youbride

youbrideは年齢確認が必要?しないとどうなる?その方法は?

IBJグループが提供している婚活支援サービスyoubrideは会員数が100万人を突破した、大手のサービスと成長しています。

どの出会い系サービスでも要求される年齢確認や本人確認ですが、youbrideにももちろんあります。ではなぜ年齢確認をしなければいけないのでしょうか?またしないという選択も可能なのでしょうか?今回はそういった疑問を解消すべく、youbrideの年齢確認について徹底的に調査します。また、免許証などの個人情報を提出するにあたって不安に思う人も多いはずです。その点についても解説していきますので、ぜひご参考ください。

真剣な出会いが見つかるマッチドットコムの公式サイトはこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「恋活me」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。恋活meに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

youbrideに年齢確認は必要?

2009年2月1日から異性紹介を行うサイト側に、利用者の年齢が18歳以上であるかを確認しておくことを義務づける法律が施行されました。その為、youbrideに限らず、異性を紹介することを目的とした婚活支援や出会い斡旋サイトでは、年齢確認がされないままでの利用が禁じられています

ただし、年齢確認ができなくても、実は登録はできるのです。これはつまり、利用者は18歳以上でなければならないが、登録するだけなら確認をするまでもないということからです。ですから、実は登録の序盤の作業で年齢などを偽れば、簡単に登録はできてしまうのです。しかし、年齢確認をしていなければ結局のところサイトを「利用」できない状態です。ですから、婚活を本気でしたいユーザーの方は、年齢確認まで終わらせてきちんと登録作業を最後まで行いましょう

 

youbrideで年齢確認を行うと何ができる?

youbrideでは年齢確認はある程度の登録作業が終わってから必要となります。その為、年齢を確認する作業抜きでもある程度の登録はできるようになっています。その上、実はサイトの中ですでにプロフィールなども公開された状態になります。

ここでポイントとなるのが、18歳以上であることを確認できなければサイトを「利用できない」という点です。18歳以上であるかが確認されるまでは、相手からメッセージを受け取ったり、メッセージを送るなどの「アクション」ができません。つまり、サイト内で登録は完了していても、実際にそのサイトを利用・活用できない状態になっているわけです。

逆に、年齢確認ができれば、メッセージを送ったり受け取ったりいいねをしたり最終的にはマッチングまで可能です。サイトをフルに利用したい人は、やはり年齢はきちんと確認書類を提出することが大事です。

 

年齢確認はした方が良い?

ズバリ!YESです。

年齢確認は確実に、すばやく手続きを終えておき、なるべく早く利用できるようにしましょう。年齢確認は法律で義務付けられていることからわかるように、サイトの利用において不可欠です。

逆に言えば、この制度をきちんとクリアしなければ利用できないサイトは、とても安心して利用できます。年齢を詐称して未成年などにだまされるような危険性が極めて少なくなりますからね。相手からの信頼性、そして自分が相手を信頼して、安心して出会える環境づくりのためにも、年齢確認はきちんと行いましょう。

 

年齢確認の方法は?個人情報を提出しても大丈夫?

年齢確認の方法は2通りあるのでどちらか可能な方法、気軽な方法を選べます。

Youbrideは婚活事業の大手であるIBJグループが運営する婚活支援サイトですので、個人情報の取り扱いや流出などの面においても非常に安心できるサイトでしょう。ここでは具体的な年齢の確認方法など具体的にご紹介しましょう。

 

年齢確認の方法

まず年齢確認の方法は2通りから選べます。

推奨されている方法が「クレジットカード認証」による年齢確認です。クレジットカード認証は、自身のクレジットカードを決済方法として登録することで、自ずと年齢確認もできる方法で、無料ですし短時間で終わる年齢の確認方法です。メリットとしてはやはり早い点ですね。

認証方法ですが、まずクレジットカードによる確認のボタンをクリックすると、「クレジットカード認証による無料会員登録をする」というボタンと、「有料会員登録をする」というボタンがあるので、どちらかをクリックします。クレジットカード番号などを入力すると、下のほうに無料の場合でも「購入して完了する」というボタンがあるのでクリックしましょう。これで数十秒もすれば認証完了です。

無料会員に登録し、クレジットカード認証を行う場合でも「購入」と書かれていますが、料金は発生していませんから安心しましょう。このように一瞬で年齢確認ができる便利な方法ですが、クレジットカード認証のデメリットは、クレジットカードがなければ難しい点と、クレジットカードが登録されてしまい、気軽に有料会員になれてしまう状態になることです。クレジットカード認証では、同時にそのカードが決済方法としても登録されるので、有料会員になったり、オプションなどを追加する場合はクレジットカード利用となります。

クレジットカードを利用したくない人や、クレジットカードを持っていない人には不向きな方法だと言えるでしょう。

もう1つの方法は、証明書提出による方法です。写メまたはFAX、郵送から選べ、一番簡単で早いのは写メでしょう。

証明書として提出できるものは上記画像の中のもので、「運転免許証」「パスポート」「健康保険被保険者証」「国民健康被保険者証」「年金手帳」「共済組合会員証」「保険証券(証書)」などで、海外に戸籍がある人などは「在留カード」でも可能です。そして写メやFAX、郵送時の画像やコピーした書類などに、必ず写っていなければならないのが、「生年月日」「証明書の名前」「証明書の発行会社」です。写メなど画像をカメラで取る場合は、必ずこれらの情報が映り込むようにしましょう。

 

個人情報を提出しても大丈夫?

昨今では個人情報の流出などが様々な会社で問題となっており、決してどんな大手会社も例外ではないのが現状です。ですから、mixiの会社の婚活支援サイトだと言っても、絶対100%安全だとは言えないでしょう。ただし、やはりセキュリティの高さやこれまでの実績から、一度も流出などの問題を起こしたことのない会社かどうかというのは、選ぶ際に非常に重要です。

mixiを運営してきた会社ですがその実績から、情報が流出するようなことなく、高いセキュリティ技術や意識を持っている会社だと予測できますね。

逆にそういったネット上で個人情報を扱う事業が初めてであったり、あまり年数の立たない新参企業の場合は、個人情報がどれだけのセキュリティで守られるかは予測できにくいです。個人情報については、ネット上でこれまでの個人情報を扱ってきており、それらの流出など悪い実績や噂もないmixiの婚活支援サイトであれば、他サイトと比べて高い安心感があるのは事実でしょう。

どちらにしてもこれから出会う相手には、ある程度の情報が開示されるわけですから、個人情報の流出に臆病になるよりは、安心感のあるサイトで出会うための一歩を踏み出すことが大切です。

 

出会うためには年齢確認が必須!

このように、youbrideだけでなく他サイトも含め、安心して婚活支援サイトを利用できるよう、現在は年齢確認が義務付けられています。それなのにまだ年齢確認をせずに多少でも利用できるサイトがあるなら、少し不安ですし不信感がありますよね。

やはり安心して運命の相手を選ぶためにも、お互いに年齢確認をきちんと行っておくことが重要です。登録はできても、いざ相手とやり取りをしようとすると、年齢確認ができなければ何もできませんから意味がありませんよね。

本気で出会い、マッチングを目指すためにも、年齢確認の手続きを本格的な利用の前に終えておきましょう。また、youbrideの年齢の確認方法は2通りあって自分に合った方法を選べますし、とても簡単でスピーディな方法もあります。

運命の相手と出会ったらすぐにやり取りできるように、確認作業は終えておくのがベストです。

年齢確認はお金もかかりませんし、年齢確認をしておくことでメリットはあってもデメリットはありません。最初はyoubrideの無料会員で年齢確認を済ませてから異性のプロフィールをチェックしてみることをおすすめします。

youbrideの公式サイトはこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-youbride

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.