年齢

恋人欲しい18歳におすすめな出会える恋活マッチングアプリ

18歳の方の多くは高校を卒業して、大学生としての新生活が始まっているのではないでしょうか?

大学に行けば新しい出会いが多く、彼氏彼女ができやすいと言っても過言ではありません。
しかし「思ったより異性との出会いがない...」と感じている18歳の方もいるでしょう。

新生活が始まっても自分から出会いを見つけに行く姿勢がなければ、なかなか出会えません。

そこで今回は18歳で恋人が見つかっていない人向けにおすすめのマッチングアプリについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「恋活me」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。恋活meに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

18歳の人に一番おすすめのマッチングアプリはマッチドットコム

マッチングアプリは数多くありますが、18歳の人にはマッチドットコムをおすすめします。

マッチドットコムはマッチングアプリ業界の中でもトップクラスです。

マッチドットコムは世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋愛・結婚マッチングサイトです。

1995年4月の運営開始以来、オンラインデーティングのパイオニアとして確実な結果をもたらしてきた実績のあるサイトとなっています。

「真剣に交際できる相手を見つけたい」

「初めてマッチングアプリを使う」

などと考えている方はマッチドットコムを利用してみると良いでしょう。

マッチドットコムは他のマッチングアプリより真剣に彼氏彼女を作りたいと考えている18歳の会員が多い傾向にあります。

18歳の方にとっては真剣な出会いを見つけやすくなっていますので、おすすめです。

さらにマッチドットコムは検索条件がかなり詳細に絞り込めます。人種や宗教など、ここまで詳細な条件を絞り込めるマッチングアプリはマッチドットコムだけです。マッチドットコムであれば、より自分の好みのお相手を見つけやすいでしょう。

ちなみにマッチドットコムは無料会員から始めることができます。メールアドレスさえあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、プロフィールを閲覧してみるのをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

18歳の方にありがちな恋人や結婚相手が見つからない理由

18歳になり、高校を卒業して新生活を送れば、恋人や結婚相手が見つかると思っている人は多いのではないでしょうか?

確かに環境が変わることで、新しい出会いが増えますので、恋人や結婚相手は見つかりやすいと言えるでしょう。

しかし新しい出会いが増えても、恋人になれるかどうかはあなた次第とも言えます。18歳で恋人が見つからない理由に多いのが「自ら行動しない」「ネガティブ思考」といった人たちです。

新しい出会いのきっかけがあっても、そのきっかけを元に恋人を見つけられるかどうかは、その人が何をしたかによります。自ら積極的に行動できない人には恋人ができないと言っても過言ではありません。

まずは何でも良いので、恋人を見つけるために行動してみることが大切です。最近はマッチングアプリなどスマホがあれば出会いを見つけられるようになっている時代ですので、昔に比べると出会いを見つけやすくなっていると言えます。

マッチングアプリは無料会員から利用できますので、まずは試しに始めてみるのがおすすめです。

 

マッチングアプリはどうやって選ぶ?

最近はマッチングアプリを利用する人が多いため、マッチングアプリの種類もかなり増えてきています。そのため、マッチングアプリで出会いを探そうと考えても、どのマッチングアプリを利用すればよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は18歳の方向けのあなたに合ったマッチングアプリを選べるように、最低限見るべき2つのポイントについて紹介していきましょう。

まず1つ目は「主に利用している年齢層」です。
マッチングアプリによって利用している会員の年齢層は違います。
20代後半~30代前半に特化しているマッチングアプリもあれば、18~24歳がほとんどを占めるマッチングアプリもあるのです。
あなたの年齢に合ったマッチングアプリを使わないと、いくら会員数が多いマッチングアプリでも出会えるお相手の数は限られます。

18歳の方であれば「18~24歳の会員率が高い」「10代~20代の会員が多い」マッチングアプリを使うのが最適です。

次に2つ目は「男女比」が挙げられるでしょう。
マッチングアプリによっては男性と女性の人数に偏りがあるケースも珍しくありません。
例えば男性会員が7割、女性会員が3割のマッチングアプリだと、男性会員はライバルが多くて出会える女性の数が少ないと言えます。
マッチングアプリを利用する場合は、男女比が5:5もしくは同性の会員が少ないマッチングアプリを使うのが最適です。
ちなみにほとんどのマッチングアプリだと、男性会員が多いため、男性はできるだけ男女比が1対1のマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

この2つのポイントを最低限押さえておけば、マッチングアプリ選びで間違うことはありません。

今回は18歳の方向けにおすすめのマッチングアプリを3つ厳選してまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

18歳の方におすすめしたいマッチングアプリ3選

1位 マッチドットコム

運営会社:Match.com, L.L.C.

会員数:約1500万人(男:女=55:45)

利用料金:月額1,290~5,000円

ほとんどの婚活マッチングアプリだと、会員数が100万人を下回るところが多いものの、マッチドットコムは1500万人と他を圧倒しており、出会いの数が非常に多いマッチングアプリになっています。
また会員数が多いところのほとんどは男性比率が70%を超えており、女性が少ないため、男性からすると競争率が激しくてなかなか出会えません。それに比べてマッチドットコムは男女の比率が均等ですので、男性なら特に利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

またマッチドットコムは検索条件がかなり豊富に用意されていますので、希望に合ったお相手を見つけやすいことが特徴です。

マッチドットコムは成婚率のかなり高いマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい18歳の方は、まずマッチドットコムの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でも一部の機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約250万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

もし他のマッチングアプリを利用していて、もう少し出会いの数を増やしたいと感じたときはペアーズを利用するのをおすすめします。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、マッチングアプリのなかでもトップクラスの会員数です。

利用者の数が多いため、どの年代でもそれなりの人数が利用していますし、恋愛目的の人もいれば婚活目的の人もいるので、かなり幅広い出会いを見つけられます

会員数の偏りは大きいものの、幽霊会員も多いため、実際に利用してみるとそれほど男性が出会いにくいマッチングアプリではありません。

恋人探しもしくは婚活に特化しているわけではありませんので、メインで使うのはあまりおすすめできませんが、既に他のマッチングアプリを利用していて、サブでもう1つのマッチングアプリを使いたい場合はペアーズも利用してみるのをおすすめします。

withと同じで女性は完全無料で利用できますので、単純にお金をかけずに出会いを見つけたい女性はwithとペアーズの両方を使ってみるのも一つの手です。

ペアーズには18歳の会員もたくさんいます。年齢が低めの方は、遊び目的の方も多いですが、人数自体が多いので、しっかり見極められれば多くの出会いを見つけられるでしょう。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

2位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

withは身長や年収などのステータスよりも価値観を重視して出会いを見つけることのできるマッチングアプリです。

「運命よりも、確実」をキャッチフレーズとしており、よく行われる恋愛メンタリズム診断をもとにあなたと価値観の合うお相手を紹介してくれます。加えてプロフィールで共通点の多いお相手を上位表示してくれる機能も魅力的です。
withは心理学的にお相手を紹介してくれますので、簡単に価値観の合いやすいお相手を見つけることができます。

「年収とかより価値観の一致が一番大事!」

というふうに考えて出会いを探したい方はwithを利用してみてはいかがでしょうか?

前述したようにwithは18歳~24際に特化しているマッチングアプリですので、withは18歳の方にかなりおすすめのマッチングアプリと言えるでしょう。

withの他にも18歳~24歳の会員が多いマッチングアプリはあるものの、中には遊び目的の会員が多いマッチングアプリもあります。

真剣な交際相手を探すためにマッチングアプリを利用するならwithが良いでしょう。

withの無料会員登録はこちら

 

3位 ゼクシィ縁結び

運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

会員数:約80万人(男:女=48:52)

利用料金:月額2,592~4,298円(税込)

ほとんどのマッチングアプリだと、男女比が偏ることが多いものの、ゼクシィ縁結び会員の男女比がほぼ1:1となっており、ライバルが多すぎて出会えないということもありません。
男女比が1対1のマッチングアプリはゼクシィ縁結びの他になかなかありませんので、特に男性は利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びは結婚に特化したマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、ゼクシィ縁結びは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

ただ18歳で結婚はまだ早いと考えるかもしれませんが、何もゼクシィ縁結びは今すぐ結婚したい人ばかりではありません。

18歳付近の会員を見てみると分かりますが、結婚を考えるくらい真剣な交際がしたいという会員が多いです。ゼクシィ縁結びほど真剣度の高いマッチングアプリを使っておけば、遊び目的の会員と出会ってしまう可能性は限りなく低いでしょう。

遊び目的の会員をシャットアウトしたい場合は、ゼクシィ縁結びが向いていると言えます。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい18歳の方は、まずゼクシィ縁結びの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でもほとんどの機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

18歳の人にマッチドットコムを一番おすすめする理由

マッチドットコムは恋愛というより結婚に向いているマッチングアプリです。

ほかの恋愛系マッチングアプリに比べると、真剣度が高い傾向にあり、マッチドットコムで交際を始めて、そのまま結婚する人がたくさんいます。

他の10代がメインのマッチングアプリだと遊び目的で出会いを探す人の割合が高いと言えます。若い世代が多いということでカラダ目的で出会いを探している人が少なからずいるのです。

またマッチドットコムは出会ってすぐに結婚をしたがる人ばかりでなく、数年以内の結婚やじっくり考えてから結婚したいという人も多いです

最初から真剣な出会いを見つけられるマッチングアプリを選ぶならマッチドットコムがおすすめです。

マッチドットコムの無料会員登録は

1位 マッチドットコム

運営会社:Match.com, L.L.C.

会員数:約1500万人(男:女=55:45)

利用料金:月額1,290~5,000円

ほとんどの婚活マッチングアプリだと、会員数が100万人を下回るところが多いものの、マッチドットコムは1500万人と他を圧倒しており、出会いの数が非常に多いマッチングアプリになっています。
また会員数が多いところのほとんどは男性比率が70%を超えており、女性が少ないため、男性からすると競争率が激しくてなかなか出会えません。それに比べてマッチドットコムは男女の比率が均等ですので、男性なら特に利用しておきたいマッチングアプリと言えるでしょう。

またマッチドットコムは検索条件がかなり豊富に用意されていますので、希望に合ったお相手を見つけやすいことが特徴です。

マッチドットコムは成婚率のかなり高いマッチングアプリですので、恋人探しというより結婚相手を探したいという人向けとなっています。女性が完全無料のマッチングアプリが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員となっているため、出会いに対する真剣度は本物です。

結婚を前提に交際できるお相手を探したい26歳の方は、まずマッチドットコムの無料会員から始めるのがおすすめです。
無料会員でも一部の機能を利用できますし、理想のお相手とマッチングしてから有料会員登録しても遅くありません
まずは無料会員でどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

「大学入学後に彼女と別れたのでマッチングアプリをはじめました」18歳男性Aさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

マッチングアプリで活動を始めたのは18歳のときで、大学生になって少ししてからでした。

そのときは、高校から2年半ほど付き合っていた彼女と大学入学後少ししてから別れて2,3ヶ月ぐらい経った頃で、付き合っている彼女もおらず、よく遊ぶ女の子がいるわけでもなく、大学で出来た友達とばかりいつも遊んでばかりいました。

出会いが多いはずの大学生とは言え、実家通いであり、大学までの道のりは遠く、通学に片道で2時間近くと非常時間がかかり、大学でサークルや部活を行うだけの時間的余裕はありませんでした。

また、通っている学部にはそもそも女の子が少なく、高校生までのようにクラスがあるというわけでもなく、教室も大教室授業ばかりで運悪くも仲良くなれるチャンスにも恵まれていませんでした。

さらに、バイトは地元で塾講師をしていましたが、一緒に働く時間は短く、上述のとおり、通学時間が長いので地元で遊ぶといったようなことも難しく、なかなか仲良くなりやすいというような状況ではありませんでした。

そんななか、あるとき大学の友達たちと彼女がほしいなという話になりました。大学生になったのだから新しいことに挑戦してみたり、新たな出会いを探してみるのもいいのではないかということになりました。

メンバーの誰しもが興味があったものの実際にマッチングアプリを使ったことがある者はいませんでした。

そこで、盛り上がりから、好奇心や遊び感覚や競争心などからいつものグループのメンバーで一緒にダウンロードをして、始めてみることになりました。app storeのなかで簡単に検索して出てきたものでタップルとTinderをダウンロードをしてその場で情報を編集・登録を行いました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

最初二つを入れてみたのは、片方は無料で、もう一方は有料であり、どれぐらいの差があるのであろうかという実験の要素もありました。

Tinderでマッチングを開始してみると外国で作られたアプリであるだけに、外国人の登録者が非常に多く見られました。

また、京都で始めたので観光客の外国人がたくさんいたようです。

また、距離に制限をかけたのに東京や日本各地の人が出てきたので観光客として来ている人とマッチングしました。

正直なところ始めるまでは、サクラばかりであろうと思い込んでいて、どのようにお金を取られるのであろうかという気持ちでいました。しかし、実際にマッチングした女の子と話していくと、サクラなのではなく普通の人で、普通の応答をしてもらえました

しかし、恋愛目的でない女の子もたくさんおり、恋愛という意味での出会いに繋がることは稀でした。

一方で、タップルの方は、恋愛目的で登録している女の子が多くいるようで、本格的に恋人探しをしているなと感じるものでした。

マッチングの数もこちらのほうが多く、トークに発展していく確率も高く、仲良くなっていき、電話をするようなことが増えました。

また、その中で興味を持ちあえて一緒にいて楽しそうな女の子とは何度かご飯やデートを行うようになりました

相手も何人か並行して遊んでいることを前提に遊びに誘ってきてくれたり、誘いに乗ってくれるので、非常に楽で距離感に齟齬がなく、リアルでの出会いとはかなり違いがあるし、必要以上に気を使わずに済むので楽しいものであるし、自分にはしっかりとあったものであるな感じました。

そのまま、アプリでの出会いから関係を作り、今も楽しくデートに行ったりと楽しく過ごしています

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

実際に相手に聞いて、何よりも大事だと感じたのは、最初からちゃんと礼儀正しく挨拶や会話ができるか否かが非常に大切なようです。

マッチングアプリのデメリットとして、アプリ中では直接顔を合わせていないことをいいことに、無礼な態度を取る人などがいるようで、それをしないだけで簡単に差別化ができるそうです。

また、女の子はかなりの確率で電話をすることを求めてきます。会う前の関門として必ず電話というステップは相手に安心感や話がつまらなく困るというようなリスクを下げる目的があると思うので、しっかりと電話内でアピールすることが大切であると思います。

また、アプリ内と電話と実際に会った際のキャラが異なり過ぎるとそれだけで気持ちが悪く感じられるのは当然なので、そこらへんまで頭に入れた上で、戦略を立て、距離を詰めていく必要があります。

この感覚はリアルでの出会いと何ら変わることがないと思います。そして、会うときなどのアポイントはあっているとき、電話、メッセージの順で確度が下がっていくことも覚えているといいでしょう。

 

「高校が男子校で女性慣れしていない自分でしたが...」18歳男性Iさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

自分がマッチングアプリを使い始めようと思ったのは大学1年生の頃でした。

自分が通っていた高校は男子校だったのですが、恋愛をしたい!というより、誰かを好きになりたい!愛されたい!といった思いがとても強く、共学にものすごく憧れていたと共に、男子校に入ったことをほぼ毎日後悔していました。

なぜ共学だったら恋愛をできると思っていたかというと、中学生の頃は恥ずかしながら年に3.4回ほど告白されていたからです。特に頭が良いとか、カッコ良いというわけではなかったです。

むしろ、昼休みにサッカーをして授業中は寝ている。服やヘアスタイルもかっこよくなかったです。ですが、誰かから好きになってもらえることが嬉しかったのです。

それが高校になって無くなったので、それを求め始めたのだと思います。そしてようやく念願の共学の大学に入学しました。

そして半年が経ってようやく気付いたのです。恋愛をするどころか話せる異性の女性が1人もいないことに。自分は自称コミュ障です

が、自分の情けなさに落胆しました。バイト先には話せる人が多くいました。なぜかというとみんなから話しかけられるからです。自分から話していません。ですが、1人の女性に気に入られ、みんなから好かれました。自分はその人に恋をしましたが、彼氏がいたことを知り、とても悲しみました。

相手も自分のことが好きだからお気に入りだったと思っていたからです。こういったこともあり、バイト先で出会いを求めるのは諦めました。

そこで、話せる女性を作ろうという方向に進まず、別で女性を探そうと思い、マッチングアプリを利用する決意をして、インターネットで検索し、大学生にオススメNo1の出会い系アプリを利用しました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

自分が利用したのは「タップル誕生」というアプリです。これは自分が見たインターネットの記事で大学生にオススメNo1のアプリで、概要を調べてみても使いやすそうだったので利用を開始しました。

マッチングアプリはサクラが多いことを知っていたので会えることは期待していませんでした。このアプリは男性のみ月額4000円程で、女性は無料です。他のアプリでもそうなのですが、この男女格差は何なのでしょうか。男も女も出会いを求めてマッチングアプリを利用しているのだからお金を取るならお互いにだと、自分は感じました。

が、恋愛をしたい思いが強すぎてマッチングアプリを諦めるといった余裕もなく、利用を始めました。

このアプリは毎日カードが配られ、写真とプロフィールを見て、気にいるか否かで左右に振り分けるだけのアプリです。そして相手にも気に入られて、初めてメッセージが送れるアプリです。正直、気に入られなかったらとても無意味になってしまいます。

そのためにカッコよく写っている写真やプロフィールをきちんと設定する必要があります

プロフィールは事細かに自分の趣味を設定することができ、同じ趣味の人などをみつけることが可能です。ここがこのアプリの一番の利点だと思います。

自分は比較的多くの人と合わせるために好きなアーティストや、好きな食べ物などをメジャーなものに設定しました。こういったことをおこなうことで、自分は1ヶ月で3人の女性と出会いました。

3人とも映画が趣味ということで、しばらくメッセージでやりとりしたあとに有名になっている映画を一緒に見ることになりました。女性は20代の学生1人、20代の社会人2人で、3人とも年上でした

アプリの写真は思っていた通り、可愛く映るアプリで加工されたものをしようしていてほぼ別人でした。待ち合わせにきちんと来るか、騙されているんじゃないかと不安でしたが、きちんと時間通りにきて、映画館に向かいました。

映画が始まるまでの時間は映画の話で盛り上がりました。自分の好みとほぼ一緒のジャンルが好きで気があうなと感じました。これもこのアプリの特徴のおかげですね。映画を見終わったあとに食事に誘いました。

社会人の1人は次の日仕事が朝早いという理由で断られてしまいましたが、他2人は食事デートして、映画の感想などを語りたい合いました。現在も、この3人とは適度に映画を観に行く仲になっています

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

マッチングアプリは目的がきちんとした恋愛をしたい人や同じ趣味の遊び相手が欲しいなどさまざまだと思いますが、現在はネットも普及して、今後も利用している人は必ずいるものだと思います。

ですが、正直いうとタップル誕生を利用して結婚相手を求めることは99%やめたほうが良いです。なぜかというと、タップル誕生に結婚相手を求めている人がほぼいないということです。

マッチングアプリを利用している女性は20代が多く、ほぼ遊び相手といった友達を求めている人が多く、いたとしても彼氏彼女などのパートナー作成を目的としています。なので結婚相手は諦めてください。

正直彼氏彼女のパートナー関係も微妙です。ですが、諦めてはいけません。たとえネット恋愛だとしてもはじめは友達からです。

マッチングアプリで知り合うのも、会った後も全ては自分次第です。頑張れば彼氏彼女のパートナー関係になれます。

さらに上手くやれば1%の確率の結婚相手にできるかもしれません。なのでお金を払ってマッチングアプリをするのが世間的には悪いイメージですが、実際自分は違うと思います。

出会いはどのような形で会っても、出会いに変わりありません。学校や職場で未来の彼氏彼女と出会うのと同様です。なので自信を持って利用してください。

 

18歳以外の方向けにはこちらのマッチングアプリを紹介

18歳以外の年齢の方は、ご自分の年齢に合わせたおすすめのマッチングアプリをお使いください。

 

【18歳以上の年齢の方はこちら】

恋人・結婚相手がいない19歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない20歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない21歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない22歳の方におすすめなマッチングアプリ
恋人・結婚相手がいない23歳の方におすすめなマッチングアプリ

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、恋の相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-年齢

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2020 All Rights Reserved.