ゼクシィ恋結び ゼクシィ縁結び

ゼクシィ恋結びとゼクシィ縁結びの違い!あなたはどっち?

ゼクシィ恋結び、ゼクシィ縁結びはどちらもリクルートが提供している恋活サービスです。どちらも出会い系サービスの中ではトップクラスの人気ですがその違いは一体何なのでしょう。今回は恋結びと縁結びのサービス内容の違いや利用料金の違いなど、どちらのサービスを利用するのか迷っている人へ向けて徹底的に解説していきます。(記事内の数値は2016年12月7日現在のものです。)

真剣な出会いが見つかるゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「恋活me」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。恋活meに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

ゼクシィ恋結びとは?

ゼクシィ恋結びはSNSのFacebookアカウントで登録する恋活サービスです。登録者数も多く口コミでも評判が高いサービスとなっています。Webでも利用はできますが恋結びでは『アプリ』が配信されています。こちらでは操作がとても簡単にでき通知等も受け取りやすいので利用はアプリをオススメします。では、登録者の状況やアプリ画面などを見てみましょう。

利用している人の年齢や男女比率は?

恋結びはアプリ専用ということで若年層に多く利用されています。

男性は142,092人、女性は74,480人で男女比率は6:4で男性の方が多いです。同様の出会い系サービスであるペアーズやOmiaiなどのアプリと比較しても女性の登録者数がとても多いので男性のマッチング率も高くなっています。年齢層はスマホアプリを難なく使いこなせる20代が大半を占めています。なので20代と出会いたい男性・女性にオススメのサービスとなっています。

恋結びのアプリを実際に使ってみました!

恋結びの登録はとても簡単です。実際にはアプリをダウンロードしてから3分程度で利用を開始することができました。

img_0331

このように検索条件によって多くの異性が表示されます。アイコン右下のハートボタンで相手に「いいね!」を送ることができます。双方が気に入ると無事マッチング成立!次はメッセージを送り合って仲を深めていくことができます。Facebookで登録し年齢確認なども徹底的に行われているため安心して利用できました。

感想としてはやはり出会い系サービスなので出会いに前向きな人が多いです。20代から30代前半がほとんどを占めていますが、軽い気持ちで利用している人はあまりいないという印象を受けました。しかし、早々に結婚を!という感じはなくまずはお友達もしくはお付き合いからといった人が多いので、あまり固くならずに利用できます。

ゼクシィ恋結びを実際に始めてみる場合はこちら

 

ゼクシィ縁結びとは?

ゼクシィ縁結びは恋結びとは違い『婚活』を目的としたサービスです。こちらは恋結びのようなアプリは無いため、Web限定でのサービスとなっています。登録の際に自身の性格を診断され、それを元に価値観の合う相手を毎日ランダムで4名紹介してくれます。キャッチコピーでも『真面目な婚活はじめませんか?』とある通り結婚を前提に登録しているため登録者はほぼ確実にマッチングしています

利用している人の年齢や男女比率は?

縁結びは結婚を前提に登録しています。なので年齢層は恋結びより少し高くなっています。またバツイチや子持ちなど訳ありな人も登録しています。年齢層は30代が一番多く、登録者数は男性が54,138人、女性が50,064人となっています。男女比率はほぼ半々です。出会い系サービスでは男性の数が大幅に多いことが一般的なのでこの数字は縁結びならではです。通常であれば女性の倍率は高いので、縁結びは両者にとってとても良いサービスであることがわかります。

縁結びのアプリを実際に使ってみました!

%e7%84%a1%e9%a1%8caaaa

ゼクシィ縁結びでは、自身がプロフィール画像を設定しなければ相手の画像を見ることができません。自分だけが公開するのは気が引けるという人もいますが、これなら安心して公開することができますね。気に入った人がいたら「いいね!」を送ります。これは恋結びと同じです。メッセージは有料会員のみが利用できるので本気で出会いたいのであれば有料会員は最初に登録しておきましょう。縁結びでは婚活に前向きな人が多く、会員の多くが有料会員へと移行しています。

ゼクシィ縁結び公式サイトはこちら

スポンサーリンク

あなたはどっち派?恋結びと縁結びの特徴をチェック!

%e7%84%a1%e9%a1%8caa

どちらも同じ出会い系サービスなので、出会いたい人はどちらか迷うかもしれません。ここでは様々な項目から恋結びと縁結びの違いを見つけていきます。迷っている人は参考にしてみてください。

年齢からみる恋結びと縁結びの違い

恋結びは20代が多く、縁結びは30代以上が多くなっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-13-03-11

どちらに登録するか迷っている際に、単純に年齢だけで判断するのはあまりオススメしません。人の好みはそれぞれなのでもしかしたら、年上が好きであったり年下が好きであったりします。なのでどちらか迷っている時には年齢を基準とせず恋人探しなら恋結び、結婚相手探しなら縁結び、もしくはどちらも登録すると良いです。

男女比率からみる恋結びと縁結びの違い

出会い系サービスでは大体が男性の登録者で、女性は『サクラ』が多くいるなど言われています。しかし、恋結びや縁結びはFacebookや年齢確認でしっかりと本人確認を行っているためそういった心配はありません。そのおかげか、縁結びでは男性と女性の数がほぼ同数となっています。本気で出会いを望む人にとってこの男女比率はとても良い数字です!

一方、恋結びの男女比率は6:4です。男性にとっては少しマッチング率が下がるのでは?と思うかもしれませんが、恋結びの女性登録者比率は他の恋活サービスであるペアーズやOmiaiと比べてとても多くなっています。なので必然的に男性のマッチング率もあがっています。アプリでの配信ということで若年層の登録者数はどんどん増えているので、その分選択肢も広がります。今後に期待できる点では恋結びも良いサービスですね。

価格や機能からみる恋結びと縁結びの違い

では、利用料金やサポートなどは何が違うのでしょうか?どちらも詳しく見ていきましょう。

ゼクシィ恋結びの料金

恋結びでの支払い方法は「クレジットカード」「Apple ID」「Google Play」の3種類あります。それぞれでプランや価格が異なっているのでよく確認してください。

男性の料金はこちら。

1か月プラン 6か月プラン 12か月プラン
クレジットカード 2,880円 2,280円(一括13,680円) 1,780円(一括21,360円)
Apple ID 3,500円 2,800円(一括21,360円) 2,234円(一括26,800円)
Google Play 3,500円 × ×

一番安上がりなのは『クレジットカードでの一括払い』で1か月1,780円です。Apple IDやGoogle Playと差があるのは各会社への手数料がかかるからです。なのでお支払いは手数料等がかからないクレジットカードをオススメします。

女性は、利用料金ではなく『本人確認手数料』としてクレジットカードで108円、Apple IDかGoogle Playで120円がかかります。女性は格安で利用することができます。

ゼクシィ縁結びの料金

縁結びでは支払い方法は『クレジットカード払い』のみとなっています。また男女ともに同じ料金です。

利用料金はこちら。

%e7%84%a1%e9%a1%8cdd

1番安いのは12か月プランですが、一括払いのみの対応なのでオススメである3か月プランなどで様子を見るのも良いでしょう。恋結びと比べると少し高価になりますが、結婚相談所などの料金と比べるととてもリーズナブルではないでしょうか?月に1回、外食を我慢するだけで運命の相手と出会える可能性があるのであればこれはとても良いサービスだと言えます。

サポートや機能の違い

恋結びは登録者数も多く出会うことに前向きな人ばかりなので、いいね!を押したり積極的にメッセージをやり取りすることで、マッチングはしやすいアプリです。ただ人数が多いということは、ライバルも多いということになります。好印象な異性であればすぐに他の人とマッチングしてしまう場合もあるため、有料会員はもちろんプロフィールを充実させることなども必要です。縁結びと比べると気軽に利用できるという点では、初めて出会い系サービスを利用する人には恋結びが合っているのかもしれません。

縁結びでは結婚を前提に登録している人が多いため、マッチングしたあとのアフターフォローがとても充実しています。その一つとして『お見合いコンシェルジュ』というサポートがあります。これはマッチングした後、実際に会うとなったときの日程などをコンシェルジュが段取ってくれるものです。まだ一度もあったことがなく連絡先を交換するのは不安といった心配要素をすべて任せることができます。結婚を前提にということですが、もちろんお断りすることも多く出てくると思います。その際にもコンシェルジュが仲介をしてくれるので、相手が気を悪くしてしまうのでは?といった不安もありません。

結婚はまだ考えていないが恋人がほしいという人であれば価格もお手頃な恋結び結婚を前提に出会いたいというであればサポート面なども充実している縁結びをオススメします。

目的に応じてどっちにするか選択するべし!

一口に『出会いたい!』と言ってもその目的は人それぞれ異なっています。例えば、結婚をしたい人やメル友が欲しい人、お付き合いをしたい人などです。その目的に応じて選択すると確実に目的を達成することができます。

恋結びではアプリを利用して割と『気軽』に出会うことができます。価格も月々1,780円からと手を出しやすい金額です。そしてまずはメッセージのやり取りやお付き合いのみを希望する人が多いです。なので恋結びは『まだ結婚は……。』という人や、20代の人であれば『同じ年の人がいい』などといった人がオススメです。

縁結びは恋結びと比べると少し高額ではありますが、確実に出会うことができます。毎日オススメの異性を紹介してくれたり、マッチング後のサポートがあったりと機能は充実しています。また、バツイチなど何かしらの理由があっても受け入れてくれる異性が多く登録しているので本気で結婚を望んでいるのであれば、縁結びをオススメします。また50代以上の登録者数も多くいるので『もうあきらめていたけど……。』という人も同じ価値観を持った人と出会うことができます。

出会い系サービスを通じて実際に会うのが不安という人も多いかと思います。しかしゼクシィはそういったアフターフォローもしっかりとしてくれます。信頼できるようになるまでは一切相手に連絡先を教えずに出会うこともできます。なのでそういった不安がある人もぜひ挑戦してみてください!

 

どうしてもあなたが彼氏・彼女や結婚相手と出会いたいと思っているのなら、出会いの確率を上げるためにもゼクシィ恋結びとゼクシィ縁結びの両方に登録しておきましょう。単純に出会いの確率が2倍にあがるのと、会員登録をするだけなら無料で行えるからです。また早くに登録しておけばその分無料のいいねが付与されアプローチできる回数が増えます。恋結びと縁結びのアカウントは登録時に引き継ぐことができ、面倒なプロフィール作りなどはせずに、そのまま使用することができます。もちろん変更も可能です。

例えば年齢は20代後半、結婚なんて考えたことはないけどと真剣にお付き合いをしてくれる人と出会いたい!そしていつかは結婚したい!というのであればどちらに登録するかを迷ってしまいますね。そういったときには是非どちらも登録してみてください。

恋結びでは男性の登録者数が多いためあまり積極的にアプローチができない男性がいたり、縁結びでは逆に消極的な女性がいたりとどちらにもそれぞれの色があります。利用しているうちにアプリやサイトでの雰囲気も違って見えてきます。人との出会いはまさしく運命!その運命と出会うための選択肢を広げるためにも多くの異性と出会う機会は増やしたほうが良いです。

 

まとめ

さまざまな面から違いを調べました。しかし本当に出会いたいのであれば迷わずに行動することです。価格などが気になる場合まずは無料登録をしてみたり、年齢層などが気になる場合はとりあえずどちらも登録してみたりとチャレンジしてみましょう!登録している人たちは皆、本当に出会いたい人です。まずは会員登録をしてみるのはいかがでしょうか?あなたの運命の相手が待っているかもしれません。

ゼクシィ恋結びかゼクシィ縁結びで迷っているのであれば、まずはゼクシィ縁結びの無料会員から始めてみるのをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの方が恋結びより真剣度が高いです。

恋結びと縁結びを比べると、どうしても遊び目的の会員の割合は恋結びに集まってしまいます。

ゼクシィ縁結びは「今すぐ結婚!」という会員だけではありませんので、恋人探しとして利用可能です。

結婚を薄く考えながらの恋愛というのも真剣度の高いゼクシィ縁結びならではとも言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びはメールアドレスかFacebookアカウントのどちらかがあれば無料会員登録できますので、まずは無料会員で始めてみましょう。

真面目なお相手探しをするならゼクシィ縁結び

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-ゼクシィ恋結び, ゼクシィ縁結び

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.