Omiai

Omiaiは年齢確認や本人確認が必要?悪用されたりしない?

Omiaiは女性向けファッション誌「an・an」で紹介されるなど、女性の会員数も多く人気のサービスです。出会い系サービスでは「年齢確認」が必ず登場しますが、これは法律によりしなくてはならないものとなっています。

しかし、会員登録をする時点では年齢確認を強要されない場合もあります。こういった違いはなぜあるのでしょうか?もし年齢確認をされない場合には安全性に欠けるかもしれません。そこでOmiaiの年齢確認についても調査したのでご覧ください。

真剣な出会いが見つかるマッチドットコムの公式サイトはこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「恋活me」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。恋活meに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

Omiaiに年齢確認は必要?

Omiaiには、無料会員有料会員という2つの会員ステータスがあり、無料の会員ステータスだと年齢を確認しなくても利用しようと思えば利用することはできるでしょう。しかし原則としては、恋愛のための異性との出会いをあっせんするサービスを利用する場合には、年齢が18歳以上でなることを確認しなければいけないという点が法律で義務付けられているので、Omiaiで年齢の確認をしないまま使い続けて、ステキな異性を見つけてリアルな恋人やゴールインに結び付けることは難しいでしょう。

Omiaiに会員登録するためには、FacebookのログインIDとパスワードを使います。Facebookは年齢に関係なく子供でも利用できるSNSですが、アカウントがあれば誰でも無条件でOmiaiに入会できるというわけではありません。会員登録する際には、Facebookの情報を共有するので、もしもその段階で年齢が18歳未満だということになれば、残念ながらOmiaiへの会員登録は無効ということになります。

それでは年齢確認について詳しく解説していきます。

 

Omiaiで年齢確認を行うと何ができる?

基本的にOmiaiでは、年齢確認をしなくても無料の会員というステータスでなら利用し続けることができます。無料会員としてできることは、たくさんいる異性会員の中から、条件で相手を絞り込んだり、その人のプロフィールを閲覧したり、また気に入った相手に対していいね!を送ることなどです。もし、いいね!を送った相手が自分のことを気に入ってくれて、いいね!を返してくれたらマッチング成立ということになりますが、その相手にメッセージを送る場合には、残念ながら年齢が18歳以上だと確認できなければ送ることができません

つまり、異性を検索したり閲覧することはできても、特定の異性にメッセージを送って距離を縮めるためには、年齢が18歳以上であることを確認する作業が必要となるわけです。年齢確認を済ませると、プロフィールに認証OKのマークが表示されるようになります。つまり、自分は18歳以上だということが明確になるわけです。これは相手にとっては大きな安心感につながりますし、安全に利用するために必要といえるでしょう。

それともう一つ、年齢の確認を行うと、1週間だけですが、有料会員しか利用できない機能の一部が無料で利用できるという特典がついています。これは、入会した直後に年齢を確認した人にとっては、大きなメリットですね。

 

年齢確認はした方が良い?

年齢を確認するということは、運転免許証などの身分証明書を提出するということなので、個人情報が流出してしまうことに対して抵抗があるという人は多いです。私自身も、身分証明書を提出することに結構不信感を持ってしまうというか、特に異性との出会いを斡旋してくれるサービスだと、もしかしたら個人情報が漏洩されてしまうのではないか、と変に勘ぐってしまうわけです。

でも、Omiaiは信用できる恋活・婚活サービスなので、身分証明書を提出しても、それが悪用される心配はありませんし、第三者に渡されるということも一切ありません。年齢を確認することで使える機能が多くなりますし、出会いのチャンスが高くなることを考えると、サッと確認を済ませて充実した異性探しをしたほうが、長期的には大きなメリットにつながるでしょう。

個人情報を悪用するような企業でないことは、国が認めているので大丈夫です。

 

年齢確認の方法は?個人情報を提出しても大丈夫?

Omiaiで年齢確認する方法ですが、まず運転免許証とか健康保険証、パスポートなどを準備します。顔写真が載っていない健康保険証などでもOKなので、誰でも一つぐらいは手元に持っているものが使えます。パソコンで確認作業をする際には、まず身分証明書をスキャンしたりして画像としてパソコン内に保存しておくことが必要です。

そして、Omiaiにログインしてから年齢を確認できる書類を提出するというボタンをクリックして、保存している画像ファイルをアップロードすれば、作業は終了となります。

スマホの場合には、カメラ機能を使って身分証明書をその場で撮影できるので、あらかじめスマホの中に画像ファイルを保存しておく必要はありません。どちらを使った場合でも、確認作業自体はそれほど難しくありませんし、時間をかけずにサッとできます。

 

年齢確認の方法

Omiaiで年齢を確認する方法は、パソコンとスマホとでは基本的な作業は同じですが、画像の取り込み方という点は少し異なります。すでにスマホを持っている人であれば写真等を利用する際だけでもスマホを利用してみてはいかがでしょうか。

私が身分証明書を提出した時には、主に身の回りではスマホをよく使っていたこともあって、スマホを使って運転免許証の写真撮影をし、それをそのままアップロードしたのですが、面倒なことがいっさいなく、とっても簡単でした。

もし年齢確認に失敗した場合、それは写真の撮り方や隠しなどに問題があるかもしれません。

他のサービスでは必要事項以外の項目は落書きアプリ等で隠しても良いものもありますが、Omiaiでは身分証の使いまわしなどによる不正を排除するために全項目を公開する必要があります。それでも確認ができない場合には、Omiaiヘルプより質問してみると良いでしょう。

 

個人情報を提出しても大丈夫?

年齢の確認作業では、基本的に年齢のみを確認できれば良いので、他の情報は必要ありません。身分証明書によっては、住所が記載されていたり、勤務先など他の個人情報が掲載されていることがあり、情報を渡し過ぎることに関して不安を感じる人はいますよね。生年月日だけが表示されている身分証明書というものはないので、共有したくない個人情報は、その部分を紙などで隠してしまっても問題ありません

ただし、氏名生年月日ははっきり分かるようにしておいてください。私が身分証明書を提出した時には、運転免許証を使いましたが、特に住所などを隠すことなく、そのまま提出しました。でも、その後でセールスの電話やメールが増えたということは一切ありませんし、怪しい犯罪に巻き込まれたということもないので、心配する必要はないと思います。

Omiaiは信頼できる業者なので、安心して年齢を確認してもらった上で、思い切り全力投球で異性探しに打ち込んでみてはいかがでしょう?

 

出会うためには年齢確認が必須!

Omiaiの年齢確認について少しは安心していただけたでしょうか?

Omiaiで不正のないやりとりをするためには年齢確認が必須です。

運転免許証や健康保険証などは個人情報の塊。それを写真に撮って出会い系サービスに用いるというのは誰しも不安がついてくるはずです。また、Omiaiでは証明書の項目は全て公開するという、他のサービスよりも厳しい審査となっているわけです。

しかしその原因を考えてみると、そこにはOmiaiの徹底したセキュリティや利用者の安全を守りたい!という思いが込められています。不正会員を少しでもなくし、本当に出会いたいと思っている人にのみ、利用させる。これこそが安全な出会い系サービスとも言えますね。

Omiaiの公式サイトにもある通り、「Facebookを利用した安心・安全なマッチングアプリ」は確かに証明されています。

これから出会いを見つけたいと考えている人も、今Omiaiを利用している人も、ぜひOmiai公式サイトの幸せ報告にあるような出会いを見つけてみてください。

Omiaiの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-Omiai

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.