with(ウィズ)

withの会員登録方法を徹底解説!登録できないときは?

withの公式サイトをご覧になったことがありますか?

この記事を見ているということは一度は見たことがあるでしょう。withはメンタリストDaiGoさんが独自のメンタリズムを用いて出会いをサポートしてくれるマッチングサービスです。メンタリストDaiGoさんと言えば某人気バラエティ番組でもおなじみ、メンタリズムを用いて相手を思いのままに行動させてしまうという驚異の技を持っています。

そんなメンタリズムを出会いに生かすことができたらどうでしょうか?withではメンタリストDaiGoさんの力を借りて、今まで出会いに縁がなかったあなたでも高確率で出会いを探すことができます。

そこで今回はそのwithに会員登録する方法をご紹介します。その前に一度公式サイトをご覧になるとイメージもつかみやすいかと思いますのでぜひご覧ください。

真剣な出会いが見つかるマッチドットコムの公式サイトはこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「恋活me」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。恋活meに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

withの会員登録の方法は?

withは恋愛・婚活マッチングサービスということで、恋人探しと結婚相手探しの両方の目的を持った人が登録しています。よって多くの世代が登録し利用するため、会員登録の方法は誰でもできるよう簡単に、そして利用方法も単純な操作となっています。

ただし単純と言っても初めて出会い系サービスに登録する人にとっては悩む点もいくつかあるはずです。以下で詳しく登録の方法や登録の際に必要なものなどをご紹介しますので、登録の際にはぜひもう一度この記事を読み返してみてください。

 

会員登録の一連の流れ

withでは会員登録に「Facebookアカウント」を利用します。公式サイト上部にある「Facebookではじめる」をタップするだけですので登録の手順はとても簡単です。もしあなたがFacebookアカウントを持っていないのであれば、一から作る必要がありますが、これもメールアドレスで登録できるのでついでにしてしまいましょう。

その後はメンタリストDaiGoが順を追ってあなたの好みを誘導してくれます。自分の深層心理を引き出してくれるので自分のタイプがあまりはっきりしないと思っている人でも安心して利用できますね。

 

会員登録で必要なもの

上記で述べた通り、withに会員登録する際に必要なものはFacebookアカウントのみです。

ただしFacebookアカウントには一つだけ制限があり、友達が10人以上いないと登録ができないようになっています。これは、不正会員の登録を避けるためで安易にFacebookアカウントを作って登録させないようにという意味があります。実際に日ごろFacebookを利用している人であれば友達は10人以上になっているはずなので、これは心配する必要はありません。

ただ、まだ登録したばかりだという人やあまりFacebookを利用していなかったという人は、ぜひ昔の知り合いや家族など知っている人に友達申請を送ってみましょう。これでwithに登録することができます。

 

会員登録の際の注意点

withに会員登録する際、いくつか注意しなければならないことがあります。

まずはどの出会い系サービスでも共通して言えることですが、登録内容に虚偽の内容を記述しないこと。例えば年齢を少し若く設定したり、他人の顔写真を利用したりということです。始めのうちはいつもより異性の反応が良くなることもありますが、それはアプリ内だけのことです。本当に理想の異性と出会った時に「実は嘘をついていました。」となってはもったいない!の一言です。

多くの人が自分自身にコンプレックや他人より劣っているという劣等感があるのが当たり前です。ただ、異性は素直にあなたの性格や顔、自分では嫌だと思っているところさえも好きになってくれます。なので登録の際には正直に記述して、正々堂々と出会いを探してみてください。

また、withはスマホアプリのみでの提供だと勘違いしている人が多くいるようです。しかし実際にはパソコンやスマホのWEBブラウザからでも閲覧、利用することができるので、スマホを持っていないからと諦めないようにしましょう。家ではじっくりパソコンで出会いを探して、出先や通勤中にはスマホアプリで探すというように時間や場所にとらわれず利用することができますよ。

 

withに登録できない!?

あまり難しい操作は含まれていないwithですが、いくつかの要因から登録できないという声も多々聞きます。せっかく出会いたいと決心して登録したのに、出鼻をくじかれるのは嫌ですね。

そこで今回は登録できないと悩んでいる人のために、登録できない原因と解決策についてご紹介します。まだ登録していない人ももしもの時のために一度目を通しておくと良いでしょう。

 

二重登録されている場合

まずは二重登録されている場合です。この場合は、以前同じアカウントで登録されていたか、同じメールアドレスを利用していたなどの理由から「ログインしてください」という表示になることがあります

この場合は、現在利用しているFacebookを利用してログインすることで解決できます。以前とは登録している情報が変更になっている可能性もありますので、久しぶりにログインした場合には自分のステータスやプロフィール写真など現在のものに変更しておくと良いでしょう。

 

登録情報に誤りがある場合

withの場合、Facebookのアカウントが同期されるのでもしFacebook上で「交際中」や「婚約中」などパートナーがいるステータスになっている場合には登録が拒否されます。当たり前と言えば当たり前ですが、浮気や不倫目的で登録されては困りますからね。

また、上部にも解説した通り登録の際、Facebookの友達が10人以下の場合には登録ができません。100人や1000人と言えば難しかもしれませんが、10人ならすぐに達成できるはずですので事前に確認してから登録しましょう。

最後にこういった出会い系サービスは18歳以上であることが法律で定められています。つまり18歳以上でなければ登録できません。よくあるケースとして、Facebookで年齢にさばを読んでいる場合登録拒否される、ということがあります。その際にはきちんとした自分の年齢へと変更させることが必要です。

 

正しく利用すれば登録できないことはない!

結論、with側から指定された通りに登録していけば、登録できないと悩むことはほぼゼロと言ってよいでしょう。

肝心なことですが、上で紹介した登録方法の場合利用者は「無料会員」となります。登録も利用も全て無料ですので安心して登録してみてください。withにはより多くの機能を使えるようになる有料会員もありますが、詳しくは以下で紹介します。

会員登録はFacebookを日ごろから利用している人であれば簡単にできます。登録などの作業が苦手な人もぜひ登録してみてくださいね。

 

withの安全性と利用料金について

では登録してみようか悩んでいる人へ向けてwithの安全性や有料会員の利用料金についても触れていきます。ひと昔の出会い系サービスでは迷惑メールがたくさん来たり、急に高額な利用料金を押し付けられたりと言った話が多くありました。しかし、現在展開されているサービスは一部を除き、安全でかつ利用者に優しいサービスが多くなっています。

もちろんwithもその安全なサービスの中の1つです。メンタリストDaiGoさんが価値観診断をしてくれるから料金が高いのでは?などと考えてしまうかもしれませんが、実際には価値観診断は無料会員でもできますし、お相手を探したりいいねを送るのも無料です。

それでは以下でwithの安全性とセキュリティ管理、そして気になる料金についてご紹介していきます。

 

Facebook認証の安全性について

Facebookを普段から利用しているのであれば「Facebookの友達にばれたくない。」と考えるかもしれません。そこでwithでは、Facebook内の友達はwithで非表示にされるという決まりになっています。つまり友達にばれることはありません。

また、Facebookは実名登録制ですので自分の個人情報が漏洩するのが不安だという人もいます。これは以下で紹介するセキュリティ管理がしっかりしているので問題ありません。逆に、withに登録している人は皆、実名で登録しているため虚偽がなく信用できるというわけです。もちろん、withのアプリ内ではニックネームが公開されるので安心してください。

Facebookは世界中で多くの人が利用しているSNSです。友達やそのまた友達、中には親戚や家族と友達になっていることが多いので、信頼できるSNSとも言えます。ただ簡単に登録させるため、というわけではなく利用者が安心して利用するためのツールであることが分かりました。

 

利用者が安心して利用できるセキュリティ管理

次にwithのセキュリティ管理についてです。withの公式サイトでは利用者が安心して利用するためにセキュリティ専用のページが設けられています。

withでは3つの監視・サポート体制で利用者の安全を確保しています。1つ目はカスタマーサポートによる監視です。これは人の手によってプロフィールや年齢確認、違反者の確認を行い不正な会員がいる場合に対処してくれるというもの。また、何か不安な点があればすぐに対応してくれるので、特に女性にはうれしいサポートです。

2つ目は悪質な利用者を排除する体制。withでは24時間体制で監視を行い、不審なプロフィール投稿を非表示にしたり悪質ユーザーを強制大会させたりしています。

3つ目はユーザ自身からの通報システム。これは実際にメッセージのやり取りをしたりお会いした中でおかしいな?と思った際に相手を通報するというシステムです。また、断っているのに何度もメッセージを送って来たり、住所やメールアドレスを必要以上に聞き出そうとしたりする人も通報することができます。

このようにwithでは出会いたい!と思っている人を全力で応援してくれるサービスだということが分かりました。

 

withの利用料金は?

気になるwithの利用料金ですが、登録した時点では無料会員となっています。お金がかかってくるのは、自身で有料会員へと移行した時です。有料会員になると「メッセージの開封が無制限になる」「メッセージの送信が無制限になる」「お相手のいいねの数が表示される」ようになります。また、特典として最大21,600円相当のポイントが還元されるため、いいねを送ったりプロフィールを目立させたりと出会うために必要な機能が拡張されます。

そんなお得な有料会員の利用料金は以下の通りです。

プラン 料金 / 月
12か月プラン 3,600円
6か月プラン 4,600円
3か月プラン 2,600円
1か月プラン 2,800円

公式サイトでは「3か月プラン」が一番オススメのようです。これは実際にwithで出会うことができた男性へのアンケートで、出会うまでの期間が平均2か月だったからということです。

また、withでは不定期にキャンペーンを行っておりその期間内だと最大50%オフになる場合があります。キャンペーン中は1か月プラン以外のプランで50%オフが適用されるのでぜひ公式サイトをチェックしてお得な期間に有料会員へ移行することをおススメします。

 

会員登録して第一歩を踏み出そう!

withに会員登録するには、Facebookアカウントが必要です。逆に言えばFacebookアカウントさえ持っていれば今すぐにでもwithで出会いを探すことができます

Facebookアカウントを利用することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、上でご紹介した通り友達にばれたり自分の個人情報が漏れたりする心配は全くありません。また、利用料金についても公式サイトにはっきりと記載されていてそれ以上請求されることもないので安心して利用できます。

Facebookでの友達には表示されない、つまりあなたの会社の上司や部下、仲の良い友達も実はこっそりと恋人探ししているかもしれませんよ?先を越される前に、あなたも恋活始めてみませんか?

特に女性は完全無料で利用できますので、使ってみない手はありません。

男性も無料会員でどんな女性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは公式サイトで無料会員登録を済ませておくことをおすすめします。

withの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-with(ウィズ)

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.