま余生まで彼女が出来ないのは嫌だ」って思って、使ってみる事にしました。

ここからは昔話になるのですが、私は昔からずっとほとんど出会いのない青春を送っていました。

私が通ってたのは理系の大学で男子学生が多く、女子学生の数が少なくて出会いがあまりありませんでした。

また、理系の学生なので課題が多く、アルバイトも出来ない状態でした。そうなってくると、正直出会いのチャンスってかなり少ないんですよ。

毎日学校と自宅の往復で、たんたんと毎日過ごしていました。
サークルで他大の女子学生との交流は多少ありましたが、サークルって噂立ちやすく、友人関係に影響が出てしまう事も怖かったので積極的にはなれなかったんです…。

あと、私はお酒があまり飲めないので、合コンとかに参加してもあまり飲めなくて盛り上げにくいんですよね。大勢の飲み会なんかも、結局は誰とどんな話をしたかを覚えるのが苦手で。

その点、マッチングアプリなら最初はメッセージから始められて、会ったりするのも喫茶店やランチで1対1でゆっくりお話が出来そうなので、自分に合ってるような気がしました

あと、アプリだと自己紹介のプロフィールが書かれていますよね。自分や相手の情報をまずお互いに確認してから、「いいね」をするってのが効率的だなって思いました(笑)

出会い系サイトだと数件のメッセージをやり取りするだけでポイントがドンドン無くなってしまうイメージでしたし、「本当に会えるの?」って疑問がありました。

その点、マッチングアプリは月額制なので安心して利用できそうだなと思ったのが、登録したきっかけです。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

僕はメンタリストの「DaiGo」さんが監修しているのが特徴の「with」というマッチングアプリを使いました。

心理分析やメンタリズムや占いなどの要素も取り入れているとの事で、単純におもしろそうだなと思いました。

なんとなく、テレビで見ていたDaiGoさんが監修しているっていうのも安心でしたし。あと、他のマッチングアプリよりちょっとだけ料金が安かったのも理由のひとつです(笑)

いざ使ってみると、プロフィールの作り方の案内やメッセージのテンプレートが充実していて、かなり親切なアプリなんだなって驚きました!

「サブ写真もちゃんと登録したほうがマッチング率が上がりますよ!」といったことや、「プロフィールをちゃんと書いたほうがマッチングします」ってちゃんと教えてくれるんですよ。

自己紹介もどう書いたらいいか分からない人向けに、数パターンのテンプレートが用意されていて、その中から自分にあったものを選び、少しアレンジして掲載しました。

それに、さらに驚いたのが無料の「いいね」回数がたくさん貰える事です。

「with」では性格診断イベントを定期的に行っているようで、まず自分がどういった性格かを診断してくれます。

そして、自分と相性がいい女性を女性ユーザーの中から選んでくれて、相性のいい人には無料で「いいね」が出来るようになっています。

しかも1日に10回もですよ!追加で料金を払うことなく、「いいね」が出来るのは学生の僕にとってはありがたかったです(笑)

それに、相性の悪い相手よりも、良い相手が事前に分かるってのが面白かったです。

実際に性格の相性がいい子と会ってきたら、会話も盛り上がって本当に相性良かったのには驚きました。

まだその子とはお付き合いはしていませんが、今後そうなれるように今も連絡を取り合っています。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

日常で出会いが無い方や、僕のようにチキンな方にこそマッチングアプリはおススメです。

合コンや飲み会に参加するのも大変ですよね。お金もかかりますし…。

その点、「with」をはじめとするマッチングアプリでは一回の飲み会分の金額で利用できますし、自分のペースで活動出来るのでメリットが多かったです。

婚活・恋活・友達作りのどの理由でも良いと思います。それまで女性と出会いが中々無かった僕でも、月に3〜4回は女性とランチをしたり、デートが出来るようになりました。

今では女性もマッチングアプリに悪い印象を持っている人はそこまで多くないようで、今後は男女の出会いとして当たり前のコンテンツになるんだろうなと思いました

使ってみて合わないと感じたら退会してもいいと思いますし、チャレンジしてみる価値はあります。

個人的には僕が使った「with」がおススメです(笑)DaiGoさんにいろいろ指導してもらいましょう!丁寧に教えてもらえますよ!!笑

 

53歳以外の方向けにはこちらのマッチングアプリを紹介

53歳以外の年齢の方は、ご自分の年齢に合わせたおすすめのマッチングアプリをお使いください。

 

【53歳以下の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない48歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない49歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない50歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない51歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない52歳の方におすすめなマッチングアプリ

【53歳以上の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない54歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない55歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない56歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない57歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない58歳の方におすすめなマッチングアプリ

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-年齢

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.