年齢

恋人欲しい58歳におすすめな出会える恋活マッチングアプリ

50代後半も終わりを迎えようとしており、そろそろ60代以降の生活について考え直すときです。

60代になってからでないとできないこともありますが、恋人を作って余生を過ごしたいと考える58歳の方がいても珍しくありません。

恋人がいる余生を60歳から叶えたいとすると、58歳である今のうちに恋人探しを始めておいたほうが良いです。最近はスマホがあれば簡単に恋人の出会いのきっかけを見つけられるようになっています。

そこで今回は58歳で恋人が見つかっていない人向けにおすすめのマッチングアプリについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「恋活me」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。恋活meに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

58歳の人に一番おすすめのマッチングアプリはマッチドットコム

マッチングアプリが数多くあるなかで、58歳の人におすすめなのはマッチドットコムです。

マッチドットコムは世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋愛・結婚マッチングサイトです。

1995年4月の運営開始以来、オンラインデーティングのパイオニアとして確実な結果をもたらしてきた実績のあるサイトです。

「初めての婚活で不安...」

「真剣に結婚を考えられるような人と出会いたい」

などと考えている方はマッチドットコムを利用してみると良いでしょう。

マッチドットコムは58歳付近の年齢の会員も多く利用していますので、58歳の方からすると、出会いを見つけやすい環境と言えます。

同い年くらいの恋人を見つけたい58歳の方はマッチドットコムが最適でしょう。

ちなみにマッチドットコムは無料会員から始めることができます。メールアドレスさえあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、プロフィールを閲覧してみるのをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

58歳の方にありがちな恋人や結婚相手が見つからない理由

58歳で結婚できない独身の方は、既にこれまで長く生きてきた経験が恋人や結婚相手を見つけられない理由となってしまっているケースが多いです。

58歳まで生きてきた経験があると、お相手から「この人は一人でも大丈夫」と思われてしまいがちになってしまいます。

男性には支配欲求や養護欲求があり、女性には母性本能などがあるのはご存知でしょうか?
男女ともにお相手に対して「私がいないとダメだな」と思わせることで恋愛感情につながりやすくなっています。

つまり58歳まで生きていると、自然と独り立ちしているため、恋人や結婚相手ができにくくなるのです

もし恋人や結婚相手を見つけて、交際を始めたいのであれば、自分ができるアピールをするよりも、少し頼りないところを見せて、相手の本能をくすぐることが大切と言えるでしょう。

 

マッチングアプリはどうやって選ぶ?

最近はマッチングアプリを利用する人が多いため、マッチングアプリの種類もかなり増えてきています。そのため、マッチングアプリで出会いを探そうと考えても、どのマッチングアプリを利用すればよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は58歳の方向けのあなたに合ったマッチングアプリを選べるように、最低限見るべき2つのポイントについて紹介していきましょう。

まず1つ目は「主に利用している年齢層」です。
マッチングアプリによって利用している会員の年齢層は違います。
20代後半~30代前半に特化しているマッチングアプリもあれば、18~24歳がほとんどを占めるマッチングアプリもあるのです。
あなたの年齢に合ったマッチングアプリを使わないと、いくら会員数が多いマッチングアプリでも出会えるお相手の数は限られます。

58歳の人ならあまり若い年齢層の会員が利用していないマッチングアプリを選ぶのが最適です。

次に2つ目は「男女比」が挙げられるでしょう。
マッチングアプリによっては男性と女性の人数に偏りがあるケースも珍しくありません。
例えば男性会員が7割、女性会員が3割のマッチングアプリだと、男性会員はライバルが多くて出会える女性の数が少ないと言えます。
マッチングアプリを利用する場合は、男女比が5:5もしくは同性の会員が少ないマッチングアプリを使うのが最適です。
ちなみにほとんどのマッチングアプリだと、男性会員が多いため、男性はできるだけ男女比が1対1のマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

この2つのポイントを最低限押さえておけば、マッチングアプリ選びで間違うことはありません。

今回は58歳の方向けにおすすめのマッチングアプリを3つ厳選してまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

58歳の方におすすめしたいマッチングアプリ3選

1位 マッチドットコム

運営会社:Match.com, L.L.C.

会員数:約1500万人(男:女=55:45)

利用料金:月額1,290~5,000円

ほとんどの婚活マッチングアプリだと、会員数が100万人を下回るところが多いものの、マッチドットコムは1500万人と他を圧倒しており、出会いの数が非常に多いマッチングアプリになっています。
また会員数が多いところのほとんどは男性比率が70%を超えており、女性が少ないため、男性からすると競争率が激しくてなかなか出会えません。それに比べてマッチドットコムは男女の比率が均等ですので、男性なら特に利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

またマッチドットコムは幅広い年齢層が登録していることが特徴の一つですので、58歳の方からすると利用しやすいマッチングアプリと言えるでしょう。

マッチドットコムは成婚率のかなり高いマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい58歳の方は、まずマッチドットコムの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でも一部の機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約1,000万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

もう少し出会いの数を増やしたいと感じたときはペアーズを利用するのをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、マッチングアプリのなかでもトップクラスの会員数です。

利用者の数が多いため、どの年代でもそれなりの人数が利用していますし、恋愛目的の人もいれば婚活目的の人もいるので、かなり幅広い出会いを見つけられます

会員数の偏りは大きいものの、幽霊会員も多いため、実際に利用してみるとそれほど男性が出会いにくいマッチングアプリではありません。

女性は完全無料で利用できますので、単純にお金をかけずに出会いを見つけたい女性はペアーズを使ってみるのも一つの手です。

ペアーズには58歳で利用している会員が少なくありません。まずは無料会員でお相手を探してみてはいかがでしょうか?

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

withは身長や年収などのステータスよりも価値観を重視して出会いを見つけることのできるマッチングアプリです。

「運命よりも、確実」をキャッチフレーズとしており、よく行われる恋愛メンタリズム診断をもとにあなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。加えてプロフィールで共通点の多いお相手を上位表示してくれる機能も魅力的です。
withは心理学的にお相手を紹介してくれますので、簡単に価値観の合いやすいお相手を見つけることができます。

「年収とかより価値観の一致が一番大事!」

というふうに考えて出会いを探したい方はwithを利用してみてはいかがでしょうか?

withはマッチドットコムほど会員の年齢層が幅広くないものの、価値観重視で出会いの見つけやすいマッチングアプリです。

もし恋人に価値観の一致を重視したい場合はwithを利用してみることをおすすめします。

特に女性は完全無料で利用できますので、お金をかけずに出会い探しが可能です。

withの無料会員登録はこちら

 

58歳の人にマッチドットコムを一番おすすめする理由

最近はシニア層の婚活も珍しくありません。

58歳で結婚したいと思っている人は増えてきており、マッチングアプリで出会いを探している50代の方もいます。

マッチングアプリは数多くありますが、なかには遊び目的であったり、恋愛目的であったりなど、結婚をあまり考えていない人がメインで利用しているものもあります。

その点、マッチドットコムはマッチングアプリの中でも、かなり婚活に特化しているので「会ってみたけど全然結婚願望がない人だった」と無駄な時間を過ごすことはほとんどありません。

58歳で結婚をあきらめて、恋愛をしたいなら他のマッチングアプリでも良いかもしれませんが、もし結婚を視野に入れているのであれば、マッチドットコムがおすすめです。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

「ペアーズで出会いを見つけた体験談をお話しします」58歳女性Hさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想や体験談

ペアーズ内でメッセージやり取りをして忙しい中話を振ってきてくれたり気を使ってくれるのがよかったです。

マッチングをしてメッセージやり取りして1週間ぐらい経過して彼が食事に誘ってくれました連れて行ってもらったのは値段はリーズナブルなお店で通な感じです。改めて顔を見ればおプロフィール写真よりさわやかでスーツが似合います。

そして事前にメッセージでやり取りしていて、余り緊張せずいられました。そして帰りにもうちょっと一緒にいたいなど思っていて、好きになっていましたが、あれだけさわやかであればほかに出会いがあるだろうと思っていました。

そして、その後もLINEで連絡取りあいました。趣味、最近身の回りで起きたことなどたわいもないことを話していたある日、今度遊びに行かないかと誘われて、2つ返事でOKしたのです。

そして2回目のデートで彼が買い物に付き合ってもらいたいといったことがありショッピングモールに行ったのです。そしてウインドウショッピング、モール内のお店でご飯を食べました。そして帰りにさらッと好きだといわれました。その時完全に彼を意識するようになったのです。

後日3回目のデートで改めて付き合ってくれといわれ、付き合うことになったのです。また、ペアーズはいいねというボタンを押してマッチングする必要があり、自分がいいね推しても相手から押してもらえないとメッセージやり取りができないのです。

そしていいねをもらうためしっかり顔のうつったプロフィール写真を用意して、メッセージもしっかり作りこむと100いいねぐらい簡単に稼げるのです。

またお互い言いねを押してみればマッチング成功で、晴れてアプリの中でメッセージ取り合うことに。メールアドレス、LINEID教える必要はなく、安心してやり取りが可能。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみて思ったメリットやアドバイス

メッセージを取り合い意気投合して実際会うことになって、会うまで連絡先交換しないこともできたりしてアプリ内で待ち合わせ日時相談可能です。

そして、胸元までのアップ写真から足元までうつしてる全身の写真などプロフ用に複数枚掲載できて、しっかり顔見せてる方が多くいて、会う前から顔知ってるので待ち合わせしやすいです。

そして外国人登録してるのも何人か見て、登録してる言語は日本語。そしてペアーズはお互いいいねをおしたら割とやり取り開始から会うまでのスピードは早く感じます。そして気軽に友人からといった感覚で登録してる方がいます。気張らないで始められてよい感じです。また今回ここで無事イケメンの方に出会えました。

そしてここを実際利用してみて男性も写真載せてる方が多かったりします。ペアーズは男女とも20代後半のユーザーが過半数占めており、男性は30代以上が5割、女性は4割以上と年齢層がわりと高めになっています。

ペアーズで恋活してる若年層の方がいたりして、ペアーズは3万以上のコミュニティがあって、そのジャンルは多岐にわたっていてスポーツや仕事などの価値観など様々。

そして、音楽を例に挙げれば音楽好きといった大まかなものや、アーティスト名、クラシックなど細かく分けられたコミュニティもあります。

そしてコミュニティに入る数は制限なくて、自分に合ったのは次々追加していくことが可能です。

そしてフェイスブックは偽りの情報で登録ができなくて、その安全性を利用して連動させていって業者、サクラが入り込みにくい体制を確立しています。

アカウント自体持ってない人はかなり障壁となりますが、この手間があるからこそ人気マッチングアプリとして品質保たれています。

そして、ペアーズは普通の方たちが普通に出会える場であり、マッチングサイトを利用してることがリアルの友人にばれたらどうするのかなどありますが、ペアーズで活動をフェイスブックで知られたことは1件もないのです。登録時設定してみて、ペアーズでの情報がフェイスブックのタイムラインに流れることなくなります。

サイト上に表示されるのはイニシャルだけで出会いたくないフェイスブックの知人もあらかじめ整理しブロックが可能。運営による監視は365日24時間体制でされて、投稿メッセージもしっかりチェックされて、不快な言葉を投げつけられることはありません。

そして親しくなった人とお互いフェイスブック公開できるのはメッセージのやり取りが2回以上すんでからで、個人情報知らせる前、ある程度人柄判断する時間あることも安心できるはずです。

ペアーズ登録のためフェイスブックのアカウント持つことになりますが、友人が10人以上いることが条件である程度活動認められるものでなくてはなりません

そして、パソコン、スマホ両方からログインでき、アプリダウンロードすると早速個人情報入力をしていきましょう。そして時間はそれほどかからず、大体のことはフェイスブックで確認取れて、写真もフェイスブックでメインにしてる写真がそのまま利用されるのです。ぜひ活用しましょう。

 

「年齢的にマッチングアプリしか出会いを見つけられないことに気づきました」58歳男性Mさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

私は高卒で自動車を製造する工場に就職、隔週で夜勤があるため収入は良く、20代で不動産を購入する者も珍しくありません。

自動車を製造する工場は、本社工場をトップとするピラミッド構造、本社工場から離れれば離れるほど待遇は悪くなります。
そのため、高校生の第一希望は本社工場、本社工場に就職するには学校の成績や評価が良いこと、成績等が劣る生徒は本社工場の関連工場(子会社)、さらに成績等が劣る生徒は関連工場の関連工場(孫会社)へ就職することになります。本社工場は駅から近く通勤し易いですが、関連工場になると町から離れ通勤に時間が掛かります。収入の良い本社工場に就職出来れば、豊かな生活が送れますが、関連工場では本社工場と比べ収入が少ないため、その分、生活を切り詰めなくてはなりません。

製造業が盛んな町では、関連工場に勤めていても、待遇の良い本社工場に転職できるチャンスがあります。ホワイトカラーの職種ではコネ入社と言う話しは良く聞きますが、工場にもコネ入社は存在、本社工場に身内が働いていて、その者が定年などで退職する時に、身内が代わってそのポストに就くことが可能です。

もちろん、入社試験等は経る必要はありますが、企業としては何処の馬の骨か分からない者を採用するより、身内を採用したほうがリスクは少なく、コネ入社した者も身内の顔に泥を塗ることがないように頑張ります。

出会いは本社工場勤務と関連工場勤務では雲泥の差、本社工場勤務になったら結婚をしようと考えていた私は、気付くと婚期を逃し、年齢的に合コンなど出会いの場がなくなった私は、婚活サイトを利用することにしました。

関連工場と聞くと小さな工場をイメージしがちですが、私が勤めるのは数百人の従業員が働く上場企業の関連工場、そのため収入は悪くはなく、婚期を逃した分の蓄えもあったため、婚活サイトに登録をするや否やメッセージが送られて来ました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

婚活サイトに登録をするや否やメッセージが、メッセージを送って来たのは28歳で、プロフィールでの彼女は小柄でポッチャリ系、顔はアイドルユニットのメンバーに似ていると言われたことがあるらしく、私の好みであったため年甲斐もなくワクワクしていました

当日待ち合わせ場所に現れたのは小太りな中年女性、この女性ではないと思った私がスマホを操作していると、先程の小太りな中年女性が近づいて来て「○○さん?」、私はとっさに「違います」、その後はスマホに電話が掛かってきたふりをして、その場を離れました。

私は彼女が似ていると言われたアイドルユニットのファン、そのメンバーの中に彼女に似た者は1人もおらず、そもそもメジャーなアイドルユニットに小太りは存在しません。

ビギナーズラックには至らなかった私に新たなメッセージ、不思議なことにまたしても隣町に住む女性で今度は30歳、とりあえず1回は実際に会ってみたいと思った私は、二人目の女性と待ち合わせの約束をしました。
二度目の待ち合わせに現れた女性は私好み、知り合いに遭遇すると気まずいと思い、彼女を愛車に乗せドライブデートをしました。今回の女性は前回を挽回できるレベル、共通な話題が多く、話しが尽きることはありませんでした。初回のデートで帰りが遅くなってはマズイと考え、携帯番号を交換して夕方には別れました。

翌日、昨日あったことを同僚達に話すと、その中に彼女の同級生がいたため評判を尋ねると学校一有名な遊び人と判明、それを聞いた同僚達に「おめでとう」とからかわれ、恥ずかしい思いをしました。

恋愛を目的とするなら、遊び人だろうが何だろうが楽しむことが出来ますが、私は結婚を目的として婚活サイトを利用していたため、私から彼女に連絡することはありませんでした。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

マッチングアプリや恋活アプリなど出会系のアプリは、年々進化しており、自分に適した方と出会い易くなっています

メジャーな出会系アプリであれば、料金は明朗、ゲームの課金のように多額になるようなことはありません。

利用した経験がないと、美人局の被害に遭い脅されるのではと心配になりますが、私は長年この手のサービスを利用していますが、同僚や友人の中で被害に遭ったことは1人もおらず、安心して利用できます

中にはサクラを使っている業者もいますが、サクラより厄介なのはそもそも会う気がなく、暇潰しで利用している者に引っ掛かった時です。

出会系アプリの目的は出会い、メッセージのやり取りだけで信頼関係が築けることはなく、実際に会わなくては発展はしません。

サクラか単なる暇潰しかを判断するには、早い段階で実際に会うこと、10回程のメッセージのやり取りで、連絡先(メルアドなど)の交換が出来なければ脈弱しと判断すべき、執着は相手に嫌われるだけ、早めに次の出会いを求めたほうが賢明です。

 

58歳以外の方向けにはこちらのマッチングアプリを紹介

58歳以外の年齢の方は、ご自分の年齢に合わせたおすすめのマッチングアプリをお使いください。

 

【58歳以下の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない53歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない54歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない55歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない56歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない57歳の方におすすめなマッチングアプリ

【58歳以上の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない59歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない60歳の方におすすめなマッチングアプリ

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-年齢

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.