年齢

恋人欲しい56歳におすすめな出会える恋活マッチングアプリ

50代後半に突入した56歳。残りの人生で恋人を見つけて、ゆっくり過ごしたいと考える方もいるのではないでしょうか?

一人で過ごす老後はとても寂しいものです。身の回りで新しい恋人を見つけるのは難しいかもしれませんが、最近はインターネット上であなたと同じように出会いが欲しい56歳の方がいるのも珍しくありません。

出会いなんて無いからと言って諦めるのではなく、物は試しに出会いを探してみてはいかがでしょうか?

そこで今回は56歳で恋人が見つかっていない人向けにおすすめのマッチングアプリについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

56歳の人に一番おすすめのマッチングアプリはマッチドットコム

マッチングアプリは数多くありますが、56歳の人にはマッチドットコムをおすすめします。

マッチドットコムは世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋愛・結婚マッチングサイトです。

1995年4月の運営開始以来、オンラインデーティングのパイオニアとして確実な結果をもたらしてきた実績のあるサイトです。

「初めての婚活で不安...」

「真剣に結婚を考えられるような人と出会いたい」

などと考えている方はマッチドットコムを利用してみると良いでしょう。

マッチドットコムは56歳付近の年齢の会員が多く利用していますので、56歳の方からすると、出会いを見つけやすい環境と言えます。

同い年くらいの恋人を見つけたい56歳の方はマッチドットコムが最適でしょう。

ちなみにマッチドットコムは無料会員から始めることができます。メールアドレスさえあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、プロフィールを閲覧してみるのをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

56歳の方にありがちな恋人や結婚相手が見つからない理由

56歳で結婚できない独身の方は、既にこれまで長く生きてきた経験が恋人や結婚相手を見つけられない理由となってしまっているケースが多いです。

56歳まで生きてきた経験があると、お相手から「この人は一人でも大丈夫」と思われてしまいがちになってしまいます。

男性には支配欲求や養護欲求があり、女性には母性本能などがあるのはご存知でしょうか?
男女ともにお相手に対して「私がいないとダメだな」と思わせることで恋愛感情につながりやすくなっています。

つまり56歳まで生きていると、自然と独り立ちしているため、恋人や結婚相手ができにくくなるのです。

もし恋人や結婚相手を見つけて、交際を始めたいのであれば、自分ができるアピールをするよりも、少し頼りないところを見せて、相手の本能をくすぐることが大切と言えるでしょう。

 

マッチングアプリはどうやって選ぶ?

最近はマッチングアプリを利用する人が多いため、マッチングアプリの種類もかなり増えてきています。そのため、マッチングアプリで出会いを探そうと考えても、どのマッチングアプリを利用すればよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は56歳の方向けのあなたに合ったマッチングアプリを選べるように、最低限見るべき2つのポイントについて紹介していきましょう。

まず1つ目は「主に利用している年齢層」です。
マッチングアプリによって利用している会員の年齢層は違います。
20代後半~30代前半に特化しているマッチングアプリもあれば、18~24歳がほとんどを占めるマッチングアプリもあるのです。
あなたの年齢に合ったマッチングアプリを使わないと、いくら会員数が多いマッチングアプリでも出会えるお相手の数は限られます。

56歳の方なら、あまり会員の年齢層が若すぎるマッチングアプリは使わないようにしたほうが良いです。

次に2つ目は「男女比」が挙げられるでしょう。
マッチングアプリによっては男性と女性の人数に偏りがあるケースも珍しくありません。
例えば男性会員が7割、女性会員が3割のマッチングアプリだと、男性会員はライバルが多くて出会える女性の数が少ないと言えます。
マッチングアプリを利用する場合は、男女比が5:5もしくは同性の会員が少ないマッチングアプリを使うのが最適です。
ちなみにほとんどのマッチングアプリだと、男性会員が多いため、男性はできるだけ男女比が1対1のマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

この2つのポイントを最低限押さえておけば、マッチングアプリ選びで間違うことはありません。

今回は56歳の方向けにおすすめのマッチングアプリを3つ厳選してまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

56歳の方におすすめしたいマッチングアプリ3選

1位 マッチドットコム

運営会社:Match.com, L.L.C.

会員数:約1500万人(男:女=55:45)

利用料金:月額1,290~5,000円

ほとんどの婚活マッチングアプリだと、会員数が100万人を下回るところが多いものの、マッチドットコムは1500万人と他を圧倒しており、出会いの数が非常に多いマッチングアプリになっています。
また会員数が多いところのほとんどは男性比率が70%を超えており、女性が少ないため、男性からすると競争率が激しくてなかなか出会えません。マッチドットコムは男女の比率が55:45なので、どちらかが多すぎるということがなく、男性なら特に利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

またマッチドットコムは幅広い年齢層が登録していることが特徴の一つですので、56歳の方からすると利用しやすいマッチングアプリと言えるでしょう。

マッチドットコムは成婚率のかなり高いマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい56歳の方は、まずマッチドットコムの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でも一部の機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約1,000万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

もう少し出会いの数を増やしたいと感じたときはペアーズを利用するのをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、マッチングアプリのなかでもトップクラスの会員数です。

利用者の数が多いため、どの年代でもそれなりの人数が利用していますし、恋愛目的の人もいれば婚活目的の人もいるので、かなり幅広い出会いを見つけられます

会員数の偏りは大きいものの、幽霊会員も多いため、実際に利用してみるとそれほど男性が出会いにくいマッチングアプリではありません。

女性は完全無料で利用できますので、単純にお金をかけずに出会いを見つけたい女性はペアーズを使ってみるのも一つの手です。

ペアーズには56歳で利用している会員が少なくありません。まずは無料会員でお相手を探してみてはいかがでしょうか?

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

withは身長や年収などのステータスよりも価値観を重視して出会いを見つけることのできるマッチングアプリです。

「運命よりも、確実」をキャッチフレーズとしており、よく行われる恋愛メンタリズム診断をもとにあなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。加えてプロフィールで共通点の多いお相手を上位表示してくれる機能も魅力的です。
withは心理学的にお相手を紹介してくれますので、簡単に価値観の合いやすいお相手を見つけることができます。

「年収とかより価値観の一致が一番大事!」

というふうに考えて出会いを探したい方はwithを利用してみてはいかがでしょうか?

withはマッチドットコムと比べると、あまり年齢層が高くありませんが、withほど価値観を重視した出会いを見つけられるマッチングアプリは他にありません。

もしあなたが価値観の一致を大切にして出会いを見つけたいならwithを利用してみると良いです。

特に女性は完全無料で利用できるマッチングアプリですので、利用しない手はないでしょう。

withの無料会員登録はこちら

 

56歳の人にマッチドットコムを一番おすすめする理由

最近はシニア層の婚活も珍しくありません。

56歳で結婚したいと思っている人は増えてきており、マッチングアプリで出会いを探している50代の方もいます。

マッチングアプリは数多くありますが、なかには遊び目的であったり、恋愛目的であったりなど、結婚をあまり考えていない人がメインで利用しているものもあります。

その点、マッチドットコムはマッチングアプリの中でも、かなり婚活に特化しているので「会ってみたけど全然結婚願望がない人だった」と無駄な時間を過ごすことはほとんどありません。

56歳で結婚をあきらめて、恋愛をしたいなら他のマッチングアプリでも良いかもしれませんが、もし結婚を視野に入れているのであれば、マッチドットコムがおすすめです。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

「遅い結婚となりましたが幸せです」56歳男性Yさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

私は昔4年結婚を前提としてお付き合いしていた女性と別れることになりました。別れた直後はしばらく彼女は作らず自由気ままに自分の好きなことをやろうと思い、今まで彼女のために使用していた休日を友人や会社のクラブ活動に参加するようになりました

しかしかなり年月が経った最近になって、何か無力感や寂しさを感じ彼女を作りたいという気持ちになり、どうやって彼女を作るかと考えた時、友人に紹介してもらう事や合コンをセッティングしてもらうのは難しいですし...。

結果として友人からの紹介も行いましたがよい出会いがなく彼女ができる事はありませんでしたし伝手もなくなってしまいました。

その後会社の後輩に現状を話すタイミングがあり、この話をしたところ今の時代はマッチングアプリやサービスで彼氏彼女をつくると教えてもらいましたが私の中ではマッチングアプリやサービスは出会い系のイメージが強くまじめな出会いは求められないと感じていました。

それから他の後輩やインターネット上で色々とマッチングアプリに関して調べることでアプリ内でまじめに出会いを求めてる人がいること、出会い系のような使い方をしていない人がいることを知り、以前に抱いていたまじめな出会いができないという気持ちからもしかしたらアプリを通してよい出会いがあるかもといったポジティブな考えに変わっていることに気付きました。

そこからはどのマッチングアプリにするかを選ぶため私の目的である彼女をつくるといったところに重点をおいているアプリを探し、後輩の口コミ、インターネット上の口コミも参考にしつつマッチングアプリの使用を開始しました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

私はマッチングアプリを使用して3ヶ月後にお付き合いすることになり1年後に2歳年下の女性と結婚をしました。

現在は結婚式準備に向けて楽しく日々を過ごしています。(式を挙げるかは迷いましたが...)

マッチングアプリに対して偏見を持っていた私、マッチングアプリを始めて使用する私が使用してから3か月で女性と付き合うことになったのはこのような偏見を捨て去りポジティブまたは手軽、気軽にアプリを使用できたからだと思っています。

アプリの使用開始してからは相手の趣味などに重点を置いてアプリ内のメールをしました。複数人にメールをしましたが最終的にはメールを一番楽しめた人と実際に会うという目標を持って過ごしていました。

メールの期間は約2週間でしたがそのメールの中で同じような境遇の方は多く、未だ偏見を持っていると言っていた人や実際に会うのは少し怖いという人、業者、サクラのような人もいました。

しかし同じように彼氏を作りたい、そして将来的には結婚をしたいといった意識を持っている人とのメールはとても楽しくできました

毎日アプリを起動する楽しみなど元々私自身メールを書くごとが得意ではなく面倒だと感じておりましたがメールを書くことも楽しみの一つとなっていました。

やはり目的が同じということが分かっていると相手に聞きたいことがどんどんと出てきますし、相手からの質問に対する答え方、内容も濃厚なものとなってきます。

そうなれば自然にこの人と実際に会って話してみたいという気持ちになりその後に展開がスムーズに進み、会った時にも会話が全く途切れることはありません。何となく今まで知り合いだったような感覚です。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

みなさん私の様にマッチングアプリと聞くとまじめな出会いができない、業者、サクラが多く実際に出会えないといった偏見や不安を持つ方が多いと思います。

しかし偏見や不安を拭い去るにはしっかりとしたマッチングアプリの知識を身に着け、実際に使用することだと思っています。

たしかにアプリによっては業者・さくらだらけのところも実際にはあるようです。

ですのでまずは

自分の目的をしっかり持ってアプリの選定をすること。
選定したアプリの評価を必ず確認すること。
アプリ内で同じ意識をもった人を探すこと。

これさえできればあなたにとってマッチングアプリはとても良いアプリとなります。

私自身の経験としてアプリ内で出会い、お付き合いしたことや結婚すると友人に伝えた際には批判的な声も少なからずありましたが目的をしっかりともってやっていたため批判的な言葉でも友人からの貴重な意見として受け止めることができました。

出会いがないと嘆いている方、是日マッチングアプリを使用してみてください

今までやった事のない事をやることはとても労力を使いますが踏み込んでさえしまえばこちらのものです。あとは慣れるだけ。最後にマッチングアプリにてお付き合い、結婚した際にはマッチングアプリでの出会いを堂々と話してください。何も恥ずかしいことはありません。出会いがなくただ嘆いて毎日を過ごしている人とは比べ物になりません。

 

「SNSでの出会いをあきらめてマッチングアプリで出会いを探すようにしました」56歳男性Eさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

「出会い系はもう古い。今はSNSで出会う時代」というタイトルだったと思いますが、出会い系に関する情報を検索していたら、こういう記事が目に入り、読んでみるとフェイスブックはもはや出会いのための必須ツールで、これがあればもはや出会い系アプリはいらないという論調でした。

そんなものなのかと思い、試しにフェイスブックを立ち上げたのが3年前のことでした。同時に日本では根強い人気のあるTwitterのアカウントもその時取得しておきました。ただ、もともと別の目的でそうしたSNSをはじめたわけではないため、どちらも簡単な自己紹介を入れただけで、更新はほとんどしないまま友達もフォロワーもほとんどつかずに放置状態でした。

少なくとも私の経験では、フェイスブックもTwitterもアカウントを作っただけでは異性は寄ってきませんでした。それどころかフェイスブックは特に、来る女性はほとんどサイドビジネスの勧誘とか選挙の応援とかで、まともな付き合い?を考えてコンタクトしてくる人は皆無でした。

こうした経験から、SNSがあれば出会い系アプリは要らないという時代にはまだ、なっていないんじゃないだろうかとの思いから、私は某マッチングアプリに登録をしたわけですが、それに際して、SNSが生きてくることになりました

というのも、私が登録しようとしたアプリには入会条件があり、その一つにフェイスブックを所有していることがあり、さらに友達が10人以上いることが、付け加えられていたからです。

フェイスブックを作った最初にプロフを書き込んでから、複数の友達申請を出しておいたため、かろうじて10人は超えていたので、何とか条件はクリアすることができたのです。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

私が登録した出会い系アプリ利用は、フェイスブックを前提とするだけあって、フェイスブックを「魅せる」ように作り込んでおけばおくほど、出会いが成就する確率が高まりました。端的にはプロフィールですね。ここで複数の写真や動画を使って上手く自分をアピールできれば、黙っていてもアプリが相手を見つけてきてくれる感じになりました。

つまり、SNSで効率よく出会うためには、出会い系アプリが必要だということです。よほど作りこんだフェイスブックでも持っていれば別ですが、出会いに特化してにわか仕立てのフェイスブックを持ったところでまず間違いなく相手は見つかりませんし、そもそも誰も見てくれません。

そうしたほとんどアクティブにないページも、出会い系アプリと組み合わせると途端に生き生きしてきます。見てもらえる、見てくれる人がいる、その人たちの中から付き合える人が出てくる可能性がある、こう思えるだけで取り組む意欲がまるで違います。

結果としてそれが出会いを生んでくれました。

説明が長くなりましたが、先に書いた私が3年前に作成しておいてほとんど、プロフィール以外何も書き込んでいなかったページがアプリ経由でアクティブになり出すとすぐ、年の近い一人の女性が見つかりました

その女性には、自分が出会いを求めている人間であることを明記し、記事の中に身辺雑記的なことも盛り込むようにしました。ただ、その際必ず触れたのは、異性に関する自分の考え方です。また、その考えに従って行動したら、異性がどんな反応をしたかなども出来るだけ書きました。

すると、食いつきがすこぶるよくなり、その女性が私の書く記事全てに「いいね」や「お気に入り」ボタンを押してくれるようになりました。あとはチャットからLINEのID取得に時間を要せず、実際に会うのは通常の出会い系よりはるかに簡単でした。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

SNS「で」出会う時代は確かに来ていると思いますがまだ、SNS「だけ」で出会える時代ではないと思います。それを補完するのが出会い系アプリです。出会い系アプリに支援されてはじめて、SNSは力を発揮できるのだと思います。

一番の理由は、SNSをやっている人全てが、出会いを求めているわけではないからです。求めていない人にいくらアプローチしても無駄ですし、そもそもこちらがいくら求めてもほとんどの人からはスルーされるのがおちです。そういう意味ではSNSも甘くないです。

ところが、出会い系アプリはSNS上で、出会いを求めている人を識別してくれます。出会い系アプリに登録した時点で出会いを求めているわけですから、これほど簡単な原理はありません。出会いを求めている人を繋いでくれるのが出会い系アプリです。これほど便利なツールはありません。いうなれば出会い系アプリは出会いのリトマス紙です。

SNSのアカウント作成と同時に出会い系アプリに登録してはじめて、SNSは十全に機能するのだといえると思います。

 

56歳以外の方向けにはこちらのマッチングアプリを紹介

56歳以外の年齢の方は、ご自分の年齢に合わせたおすすめのマッチングアプリをお使いください。

 

【56歳以下の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない51歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない52歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない53歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない54歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない55歳の方におすすめなマッチングアプリ

【56歳以上の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない57歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない58歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない59歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない60歳の方におすすめなマッチングアプリ

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-年齢

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.