出会い方

自衛隊と出会いたい!どうしたら自衛隊と出会えるのか調査してみた!

投稿日:2017年9月12日 更新日:

最近では大きな災害時などでよく目にするようになった自衛隊。危険をかえりみず人のために働く姿はとてもかっこいいですよね!そんな中「自衛隊と出会いたい!結婚したい!」と感じている女性の方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、自衛隊に出会いたいと考えている人へ向けて自衛隊と出会う方法や、実際にパートナーになるとどんなことに気をつけなければいけないのかについてご紹介します。

特に自衛隊と出会うために一番オススメな恋活アプリや婚活サイトについては記事の終盤でじっくりと紹介しているのでぜひご覧ください。またオススメのサービス等も記述してあるので興味を持った方は無料会員に登録してみるのも良いでしょう。

それでは自衛隊との出会いについて調査していきます。

 

自衛隊ってどんな仕事?自衛隊との出会いの実態

では早速ですが自衛隊とはどのような仕事なのか、パートナーになるとどんな苦労や楽しみがあるのかについてご紹介します。

まずは自衛隊の仕事内容ですが、状況や時期によって多くの内容を兼業しています。例えば、地震や台風その他自然災害時には緊急救助活動と言って、警察や消防と協力したり警察や消防の仕事を代わりに行うこともあります。また、そういった災害時以外には、訓練をしたり、時には海外へ派遣されることもあります。

また、一口に自衛隊と言ってもその組織は3つほどに分かれていてどの組織に所属するかによっても仕事内容がかわってきます。

このように組織や所属、階級等によって自衛隊の仕事内容や時間、勤務日数や勤務場所などは変わります。もちろん階級は上がったり、移動もあるので転勤も覚悟しなければなりません。

一般的な企業勤めとは異なり苦労する面もあるということを覚えておきましょう。

とはいったものの、苦労する面ばかりではありません。そこで以下ではもっと詳しく自衛隊の仕事内容や休日、その他パートナーとしての心構えについてご紹介します。

 

パートナーになるなら知っておこう!自衛隊の豆知識!

さて、自衛隊のパートナーとしてどういった心構えが必要になるかはご存知ですか?自衛隊は一般企業とは異なり少し特殊な職業です。仕事内容やその他自衛隊についてしっかりと理解しておかないと、後になってこんなはずじゃなかった!と後悔してしまうかもしれませんので、以下で詳しくご紹介します。

 

自衛隊は命を扱う仕事!しっかりとフォローすること

まず大切なこととして、自衛隊は命を扱う仕事だということをしっかりと理解しましょう。医師や救命士などは分かるがなぜ自衛隊が?と思う人もいるかもしれません。しかし自衛隊というのは大きな災害時には最前線に立ちます。倒壊した家での救出作業、がけ崩れからの救助作業などの場合には「死」と隣り合わせでの仕事です。

こういった職業の人は肉体労働での疲労と精神的な疲労の両面から追い詰められます。そこで重要となってくるのはパートナーであるあなたのフォローです。家に帰ってくるのが楽しみ、落ち着くと思ってくれるような場所を作ったり、ただ笑顔でおかえり!と言ってあげるだけでも構いません。

これといって特別なことをしたり、お金をかけたりする必要はないのです。どんな時でも相手のことを考え、心に余裕を持って接してあげる、これができれば良いパートナーと言えるのではないでしょうか?

このようにただ震災時に出動するだけと思うのではなく、何人もの命にかかわり責任を持って仕事をしているのだということを忘れずにフォローしてあげましょう!

 

いつも一緒にはいられない。寂しくても我慢が大事

上記にもある通り、自衛隊は地震や火事、その他大震災のときには出動しなければなりません。つまり家族であってもずっとそばにいるということはできないということです。

例えば震災時、夜中に自宅が倒壊しても家族がどんなに心配でも一家の大黒柱は仕事へ出向かなければいけないのです。もし小さな子供がいても体調が悪くてもどんな状況であっても、自衛隊の助けを待っている他の人の場所へ行けなければいけません。

これは家族にとっては良いことではありません。もし子供がいても母親が1人で守らなければいけないのです。

また、自衛隊は全寮制ということもあります。この場合、お付き合いをしているだけであれば一緒に住むことはできず、離れた場所での交際となります。多くの場合は結婚すると同居できるようになり、寮以外の場所への転居が可能となる場合が多いです。

そのため、ただお付き合いをしている場合にはどんなに寂しくても一緒に住むことはおろか、門限等もあるため普通よりも制限された付き合いになってしまいます。そういった面も含めて理解してあげることが必要です。

 

意外と休みが多い?自衛隊の休日

上記ではなんだか自衛隊と出会うのが嫌になりそうなことばかりを述べてきましたが、それ以外にも良い点はたくさんあります。その一つとして自衛隊の休日が挙げられます。

他の職業の人と異なり、自衛隊には夜の点呼や外出の際には外出証が必要になるなど、ただ外出するだけでも手間がかかります。しかし、いざ休日となればその休みは何に使ってもよく、また他の仕事よりも長く休みが取れることも多くあります。

また、新人時代は車の購入も制限されますが、4年以上の任期になるとそれも解除されかなり自由度が増します。実際に自衛隊に勤めている方の話だと、勤続年数が増せば増すほど有休を消化しきれないくらいの休日をもらえると聞きました。

ただ、毎回休日の度に旅行へ行くというのは難しく、新婚旅行など以外ではあまり駐屯所から離れられません。しかし急な呼び出しでも駐屯地へ戻れる距離であれば十分に休むことはでき、パートナーと楽しむことはできます。

他の企業とは異なり新人時代は厳しいと感じることもあるかもしれませんが、努力をすれば多くの人が確実に昇格できるという点では将来も安泰ですね。

 

自衛隊と出会うには?

では本題に入りましょう!

自衛隊と出会うために、以下に4つの方法をご紹介します。どの方法も確実にというわけではありませんが、普通に生活しているのと比べると出会える確率は大きく変わります。自分から動かなければチャンスは訪れません。

自分の足でしっかりと歩いてチャンスをつかみにいきましょう!

 

合コンやパーティーで出会う

まずは合コンやパーティに参加して出会うという方法です。これはインターネットなどでも募集されている婚活イベントや合コンなどに参加する場合と、友達などから誘われて参加する場合があります。どちらも自分の足で出向き初対面の人と話をするという点ではハードルが高いと思われますが、一番最短で出会う方法となります。

この場合、自衛隊と確実に出会うには自衛隊専門のパーティや合コンに参加すると良いでしょう。喜ばしいことに自衛隊の人は職場と寮の往復が多いため出会いを探している人が多くいます。そのため他の職業よりも率先して合コンやパーティに参加します。

開催は不定期で費用や場所、時間もバラバラなのでもしタイミングが合えばチャンスですが、あまりにも運任せです。常に気を配り、婚活イベントのサイトなどをしっかりと確認することが必要となります。

 

友人や知人に紹介してもらう

次は友人や知人に紹介してもらうという方法です。これは自分が動かなくても良いという点ではかなり楽な方法になります。しかし、紹介には一つ大きなデメリットがあるので注意が必要です。それは、もしうまくいかなかった場合。この場合にはもし紹介してくれた友人と紹介者が仲が良かった場合にその後の関係が悪くなるので注意しましょう。

しかし、一番楽な方法なのでぜひとも活用したいものです。この方法で出会う確率をより高めるためにはまず、知人や友人に公言しておきましょう。例えば「もし結婚するなら自衛隊の人がいいなぁ」「どこかに出会いを探している自衛隊の人はいないかなぁ」というように具体的に話をしておくとより確率は高まります。

もしとても仲の良い人ならもっと具体的に年はどのくらいで性格は優しくて、など伝えておくとなお良いでしょう。まずはこうして公言しておくだけでも実際に出会える確率は高まります。

 

自衛隊と近い仕事をする

次に自衛隊とかかわる仕事に就くという方法をご紹介します。

ずばり自衛隊と関りが深い仕事は自衛隊です。女性が自衛隊に入隊するとなると筋トレやきつい生活など絶対に無理!と思うかもしれません。しかし自衛隊の中には陸上自衛隊だけでも約16の職種があり、女性が専門でする職種もあります。必ずしも筋トレをして銃を持ち皆さんがイメージする自衛隊の仕事をするというわけではありません。

例えば、陸上自衛隊の衛生科では看護師や薬剤師など陸上自衛隊での医療チームが存在します。確かに災害時などには現地に赴くこともあるかもしれませんが、日常的な職務としては学校でいう所の保健室の先生です。これこそ個人的に多くの自衛隊と直接かかわることができるという点ではトップクラスの職業ではないでしょうか?もちろんそれを目的にして入隊するのは望ましくありませんが……。

また、需品の役割では炊飯やお風呂など、まさに女性向の職種もあります。このように自衛隊に直接就職するというのも一つの選択肢です。

ただそれはちょっと……という場合には駐屯所の近くで働くという手もあります。前述した通り、任期の浅い自衛官は休日でもあまり遠くへ外出することはできません。つまり多くの自衛隊は駐屯所近くで休日を過ごしているということです。喫茶店や飲食店、娯楽施設など多くの場所に集まるので選択肢はいくつもあります。

他の方法に比べると不確かな方法とはなりますが、ゼロだった確率が1や2に増えるはずです。

 

婚活サイトや恋活アプリで出会う

最後に私が一番オススメしたい方法、婚活サイトや恋活アプリで出会うという方法をご紹介します。この方法で一番のメリットはまず、自宅や外出先、つまりどこででも出会いを探すことができるということです。

最近では主流となっていますが、まだ一部の人には浸透していません。これは、ひと昔前まで出会い系=危険だと思われていたからです。しかし現在では法律が整ったことや人々の認知度が高くなったこともあり誰でも手軽に、そして安全に出会いを探すことができるようになりました。

デメリットがあるとすれば、端末を持っていない場合利用できないという点でしょう。しかし、この記事をご覧になっていただけている時点でその問題は解決ということです。婚活サイトや恋活アプリはパソコンやスマートフォン、ガラケーなど多くの端末に対応しています。それぞれのサービスで要点は異なりますが、検索機能などを活用すれば自衛隊を特定して出会うことも可能です。

 

自衛隊と出会える婚活サイトはこれだ!

それでは自衛隊と出会うために最適な婚活サービスを一挙ご紹介します!それぞれ出会える年齢層などに違いがありますので、自分に合ったサービスを見つけてみましょう。また、以下で紹介するサービスは全て基準をクリアした優良サービスですので安心してご利用ください

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びはリクルートパートナーズが運営している婚活サービスです。同じくリクルートが提供しているものとしてゼクシィ恋結びがありますが、それは恋活アプリになります。つまり縁結びは結婚相手を、恋結びは恋人を探すサービスということです。

縁結びは登録した際に価値観診断というものがあります。この診断に基づき価値観が合いそうな相手を毎日4人紹介してくれるのが縁結びの大きな特徴です。もしその日の4人が全く価値観が合わないとすれば次の日にはもっと合う人を、その次の日にはまた更に合う人を、と毎日紹介機能が進化していきます。

ゼクシィ縁結びはとてもクリーンなイメージが強く公務員やその他専門職の人が多く登録しているので、自衛隊との出会いも難しくはないでしょう。検索機能を用いて直接自衛隊を検索することも可能です。

ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら

 

with

with(ウィズ)はスマホアプリで公開されている恋愛・婚活マッチングサービスです。SNSのFacebookのアカウントを用いて登録、利用を行うため、登録の際にいくつもの項目を書き込んだり、アプリを開くたびにIDを記入したりする必要はありません。

withは何といっても気軽に利用することができるため、いつでもどこでも利用できるということが大きなメリットです。もし自衛隊と出会いたいときにはプロフィールの詳細に「自衛隊の人がいたらメッセージください」などと書き込んでおけばすぐに見つけてくれるでしょう。

また、自分からでも検索をかけて自衛隊を探すこともできます。会員数が多いwithの特徴を最大限利用して出会いを探すのもオススメです。

withの公式サイトはこちら

 

Pairs

Pirs(ペア―ズ)は会員数が多く、若い人に人気の恋活アプリです。こちらもFacebookのアカウントを利用して登録します。検索機能では年齢や居住地はもちろん、どのくらいの期間で結婚をしたいか、結婚に対してどのような姿勢かなどとても細かい検索条件から絞り込むことができます。

また、Pairsにはコミュニティ機能があり「海外旅行が好き」「趣味はカフェ巡り」など趣味や嗜好が似た人と出会うことができます。何といってもペアーズの最大のメリットは会員数の多さ。毎日3000人以上の人が登録をしているので、今日見つからなくても明日はもっとたくさん検索できるようになるなど選択肢も広がります。

このように大手の恋活アプリなら自衛隊を見つけられる確率も高くなるのでぜひともオススメしたいサービスの1つです。

ペアーズの公式サイトはこちら

 

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びはゼクシィ縁結びの姉妹サービスで、リクルートパートナーズから提供されています。前述の通り、こちらは恋活専門で、恋人を探すためのサービスです。なので、自衛隊と出会いたいけどまずはどのような感じなのか付き合ってからゆっくり決めてみたいという方にオススメです。

縁結びのように毎日紹介してくれるという機能はありませんが、こちらも同じくクリーンなイメージが強いため、高年収の人や公務員などのお堅い職業と言われている人たちも多く登録しています。

ゼクシィ恋結びの公式サイトはこちら

 

以上が自衛隊と出会える確率の高いオススメのサービスです。全てのサービスが登録から利用まで無料でできるものですので、まずはどれでも登録してみてから決めても良いでしょう。また、Facebookのアカウントを利用することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、上記で紹介したどのサービスも全てFacebookの友達にばれるような心配はありません。

もし心配な人は以下の記事をご覧ください。

 

 

まとめ

「自衛隊と出会いたい!」と職業を特定して出会うには合コンや知人からの紹介、そして一番オススメする恋活・婚活サービスを利用するという方法があるということをご紹介しました。

現代はインターネットで何でもできる世界ですが、こういった人と人とを繋いでくれるサービスはまだまだ浸透して欲しいものです。まだ抵抗がある人もいるかもしれませんが、この記事を読み少しでもその抵抗が薄れてくれていれば幸いです。

上で紹介したサービスの他にも恋活・婚活サービスは数多くありますが、もしどのサービスも利用したことがないという人であればぜひ上の4つの中から登録してみてください。どれも初心者への対応が易しく、そして使いやすいものばかりです。

待っているだけでは出会いはやってきませんが、出会い系サービスを利用して、家でゴロゴロしながら出会いを探してみませんか?

 

婚活恋活サイトおすすめランキング

メンタリストDaigo監修!恋活アプリ「with」

こんな悩みはありませんか?

  • 彼氏、彼女がほしい
  • 恋人探しを気軽に始めたい
  • 最近まで恋愛を疎かにしてきた
  • 男性・女性ばかりの職場で出会いがない
  • 社会人になってから出会いがない
  • 合コンや街コンに行きまくる時間もお金もない
  • 公務員(職員・警察官・消防士)と出会いたい
  • 恋活アプリを使うのに抵抗がある
  • 恋活アプリだと騙されたりしないか不安

上記に一つでも当てはまるようでしたら恋活・婚活アプリの『with』を登録するに限ります。

withでは、今までにない安心した出会いが可能です。

  • 上場企業だからサクラがいない
  • 不正なユーザー排除を24時間365日管理している
  • 彼氏候補、彼女候補がすぐに見つかる
  • 会員数が数十万人で地方でも出会える
  • 実際に出会って結婚している人が多数
  • 男性・女性誰でも無料で会員登録が可能!

恋活・婚活アプリの「with」なら出会いに関する悩みを全て解決します。

安心して出会える恋人探しアプリ『with』の3つの特徴

無料で異性とマッチングできる

withでは、合コンや結婚相談所などのお金のかかる出会い方と違い、いい人が会員登録しているのかを無料で探すことが可能です。

自分が出会いたい人がいるのか確認する際にプロフィール画像などの個人情報が公開されることはありません。

そのためまずは無料で会員登録を行い、自分が出会いたい人がいるのかを確認してからプロフィール画像を掲載したり、自己紹介を書いたりすることが可能です。

withは安心安全に関する取り組みを厳格に行っている

withは1日に20,000組がマッチングしている!

withは相手との相性に基づくマッチング機会を提供しているので1日のマッチング数がかなり多いのも特徴です。

また男性女性それぞれの会員登録者数が多いので首都圏に限らず地方でも出会える事が特徴です。

 

これらの特徴から安心して出会いのきっかけを見つけることができます。

【公式サイト】恋活・婚活アプリのwith

まずは勇気を出して一歩前に踏み出してみてください!【神奈川県在住、28歳男性からの口コミ】

あなたがwithを始めた理由は?

職業柄出会いに恵まれず、半ば結婚を諦めていました。兄弟が結婚していく中で自分だけ親に孫を見せてあげられないのはあまりにも親不孝かと思っていた頃、Facebookの広告を見ました。半信半疑でしたが暇つぶし程度に始めました。

withで異性を探す際にあなたが大事にしていたことは?

メッセージのやり取りをしっかりと行える方、参加している好みカードに少しでも自分の興味が重なる方を重視して探しました。 あまりにもいいね!の数が多い方は避けるようにしていました。※編集部注:好みカードとは興味関心のあるグループの事

これからwithを始める人へのアドバイスを!

世の中には本当に色々な人がいて、withの中にも色々な人がいます。 自分のアプローチや自己主張ばかりでは誰も受け止めてくれません。 相手を色んな角度から見つめ、直感を信じれば色々な偶然や運命が巡ってくると私は思いました。 運命よりも運命的な偶然があなたにもあるかもしれませんので、まずは勇気を出して一歩前に踏み出してみてください!

ここまで盛り上がる相手は今までいませんでした!【東京都在住、25歳女性からの口コミ】

あなたがwithを始めた理由は?

学生時代は部活に取り組み、今は仕事に取り組みすぎていて、あまり出会いがなく、交際経験も少ないため、そばにいてくれる心から信頼できる人に出逢いたいと思ってwithを始めました。

withで異性を探す際に大事にしていたことは?

私は今後長く付き合う上で趣味や価値観を共有できる方を重視しました。 それと、お互いのことを思いやることが出来て、発言に責任を持てる、尊敬しあえるような関係になれる人が大事だと思いました。

お相手と実際に会ってみようと思った理由は?

メッセージで長くやり取りしていて、お互いの価値観を話したり、たくさん自分の考えを共有していくうちに、もっと知りたい、この方なら信頼出来ると感じ、お会いしたいと心から思いました。

これからwithを始める人へのアドバイスを!

仕事や学業に取り組んでいたら、出会いが少ないことが多いと思います。 私も出会いがなく、自分の趣味に没頭する生活をしていましたが、withでそれを一緒に共有できる方に出逢え、人生が変わりました。このwithでずっと大切にしたいと初めて思えるような、素敵な方に出会える事が出来ました。この巡り合わせを作ってくださったwithに心から感謝しています。

 

恋人探しアプリの「with」の登録してからの実際の流れ

  1. まずは『with』に無料で会員登録
  2. プロフィールを入力して、まずは自分をアピール!
  3. 気になる相手を見つけたら「いいね!」を送ろう
  4. 相手から「いいね!ありがとう」が返ってくるのを待つだけ!

たった4ステップをするだけで素敵な異性と出会うことができます。

今、アナタが持っているスマホやPCで気軽に恋人探しをすることが可能です。

 

恋活・婚活アプリのwithに無料で会員登録する

 

もう出会いがないを理由にするのは辞めませんか?

スマートフォンが普及した今、恋活・婚活サイトを使って出会うことは普通になりました。

「出会いがない」ということはただの自分への言い訳に過ぎません。

今まで出会いがないと諦めていいた方も安心して利用することが保証されている『with』に無料で登録してみてはいかがでしょうか。

 

恋活・婚活アプリのwithに無料で会員登録する

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

安心して出会える『ゼクシィ縁結び』の3つの特徴

まずは無料で始めることができる

ゼクシィ縁結びは気軽に無料で始めることができます。

会員登録をするとゼクシィ縁結びに登録している異性のユーザーの情報を検索が可能に。

本当に出会いたい人とマッチングしてからお金を払うかを決めることができるのは大手企業だからこそ。

登録者の8割が半年以内にパートナーを見つけてる

ゼクシィ縁結びに会員登録した8割のユーザーが実際にマッチングしてパートナーを見つけています。

ここまで出会えるのは大手のゼクシィから生まれたサービスだからこそ、利用者も多いのは頷けます。

ゼクシィ縁結びだからこそ数多くの出会いや彼氏彼女を作るきっかけが生まれています。

24時間365日パトロール監視で不正ユーザーを排除してる

大手企業だからこそ不正なユーザーの排除に力を注いでいるのは納得できるのではないでしょうか。そのため絶対にサクラがいないことは断言することができます。

サクラがいないサービスだからこそ私達は安心してゼクシィ縁結びを利用して、彼氏や彼女を作れますね。

またゼクシィ縁結びは「Facebook」を使わずに会員登録をすることが可能です。メールアドレスを使って会員登録をすることが可能です。

恋活・婚活サイトに登録するなら、安心して会員登録することができるゼクシィ縁結びにまず登録するのが、一番オススメです。

 

【公式サイト】ゼクシィ縁結び

 

P.S.

最後まで読んでいただいたあなたに『ゼクシィ縁結び』の会員登録時に使える恋人探しの恋活.me限定の特別なクーポン券をご紹介します。

会員登録を進めて『招待コード』という項目がでたら『ehp5gs』この英数字を入力しましょう。

このクーポンコードを利用すると2,149円分が無料になるので、あなたがより出会う確率がアップします。この特別なクーポンコードを使ってぜひゼクシィ縁結びで素敵な出会いを見つけてくださいね。あなたからの幸せのご報告お待ちしています。

→ゼクシィ縁結びを無料で始める

-出会い方

Copyright© 恋人探しなら「恋活.me」 , 2017 AllRights Reserved.