年齢

恋人欲しい29歳におすすめな出会える恋活マッチングアプリ

ラスト20代の29歳。
来年は30代に突入するということで急に焦る気持ちが出てくるときがあるのではないでしょうか?

「いい加減に恋人を見つけないとまずい?」

と考えられるうちはまだ良いのかもしれません。

実際に29歳と30歳では相手に与える印象が大きく違います。出会いを見つけたとしても、相手が好意的に思ってくれる可能性は、この1年の差が大きく出ます。

もし29歳で出会いをまだ見つけていない方は、今すぐ出会いを見つけに行くべきでしょう。

そこで今回は29歳で恋人が見つかっていない人向けにおすすめのマッチングアプリについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「恋活me」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。恋活meに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

29歳の人に一番おすすめのマッチングアプリはマッチドットコム

マッチングアプリは数多くありますが、29歳の人にはペアーズをおすすめします。

マッチドットコムは世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋愛・結婚マッチングサイトです。

1995年4月の運営開始以来、オンラインデーティングのパイオニアとして確実な結果をもたらしてきた実績のあるサイトとなっています。

「初めてマッチングアプリを使ってみようと思う」

「共通の趣味を持っている人と出会いたい」

などと考えている方はマッチドットコムを利用してみると良いでしょう。

マッチドットコムは他のマッチングアプリより恋愛や結婚を真剣に考えている29歳の会員が多い傾向にあります。

29歳の方にとっては真剣な出会いを見つけやすくなっていますので、おすすめです。

さらにマッチドットコムの会員はアラサー世代が30%を占めています。およそ450万人が同世代の会員ということです。これだけの会員がいれば、新しい出会いを見つけるのも容易だと考えられるでしょう。

ちなみにマッチドットコムは無料会員から始めることができます。メールアドレスさえあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、プロフィールを閲覧してみるのをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

29歳の方にありがちな恋人や結婚相手が見つからない理由

29歳ともなると、周りもドンドン結婚を終えていて、そろそろ結婚しないとまずいと考える年齢です。
29と30だと1年しか変わらないものの、お相手に与える印象は大きく変わりますので、焦ってしまうのも仕方のないことでしょう。

「29になる今まで何してたんだろう...」

と考えてしまいがちですが、学校を卒業して働いていると29歳まであっという間です。
仕事など、社会人生活を頑張っていたと考えると、恋人や結婚相手がこれまで見つからなかったのも納得できます。

また職場環境が同性だらけだったり、既婚者ばかりだったりすると出会いを見つけるほうが難しいです。

しかし出会いがないからと嘆いているばかりでは、今後も恋人や結婚相手が見つからない将来になるだけでしょう。
今回は29歳の人向けにおすすめのマッチングアプリについて紹介しています。まずは出会いを見つけるために利用してみてはいかがでしょうか?

 

マッチングアプリはどうやって選ぶ?

最近はマッチングアプリを利用する人が多いため、マッチングアプリの種類もかなり増えてきています。そのため、マッチングアプリで出会いを探そうと考えても、どのマッチングアプリを利用すればよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は29歳の方向けのあなたに合ったマッチングアプリを選べるように、最低限見るべき2つのポイントについて紹介していきましょう。

まず1つ目は「主に利用している年齢層」です。
マッチングアプリによって利用している会員の年齢層は違います。
20代後半~30代前半に特化しているマッチングアプリもあれば、18~24歳がほとんどを占めるマッチングアプリもあるのです。
あなたの年齢に合ったマッチングアプリを使わないと、いくら会員数が多いマッチングアプリでも出会えるお相手の数は限られます。

29歳の方からすると「20代後半~30代前半がメイン」「アラサーが多い」などの特徴があるマッチングアプリを選ぶと最適です。

次に2つ目は「男女比」が挙げられるでしょう。
マッチングアプリによっては男性と女性の人数に偏りがあるケースも珍しくありません。
例えば男性会員が7割、女性会員が3割のマッチングアプリだと、男性会員はライバルが多くて出会える女性の数が少ないと言えます。
マッチングアプリを利用する場合は、男女比が5:5もしくは同性の会員が少ないマッチングアプリを使うのが最適です。
ちなみにほとんどのマッチングアプリだと、男性会員が多いため、男性はできるだけ男女比が1対1のマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

この2つのポイントを最低限押さえておけば、マッチングアプリ選びで間違うことはありません。

今回は29歳の方向けにおすすめのマッチングアプリを3つ厳選してまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

29歳の方におすすめしたいマッチングアプリ3選

1位 マッチドットコム

運営会社:Match.com, L.L.C.

会員数:約1500万人(男:女=55:45)

利用料金:月額1,290~5,000円

ほとんどの婚活マッチングアプリだと、会員数が100万人を下回るところが多いものの、マッチドットコムは1500万人と他を圧倒しており、出会いの数が非常に多いマッチングアプリになっています。
また会員数が多いところのほとんどは男性比率が70%を超えており、女性が少ないため、男性からすると競争率が激しくてなかなか出会えません。それに比べてマッチドットコムは男女の比率が均等ですので、男性なら特に利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

またマッチドットコムは幅広い年齢層が登録していることが特徴の一つですので、29歳の方からすると利用しやすいマッチングアプリと言えるでしょう。

マッチドットコムは成婚率のかなり高いマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい29歳の方は、まずマッチドットコムの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でも一部の機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約1,000万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

もう少し出会いの数を増やしたいと感じたときはペアーズを利用するのをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、マッチングアプリのなかでもトップクラスの会員数です。

利用者の数が多いため、どの年代でもそれなりの人数が利用していますし、恋愛目的の人もいれば婚活目的の人もいるので、かなり幅広い出会いを見つけられます

会員数の偏りは大きいものの、幽霊会員も多いため、実際に利用してみるとそれほど男性が出会いにくいマッチングアプリではありません。

女性は完全無料で利用できますので、単純にお金をかけずに出会いを見つけたい女性はペアーズを使ってみるのも一つの手です。

ペアーズは恋活・婚活それぞれの目的で利用する会員に分かれています。

恋人を探したい人、結婚相手を探したい人のどちらでも利用できますので、29歳の方からすると最適なマッチングアプリです。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

withは身長や年収などのステータスよりも価値観を重視して出会いを見つけることのできるマッチングアプリです。

「運命よりも、確実」をキャッチフレーズとしており、よく行われる恋愛メンタリズム診断をもとにあなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。加えてプロフィールで共通点の多いお相手を上位表示してくれる機能も魅力的です。
withは心理学的にお相手を紹介してくれますので、簡単に価値観の合いやすいお相手を見つけることができます。

「年収とかより価値観の一致が一番大事!」

というふうに考えて出会いを探したい方はwithを利用してみてはいかがでしょうか?

ただyoubrideに比べると、withは男女比に偏りがありますし、主に利用している年齢層は20代です。結婚に対する意識も低いため、婚活ではなく、恋人探しを目的とする方向けと言えるでしょう。

そのため結婚相手を探したい29歳の方ならサブで利用したほうが良いです。

特に女性は完全無料で利用できるマッチングアプリですので、29歳の女性はマッチドットコムのサブ目的にwithを利用するのもおすすめです。

withの無料会員登録はこちら

 

29歳の人にマッチドットコムを一番おすすめする理由

マッチドットコムは結婚に特化したマッチングアプリです。

29歳という年齢だと、結婚を強く意識してくる年齢でしょう。

これからもし、29歳のうちに出会いが見つかったとして、子供を授かるのはもう30代になる可能性も高いです。

そのため29歳という年齢で10代や20代前半がメインのマッチングアプリを使うと、遊び目的で出会いを探している人と出会ってばかりで、結婚がどんどん遠のきます。

29歳で出会いを探すなら、結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリにするべきと言えるでしょう。

最初から真剣な出会いを見つけられるマッチングアプリを選ぶならマッチドットコムがおすすめです。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

「地元に就職したら出会いがほとんどなくなったのですが...」29歳女性Uさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

大学を卒業し、地元から離れて暮らすことになりました。無事に就職できたのは良かったのですが、近くに休日をともに過ごすような友人もおらず、職場とアパートを往復する日々が続きました

仕事に慣れるまでは、正直休日は平日でたまった疲れを癒すためにだらだらと過ごすことが多かったですし、もともとひとりで買い物をしたり街をぶらぶらしたりするのは好きなタイプだったので、特段生活に不満は無かったです。

そんなあるとき、たまたま親戚のご家族と休日に出かけることになり、近況をお互いに報告しあう機会がありました。

言い方が悪くて申し訳ないのですが、その親戚は少々おせっかいというか、ずけずけと言い過ぎるところがある人でした。

その人に、「恋人は居ないの?」「早くしないとあっという間に取り残されるわよ」「私があなたくらいの年頃には、もう2人も産んでいたわよ」などと、プライベートなことをかなり好き勝手に言われたのです。

せっかくの休日なのにいやな気分になりましたし、今後一切この人たちには会いたくないという気持ちになりました。

それと同時に、恋人とまではいかなくても、休日や仕事終わりに気軽に会って食事をしたり、会話したりできるような友人が居てもいいのかな…とも思いました。

しかし、まだ仕事が落ち着いていなかったこともあり、街コンやパーティーに出向くのは億劫だと感じていました。

そこで、たまたま自分が登録しているSNSに出ていたマッチングサイトが、高評価でしかも高確率で出会えるとのことだったので、ためしに登録してみることにしました

このように、私は本当に軽い気持ちで、恋人がほしいというよりは、近くに知り合いがほしいという気持ちでマッチングサイトを使い始めたのでした。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

実際に登録してみると、すぐに多くの人からプロフィールに「いいね」がつきました。

自分の住んでいる地域周辺の人たちを絞り込んで探すことができるので、もし実際に会ってみることを考えたときに、できるだけ近くに居る人が良いなと思い、「いいね」を下さった人たちの中から何人かとメッセージ交換をしました。

私がメッセージ交換をするときに注意してみていたのは、
①プロフィールが充実しているかどうか
②写真はインターネットで拾ったものかどうか
③サクラの情報がインターネットに出ていないか(ニックネームや画像で調べる)
の3つです。

こういったマッチングサイトには、よくサクラが潜んでいると聞いていたので、注意深く見ていました。

実際に何人かとメッセージのやり取りをして、1人の男性と年も近く話が盛り上がり、何通かのやり取りをした後にLINEに切り替えました。

その後、ラインでこまめにやり取りをして、夜に電話をしたりメッセージ交換をするようになりました。

そうしているうちに、お互いにあってみないかという話になり、実際に待ち合わせして食事をすることになりました。

会うまではもちろん不安ですし、お互い写真で見た顔しか知らなかったので、待ち合わせ場所でどうしていいかわからなかったですが、お互い電話をかけあってどうにか会うことができました。

その後は一緒に食事を取り、その後何度かデートのようなものを重ね、交際に発展しました。

現在はその男性と結婚して子供も居ます。お互いに社会人で、交際していくうちに結婚を意識していくようになり、さほど時間もかからずに結婚にいたりました。

私が利用していたマッチングサイトは、テレビCMも放映されていたし、信頼できる実績もあったので使ってよかったなというのが全体的な印象です。

メッセージ交換もしやすかったですし、地域ごとに相手を探せるので無理なく会うことができました。また、マッチング成立後は面倒な手続きが無くすんなり退会できたので、そこも良かったです。

こうしたマッチングサイトでの出会いには抵抗があるという方も多いかと思いますが、ひとつの出会いの場として検討してみてもいいと思いました。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

先述いたしましたが、こうしたマッチングサービスには多かれ少なかれサクラが居ます。

たいてい若くてイケメンな男性の画像をプロフィール写真にしていて、はじめは何気ないメッセージのやり取りから始まりますが、そのうちよくわからない有料サイトに登録させられるといった流れが多いようです。

私も、「いいね」をしてきた何人かの男性にそういった人たちが居ました。

怪しい人が居たら、インターネットで調べれば情報が載っていることが多いので、もし何か違和感があったらすぐに連絡をやめた方がいいと思います。

また、自身のプロフィールにもなるべく情報をたくさん載せて、共通の趣味を持った人や話が合いそうな人から「いいね」がもらえるように工夫することが必要です。

ただ、個人情報の取り扱いには十分配慮する必要があります。

そして、良いなと思った人にはこまめにメッセージを返すようにしたほうが、相手の男性からも意識してもらえると思います。

何度かメッセージを交換して会うことになったときは、夜に会うことは避け、昼間の明るい時間帯にすることをお勧めします。夜だと何かと理由をつけてホテルに行ってしまったり、体の関係を持ってしまったりすることも少なからずあると思うからです。

もちろんそういう出会いを求めている方は問題ないのですが、まだこれから先交際に発展するかわからないし、抵抗があるという方は初デートの時間帯をできる限り調整したほうが良いのではないでしょうか。

 

「結婚出産ラッシュが悔しくて私もマッチングアプリで頑張った話」29歳女性Kさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

私がマッチングアプリ(ゼクシィ恋活)を使っていたのは1年ほど前の、29歳の頃でした。

まわりに住んでいる女友達は同い年くらいから、一回り近く年上と、幅広い年齢がいましたが、一昨年くらいから結婚・出産ラッシュで本当にうらやましかったです。

友達たちの幸せが、私にとっても嬉しかったし、何より赤ちゃんもすごく可愛いです。でも、それと同時に「私も恋愛したい!」という気持ちが膨らんでいきました。

最後に彼氏ができてから1年ほど過ぎていて、焦りや、結婚へ向けて打席にたちたい!という気持ちも強かったです。

私が住んでいる地域は、一応関東ですが、ド田舎で、いわゆる限界集落と呼ばれる村です。
村の男性と言えば、おじいちゃんか、バツイチ、もしくはお義母さんがすごく面倒そう...

とにかく「恋」ができる状況ではありませんでした。いいかげん、恋がしたい!と思い悩んでいた頃に、ある恋愛指南本に出会いました。

今までの恋愛指南本は筆者がそもそも美人だったり、売れっ子ホステスが「恋愛のさしすせそ教えます」のような中級から上級の方向けの本ばかりで、
私にはピンとこなかったのですが、今回見つけた本は、本当に恋愛初級者や、そもそも出会いがない女性へ向けた物でした。

本の中では、「草食系男子が増えており、昔で言う、オクテでお嫁さんにしたいタイプの女性は、今結婚が難しい。恋や結婚がしたければ自分から動こう!」と書かれていました。また、筆者自身も恋愛結婚にかなり苦労した経験から、知り合いに男性を紹介してもらったり、バーに一人で飲みに行く、ある程度の露出をして女性らしい服装をする、といった具体例がたくさんありました。

それらの具体例の中に、マッチングアプリを使う例も紹介されていました
出会い方にも向き不向きがあって、どんどん人に会うことが楽な人もいれば、出不精の人はアプリを使って家の中で男性に出会うこともできると知りました。
いろいろな具体例を読んで、これなら私にもできるかも!と思い、登録したのがきっかけでした。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

一番最初に登録するときは、やはりかなり緊張しました。FBを使っての登録という事でしたが、私はFBを一度解約してしまっていたので、新たにもう一度登録しなおしてからアプリに登録しました。

勢いでニックネームだけ登録したものの、やはり心の中には、これは出会い系...という怖いイメージがあったので、一応、「恋活アプリ 初心者」でググって注意点や大事なことを調べました。出会う上で大事なのは、とにもかくにもプロフィール画像とのことで名前だけ登録してから、画像を撮ったり集めたりしました。

なるべく明るい場所で撮ったほうがいいとか、トップにくる1枚目の画像はむちゃくちゃ美人に見えるように頑張って撮ったほうがいいとか、いろんな事を意識して撮りました
ようやく苦労して4枚登録してプロフィールも、最初は当たりさわりのない物で様子を見ました。

登録して1日目で10件以上のメッセージをもらえました!女性は黙っててももモテる、というのは本当だったんだ!とちょっと感動しました。

ただ、女性は1番最初に登録料100円で済むのですが、男性は月に3000円くらいかかるらしく、「ポイントがないからもうアプリやめる。その前に会おう?」とよく知らないうちに会おうとする方が少なからずいました。

そういった方をかわすのが、最初は申し訳ない気がして疲れたのですが、こちらも出会うことに関しては真剣です。自分が会う気のない方への返事はそこそこに、自分の気が合いそうな方とのお話に集中しました。

始めてから2週間ほどで、2名の方と仲良くなりラインの交換をしました。1人は私より4才年上のAさんと、もう1人は10才年上のBさんでした。
お二人とラインをするようになってから1ヶ月ほどでAさんとだけ、会う約束をしました。私が都心から離れて住んでいるので、Bさんとは会う予定が
あいませんでした。

Aさんとは、毎日、けっこう長文のメッセージをやりとりしていて、音楽の趣味や好きな食べ物の好みが似ていた事、それからイケメンだったことから会うのがすごく楽しみでした。

始めてのデートは、少し緊張したのですが、中華街デートしました。
デートはお互いちょっと緊張していましたが、楽しかったです。
3回目のデートで付き合うこととなり、恋活アプリからは卒業しましたが、使ってみてよかったです。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

アプリで出会う上で、女性として最低限気を付けた方が良いとは考えています。

初めてお会いする男性、と言う事に変わりはありません。古臭い考えと思うかもしれませんが、初めて会うときは、完全に二人きりになる個室は避けるとか、〇時までには帰ってくると家族に伝えておくとか、気を付けるにこしたことはないと思います。

恋活アプリは今はかなり浸透してきて、使ってみるハードルもかなり下がっていると思います。実際、私も使ってみて良かったと感じています
使う事を迷うようであれば、最初はプロフィール画像は顔ははっきりわからないように少し隠しておくとか、工夫をしつつ挑戦してみても良いかもしれません。

最後に、プロフィール画像は盛りすぎて会ってビックリ!ということにならないように注意が必要なのは言わずもがな、でしょう。
でも、普段の職場の自分とは思い切りイメージを変えて可愛く、女性らしいキャラを作って使うのも楽しいので、新しい自分を作るつもりでアプリを使うのもありです。
ぜひ楽しんでください。

 

 

29歳以外の方向けにはこちらのマッチングアプリを紹介

29歳以外の年齢の方は、ご自分の年齢に合わせたおすすめのマッチングアプリをお使いください。

 

【29歳以下の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない24歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない25歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない26歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない27歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない28歳の方におすすめなマッチングアプリ

【29歳以上の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない30歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない31歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない32歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない33歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない34歳の方におすすめなマッチングアプリ

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-年齢

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.