youbride

youbrideの会員登録方法を徹底解説!登録できないときは?

投稿日:2017年6月17日 更新日:

100万人を超える会員数で人気を誇るyoubrideは、婚活をしている人なら一度は耳にしたことがある婚活支援サイトですよね。大手ミクシィグループの婚活支援サイトということもあり、安心感から会員になる人も多いようです。

しかし、いざとなると実際にどのような方法や準備物が必要なのか、「自分でもできる?」と不安に感じる人は多くいますよね。そこで今回は、youbrideの会員登録方法を徹底的に解説しましょう。

 

youbrideの会員登録の方法は?

youbrideの会員登録の方法ですが、実は公式サイトを見てもどこからできるの?と迷ってしまう人がいますね。公式サイトではサイトトップの右端にボタンがあります。

こちらの公式サイトから登録しましょう!

 

会員登録の一連の流れは?

実はyoubrideは2通りの方法で会員になれるのです。

それが「Facebookを利用して会員になる」方法と「メールアドレスを利用する」方法。ボタンも2種類あるので、それぞれのメリットやデメリットをわかった上でどちらか選ぶと良いでしょう。

 

Facebookで登録する場合

まずFacebookで登録する場合ですが、流れの説明の前にメリットとデメリットをご紹介しましょう。まず安心してほしいのが活動していることがFacebookに自動投稿されることはないことです。

また、本名ではなくニックネームで会員になれるので、実名を検索されてバレる心配もありません。メリットとしては会員になる為の入力ステップが少なく、Facebookのアカウントでログインできるので入力の手間暇が省ける点ですね。毎日Facebookを更新している方などは、楽にログインできて気楽に婚活ができる為にオススメです。

ただし、デメリットとしてあまりFacebookを使用していない人にとっては、メリットが少ない点が挙げられます。わざわざFacebookのアカウントでログインする必要もありませんし、あまり更新していないとFacebook自体の情報が古かったりして、それらを更新する手間暇が発生しますから、このような方はメールアドレスで会員になると良いでしょう。また、youbrideでは不正会員の排除のためにFacebookの情報と会員登録の際の情報が大きく異なっている場合には利用停止の措置をおかれることがあります。あまりログインしないFacebookを利用しているとそういった相違も出てくるので、あまりFacebookを利用しない人はメールアドレスでの登録がオススメです。

 

それではFacebookのアカウントで会員になる流れですが、まずは基本情報の入力です。

ニックネームや性別を選ぶなどの基本的な情報を入力していきます。この際「パスワード設定」がありますが、これはFacebookを退会した際に引き続きこちらのサイトを利用する為に必要です。

そして居住地や生年月日、公開の有無などを設定します。具体的に無料会員が入力しなければならない必須項目は、「名前」「居住地の都道府県」「身長」「体型」「最終学歴」「雰囲気」「自己紹介文」「職種」「年収」「結婚歴」「結婚に対する意識」「結婚希望時期」「相手の年齢希望」「アイコン設定」です。

後で変更できる項目もありますが、基本的には最初にしっかり入力することで、実際にやり取りが始まった時に困らず済みますよ。

さらに、なりすましなどを防ぐ為、年齢認証が必要となります。

年齢確認についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

youbrideは年齢確認が必要?しないとどうなる?その方法は?

クレジットカードや身分証明書による認証確認で、クレジットカードによる認証のほうが短時間で気軽に行えるようですね。クレジットカードがない人は、免許証やパスポートなどの画像をメール送信して年齢認証を受けるようになります。その後具体的なプランの設定などへと進んでいきます。Facebookで会員になる流れはここまでです。

 

メールアドレスで登録する場合

メールアドレスで会員になる場合のメリットは、Facebookのアカウントを使用したくない人や、そもそもFacebookのアカウントを持っていない人も、メールアドレスがあれば会員になれる点ですね。

基本的な流れはFacebookを利用した場合と同じですが、最初にメールアドレスによる認証がありますから、アドレスを入力後「メール送信」のボタンを押し、届いたメールのURLで入力を引き続き行っていきます。この手間暇がFacebookだと省けるのですね。

上記画像のように、自己紹介文や基本の項目を埋めます。項目の横に「必須」とあるものは登録の際に必ず入力しなければならないものなので確実に正確に埋めましょう。

これが終わると登録は完了です。

 

会員登録で必要なもの

このような流れで会員になれますが、手元に準備しておくと良いものがあります。

まずはFacebookアカウントメールアドレスです。これは自身でよく利用する方を用意すると良いでしょう。

さらに年齢認証のために「クレジットカード」または「身分証明できるもの」を準備しておきましょう。クレジットカードでの年齢認証を利用しない場合は、身分証明できるものとして、免許証またはパスポート、健康保険証などが挙げられます。海外に国籍がある人の場合は在留カードなどを身分証明書として利用しても良いようです。

 

会員登録の際の注意点

このように、youbrideの会員になる方法はとても簡単ですし、流れもわかりやすく早い人では5分で登録が終わってしまったという口コミもあります。気軽で簡単に始められるのに、本格的な婚活ができることで人気な理由がわかりますね。

一方で、このような入力作業が苦手な人も、簡単にできるようになっていますが、だからこその注意点があります。それは「後で変更できるし」と思って適当に入力してしまうことです。適当な内容で入力完了してしまい、変更するのを忘れていると婚活がうまくいかない可能性があります。

後で変更できる部分も、最初になるべくきちんと入力するように心掛けましょう。

 

youbrideに登録できない!?

こんなに簡単なyoubrideへの登録ですが、できない人はいませんか?なぜか登録できない場合は次のような理由が考えられます。また、解決法もご紹介するので参考にしてみてください。

 

二重登録になっている場合

まず二重登録となってしまっている場合は、登録できません。

いくつかネット上ではyoubrideに二重登録している人がいるというQ&Aも見られますが、現在ではすでに対策が取られており、二重登録ができないように本人確認や年齢確認、名前やメールアドレスが同じ人が登録できないようになっています。このような二重登録防止対策のために「二重登録していないのになぜか登録できない」という場合は、速やかに運営に相談してみましょう。

公式サイトの一番下にお問い合わせフォームがあります。

 

情報が間違っている場合

入力している内容に矛盾がある場合や間違っている場合は、登録できない可能性があります。エラーで「メールアドレスが間違っています」などと具体的な間違っている内容も表示されるはずですから、それを参考にきちんと情報を入力すれば会員になることができます。

 

返信用のメールが来ないときは?

メールでの認証で返信用メールが来ず、会員登録が完了しない場合は、まず入力したメールアドレスが間違っている可能性があります。もう一度正しいメールアドレスを入力できているか確かめましょう。

もう1つ考えられるのは、メールが弾かれている可能性です。URLなどを含むメールが届く為、迷惑メールなどに分類されて、きちんと受診メールボックスに届かない場合が考えられます。返信メールがいつまで待っても来ない場合は、迷惑メールのボックスも見てみると良いでしょう。

 

正しく利用すれば登録できないことはない!

このように正しく入力さえすれば、会員になれないことはありません。万が一登録がうまくできない場合は、問い合わせフォームからその旨を問い合わせることもできますから、誤って入力されているところがないのに、なぜか会員になれない場合は問い合わせてみましょう。

 

youbrideの安全性と利用料金について

youbrideの安全性を確認しようと検索すると、「サクラ」「二重登録」などの悪い評判の検索ワードや口コミを拾ってしまうことがあります。しかし、これは以前の成功報酬型のサイトで起こっていたことで、現在はミクシィの厳しい管理によって健全で安全性の極めて高い婚活サイトとなっています。

 

Facebook認証の安全性について

Facebook認証を利用しても、相手にその情報が漏れたり、Facebook上で婚活しているとバレることはまずありません。

すべての相手とのやり取りはyoubrideのサイト内メッセージで行われるので、Facebookに自動で投稿されることや、相手にアカウントを知られることもまずありません。

そして、もし何か不安なことがあればお問い合わせより確認することもできます。

上記のものはチャットですぐに返答してくれるサポートです。何か質問があればすぐに担当者が回答してくれるので気兼ねなく聞いてみましょう!

 

利用者が安心して利用できるセキュリティ管理

婚活サイトで気になるのが、いざ利用を始めた際のセキュリティ管理ですよね。こちらのサイトは、選任スタッフが24時間サポートと監視、通報受付を行っており、業者などによる悪質な行為などが行われないように、徹底した管理が行われています。

また、困った時にはすぐにスタッフがサポートしてくれて、問い合わせへの返答も早いことから、かなり高いセキュリティ体制が、ユーザーに評価されています。

 

youbrideの利用料金は?

人気も安全性も高いyoubrideですが、利用料金は極めてリーズナブルなので、「気軽に始めたい」という人も安心して始められます。プロフィール登録や相手検索が無料なのはもちろん、入会金や成婚料が無料だというのは珍しいですね。

実際には、会員には「無料会員」と「スタンダートプラン会員」の 2通りの活動方法があり、スタンダードプランの会員も1ヶ月2320円からと非常にリーズナブルで始めやすいです。さらに、31日2980円で「プレミアムオプション」を付けることができます。このプレミアムオプションを付けた場合、写真付きのメッセージを送ることができたり、1ヶ月5通までのプレミアム表示の付いたメッセージを相手に届けることができます。

また、オプションを付けると相手がメッセージを読んだかどうか「既読」表示がされるようになるので、より相手のやり取りのモチベーションを確かめることができます。ただし、これらのオプションメニューはより本気度を相手に伝えられる、相手の本気度がわかるというプランなので、まず初めのお相手探しの段階ではスタンダードで十分でしょう。

また、無料会員でも「いいね」できたり、メールの送受信などはできたりするので、無料会員からスタートするのも良いでしょう。

 

会員登録して第一歩を踏み出そう!

婚活サイトとしてはかなり安全性も高く、会員になるハードルが低すぎず高すぎないサイトなので、気軽に婚活を始めるのにぴったりのサイトです。登録しなければ始まらないので、「難しそう」と思わず、まずは気軽に無料会員としてサイトを利用してみて、使っていく中で自分に合ったプランを見つけて利用すると良いでしょう。

まずは第一歩を踏み出すことが大事ですよ!

婚活恋活サイトおすすめランキング

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ縁結びはリクルートが運営しているから安心安全に出会える

大手企業のリクルートが運営している『ゼクシィ縁結び』は、結婚するならゼクシィと同じ会社が運営しています。日本人なら誰もが知ってるゼクシィだからこそ信頼感が一番高い恋活・婚活サイトでしょう。リクルートは上場企業なためサクラなど一切いないサービスとなっているので、安心してサービスを利用することができます。上場会社がサクラを雇っていたら信用がなくなる危険しかないので、サクラが一切いないのも納得できますね。

 

会員登録自体はメールアドレスもしくはFacebookでカンタンにできる上に、どのような異性がいるのかを検索するのも無料で検索ができます。まずは会員登録をして気になる男性・女性がサイトにいたら「いいね!」を使って相手にアプローチをしてみましょう。

相手からいいねが返ってきたら、おめでとうございます!マッチング成立です♪マッチング成立後はメッセージが1通送ることができるので、相手との仲を深めるチャンス!メッセージを何回かやり取りして、相手とお会いして徐々に交際へと発展させていきましょう。

恋活・婚活サイトに登録するなら、安心して会員登録することができるゼクシィ縁結びにまず登録するのが、一番オススメです。

P.S.

最後まで読んでいただいたあなたに『ゼクシィ縁結び』の会員登録時に使える恋活.me限定の特別なクーポン券をご紹介します。

会員登録を進めて『招待コード』という項目がでたら『ehp5gs』この英数字を入力しましょう。

このクーポンコードを利用すると2,149円分が無料になるので、あなたがより出会う確率がアップします。この特別なクーポンコードを使ってぜひゼクシィ縁結びで素敵な出会いを見つけてくださいね。あなたからの幸せのご報告お待ちしています。

-youbride

Copyright© 恋活.me , 2017 AllRights Reserved.