恋活基礎知識

恋活アプリ・婚活サイトの利用が家族や友達にバレるのは絶対いや!

投稿日:

「今アプリやサイトを使って出会いを探しているんだよね。」

このように公表できれば、どれほど楽になるかと考えたことはありませんか?実際には家族や友達にバレないように、こっそり恋活アプリや婚活サイトに登録して利用している人が多いはずです。

というよりも、公表できる人であればはきっとすぐに出会えるので出会い系サービスを利用する必要はないのではないでしょうか?出会いたいということを口に出すのが苦手な人だからこそ、こういったサービスを利用しているのではないでしょうか?

出会いが欲しいのに、バレるのが不安で利用することができない。今回はこんな悩みを解消するために、バレてしまう原因から解決法、そしてそのテクニックなどを一気にご紹介します。

 

なぜバレる?どうすればバレない?

では、なぜ出会い系サービスを利用していることが友達や家族にバレてしまうのでしょうか?

ここではバレてしまう様々な原因と、それぞれのケースごとの解決策を同時にご紹介します。バレる原因と解決策を知ることで絶対にバレないための鉄の守りを固めていきましょう!

 

ケース①アプリやサイトを直接見られてしまうケース

ケース①は利用している出会い系サービスを「直接」見られてしまうというケースです。例えば、出会い系アプリをスマホにダウンロードしている人がスマホでアイコンを見られてしまったり、パソコンのWEBで利用している時に後ろから覗かれてしまったり……。いくつものパターンがありますが、これは一番嫌なパターンではないでしょうか?目の前で目撃されてしまうと弁解のしようがありませんね。

では早速このケースについての解消法をお教えします。これはiPhoneとAndroidによって方法が異なるのでそれぞれ個別に解説していきます。

iPhoneでアプリをバレずに使用する方法

iPhoneでは2つの方法でアプリを隠すことが可能です。

  • フォルダを利用してアプリを隠す方法

iPhoneではホーム画面をスマートにするためにアプリをフォルダに収納することができます。これを利用した方法が、フォルダ内にアプリを隠すという方法です。

方法は簡単。フォルダの2ページ目に隠したいアプリを移します。

フォルダの2ページ目のアプリはTOP画面からは表面上では見えません。よほど詳しくスマホを操作されない限りバレることはなくなります。

  • 機能制限でアプリを完全に見えなくする方法

これはiPhoneの機能制限という機能を使ってホーム画面から完全にアプリを消してしまうという方法です。方法は「設定」→「一般」→「機能制限」→「隠したいアプリ」→「Appを許可しない」で完了です。この設定後はホーム画面にはアプリが表示されなくなります。

利用の際にはもう一度上記手順で設定を解除することが必要ですが、これはまさに鉄壁の守りにもなります。設定にはパスワードが必要なので他の人が設定することもできません。

Androidでアプリをバレずに使用する方法

AndroidではiPhoneと異なり、標準機能でアプリのアイコンを隠す機能がついています。

手順は「アプリケーション一覧」→「右上のメニューボタン」→「アプリ非表示」と操作するとアプリの横にチェックの欄が表示されます。このチェックがついているアプリが非表示アプリとなります。最後に完了ボタンを押せば非表示設定の完了です。

iPhoneよりも簡単に非表示にすることができます。

ただ、この設定にはパスワードは必要ないため誰でも設定を変えることができます。そのためバレたくない場合にはスマホ自体にパスワードをかけるなどの対処も同時に必要になります。

 

ケース②共同のPCなどを利用してバレてしまうケース

ケース②は会社や家族間でパソコンを共同使用している場合にバレてしまうというケースです。

出会い系サービスでは会員登録をしているのでIDやパスワードが無ければログインされることはありません。ただ共同のパソコンの場合、ログイン情報はパソコン自体に保存されている場合があるので間違ってログインしてしまう場合もあります。この場合は、サービス使用後は「ログアウト」することで回避できます。

しかし、考えてみるとログインされることよりも『バレる』ことが心配なわけですよね?なのでそのサイト自体が見つかってはいけないのです。この場合バレる要因としては「ブラウザの履歴」や「ブックマーク」が考えられます。「ブックマーク」はまず登録しなければ解決です。検索してログインするのは少し手間がかかりますが仕方ありません。

そしてブラウザの履歴はその都度消していきましょう。全ての履歴を消してしまうと逆に怪しまれてしまうので、消す際は出会い系サービスのURLのみを消すようにすると良いです。

また、無いとは思いますが会社や職場のパソコンで出会い系サービスを利用するのは避けましょう。遠隔で監視されていたり、履歴を消しても残ってしまうようになっている可能性もあるからです。

共同のパソコンではバレる確率もぐっと上がってしまいますが、気をつけていれば上手く隠すことは可能です。

 

ケース③アプリやサイト内で知り合いに発見されるケース

ケース③は利用している出会い系サービスの中でプロフィール画像を知り合いに見られてバレるというケースです。

プロフィールでは自分の顔(プロフィール画像)や年齢、居住地など知り合いが見たらわかってしまうほどの情報が記載されているので、もし知り合いに見られてしまうと一発でバレてしまいます。

これはサービスによっても異なりますが、防ぐことは可能です。と言うよりもバレる確率はかなり低いです。

まずあなたが男性であれば、アプリやサイト内で探すのは女性です。この時点で同性にバレる可能性はゼロということになります。そして女友達や会社の同僚にバレたく無いという場合もありますが、これもまず問題は無いでしょう。

考えても見てください。優良サービスでの会員数は毎日何百、何千という勢いで増えています。そんなたくさんの人がいる中で偶然にも知り合いに見られてしまうという確率はほんの数パーセントでしょう。もしバレてしまったとして、相手も利用しているということになります。自分が利用していることをあまり公表はしないはずなので、他の人にばらされる心配もないでしょう。

また、Facebookのアカウントを利用して登録する恋活アプリなどでは、Facebook内で友達の人には互いに表示されないようになっています。どうしても心配な人はこういった配慮がされているサービスを利用するのも一つの手です。

ちなみに、Facebookでの登録を採用していて上記のような配慮がされているサービスには「ペアーズ」や「Omiai」があります。

 

ケース④Facebookなどの連動によってバレるケース

ケース④はFacebookで会員登録をする出会い系サービスで、勝手に投稿されたりFacebook内の友達にバレるケースです。

結論から言うと、これは心配ありません

最近Facebookと連携して会員登録をするサービスは増えていますが、こういった不安の声が多かったのかきちんとバレないような配慮がされています。例えばペアーズでは会員登録をする際にFacebookアカウントが必要ですが、勝手に投稿されたりFacebook内の友達にバレることはありません。

また、Facebookは実名登録制ですが、そういった不安にも完璧に対処してくれていることがわかります。

他にもOmiaiでも同様の配慮があります。

このように利用者が不安に思うことについてはきちんとサービス側で配慮されています。

Facebookでの登録は簡単で確実であるため多くのサービスで起用されていますが、気軽さと安全性からこれからもっと多くのサービスで起用されるのではないかと考えられます。

 

ケース⑤個人情報を載せてしまったことによってバレるケース

ケース⑤は自身で個人情報を載せてしまうケースです。

これは知り合いや家族にバレるというよりは、犯罪につながるような相手にバレるという意味で解説していきます。

このケースには様々なパターンが考えられますが、代表的なものとして「写真」と「メッセージ」の2つが挙げられます。

「写真」でバレるケースは、写真に個人情報に通じるものが写ってしまっている場合です。極端な例えを出すと家の前で撮ったプロフィール写真に表札が写ってしまい自分の本名がバレてしまうことなどがあります。また、表札は写らなくても自宅や駅など自宅付近の写真は避けた方が良いです。

あんまり神経質にならなくても……と思うかもしれませんが、特に女性は気をつけるに越したことはありません。写真には多くの情報が詰め込まれているので、投稿する際には一度見直してから投稿すると良いです。

そしてもう一つの「メッセージ」では、お分かりかとは思いますが自分の個人情報を簡単に教えないようにしましょう。実際に会ってみたいという人であれば問題はありませんが、そうじゃない場合には少し誤魔化すことも必要です。

もし相手が不審な人で、あなたの住所を知りたいとなると「よく行くお店は?」「どの駅で降りるの?」など様々な角度から聞き出そうとしてくるはずです。こんな時にはすぐに運営側に連絡を取り、事情を話してみましょう。

インターネットでの事件は悲しいことに今でも起こってしまっています。とにかく個人情報は最後の最後までしっかり隠し通すことが必要です。

 

家族や友達にバレないように連絡を取るテクニック集

いざマッチングしてメッセージやLINEで連絡を取り合うことになりました!

お互いの趣味や好きな食べ物、昔話から結婚観まで楽しいやり取りが繰り広げられるはずです。しかし、その内容を家族や友達に知られてしまうのは少し照れくさくて恥ずかしい。

そんな人のために、この章ではバレないように連絡を取り合う方法や、スマホを見られてもバレないような方法をご紹介いたします。

 

証拠として残るようなものはすぐに削除!

もしバレたくない相手にスマホを見られた場合、アプリを隠す方法はご紹介しましたが、連絡のやり取りを隠すことはしていないはずです。このときのために証拠となるもの=LINEやメール、通話履歴、連絡先などは全て削除してしまいましょう。

連絡先を削除してしまうともう連絡が取れない!と思うかもしれませんが、別の名前で登録するなどの対処をすることができます。メールは内容を見られてしまうといけないので見られたくないものは消した方が良いでしょう。

また、プレゼントやドライブの際に使用したレシートなども削除しましょう。とにかく証拠として残るようなものは全部削除することが必要です。

 

LINEでバレないようにトークする方法!

現代ではメールアドレスを用いたメールよりも、LINEを使ったメッセージのやり取りが大幅にあがっています。LINEはスタンプや着せ替え、使い勝手が非常に簡単で若者に人気なのは良いのですが、友達機能や既読機能のせいでいろいろとばれてしまうというデメリットも存在します。

しかし、LINEでのトークは簡単に削除することが可能です。削除の方法は簡単。削除したいトーク欄を左にスワイプすると下画像のように「非公開」と「削除」の2つの選択が出てくるので、削除を押して完了です。

非表示にした場合にも表面上では消えますが、トーク履歴は消えません。どうしてもという場合には必ず削除を使用した方が良いです。

しかしこれでは次にLINEが来た際に「通知」が来てしまいます。その際には通知はOFFに。そしてLINE自体にパスワードを設定することが有効です。

ここまでするとバレる可能性はとても低くなります。

 

LINEを登録する際に電話帳の相手に知られたくない場合

LINEではスマホに登録されている電話帳と連携して、連絡先を簡単に登録することができます。しかし、バレたくない場合もありますね。この機能はLINEに登録した際に初期設定として勝手に設定されています。つまり、登録した時点で電話帳に入っている連絡先全員にLINEを利用したことがバレてしまうということです。

これを回避するためには設定をしなければなりません。

設定方法は「その他」→「右上の設定マーク」→「友だち」→「友だちの追加」で行うことができます。下の画像がその設定の際の画像になります。

この設定をすると勝手に友だちが追加されることはありません。あまり連絡を取らない人などと友達になりたくないという人もこの方法は利用できます。

この方法で相手に知られずにLINEを利用することが可能です。

 

バレずに連絡を取り合う方法!

最後は最終手段とも言える方法をお教えします。手間や費用がかかる場合もあるので、本当に最終手段です。それでもバレずに連絡を取りたいという人がいる場合にはオススメの方法ですのでご覧ください。

LINEやメールの証拠はこまめに消去!

証拠を削除することは前述していますが、この削除の方法に少し手を加えてみましょう。

絶対にばれないようにするために、まずは連絡先の名前を変更するなどの処置をしますが、もし見られた場合を考え内容は少し残しておきましょう。残しておくのはばれてもいいような内容のみです。そして文脈がしっかりと成り立つような消し方をするとなお良いです。

また、面倒にはなりますがLINEやメールは1通送るその度に消すとベストです。

 

携帯2台持ちで安全を確保!

これは手間も費用もかかるのであまりオススメはできない方法ですが、最終手段としては最も良い方法だと言えます。携帯を2台持つと、電話番号もメールアドレスももちろんLINEなども自由に使用することができます。

一つ注意することがあるとすれば、その2台目の携帯が見つかってしまうことです。もし会社等に勤めているのであれば「これは会社から支給されたものだよ!」という言い訳もできます。

ただ、これはもう一台分の費用や手続きの手間を考えると非常に大変な作業になります。

 

Twitterアカウントを利用する方法

TwitterはSNSの一つですが、Twitterの中でメッセージをしたりアカウントにをつけて相手と二人だけのタイムラインを作ることなどが可能です。

メッセージはTwitter内で可能ですが、これは少しバレる確率が高いのであまりオススメしません。本当にばれたくないのであれば2人専用のTwitterアカウントを作成することが一番良いでしょ。このアカウントに鍵(友達以外には見られないようにする機能)をつければ無事に2人だけの空間の出来上がりです。

Twitterではアカウントを記憶しすぐにログインできるようにする機能がありますが、これも使用後はログアウトするとばれる確率も低くなります。

あとは通知等に気をつければ手軽で確実にばれることを防げます。

 

トークアプリを使い分ける方法

LINEと同じように現在では様々なトークアプリが配信されています。

代表的なものとして「カカオトーク」や「スカイプ」がありますが、どれも無料で利用できるため費用がかさむこともありません。

スカイプやカカオトークを利用していることを知られたくない場合には前述の通り、アプリを隠すなどの対処をすれば良いでしょう。

この方法はとても簡単、かつ確実なためスマホの使い方がよくわからない人でもオススメできる方法です。

 

まとめ

誰にだって隠したいことやバレたくないことの一つや二つ持っているはずです。

出会うことは決して恥ずかしいことではありませんが、わざわざそれを公表する必要もありません。バレたくないのであれば徹底的に隠せば良いのです。

上手く隠すコツはとにかく気を抜かないこと。これぐらい大丈夫だろうという考えは捨てた方が良いでしょう。

また自分は気を付けていても出会い系サービス側がばらしてしまうのではないか?と言う不安もなく、安全に利用することが可能です。これで周囲の人にバレてしまうという心配も無くなりました。

マッチングが成立して無事にゴールインすることができたとき、周囲の人には今まで隠していた分、どーんと報告してあげましょう!そんな日が来ることを祈っています。

 

 

婚活恋活サイトおすすめランキング

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ縁結びはリクルートが運営しているから安心安全に出会える

大手企業のリクルートが運営している『ゼクシィ縁結び』は、結婚するならゼクシィと同じ会社が運営しています。日本人なら誰もが知ってるゼクシィだからこそ信頼感が一番高い恋活・婚活サイトでしょう。リクルートは上場企業なためサクラなど一切いないサービスとなっているので、安心してサービスを利用することができます。上場会社がサクラを雇っていたら信用がなくなる危険しかないので、サクラが一切いないのも納得できますね。

 

会員登録自体はメールアドレスもしくはFacebookでカンタンにできる上に、どのような異性がいるのかを検索するのも無料で検索ができます。まずは会員登録をして気になる男性・女性がサイトにいたら「いいね!」を使って相手にアプローチをしてみましょう。

相手からいいねが返ってきたら、おめでとうございます!マッチング成立です♪マッチング成立後はメッセージが1通送ることができるので、相手との仲を深めるチャンス!メッセージを何回かやり取りして、相手とお会いして徐々に交際へと発展させていきましょう。

恋活・婚活サイトに登録するなら、安心して会員登録することができるゼクシィ縁結びにまず登録するのが、一番オススメです。

P.S.

最後まで読んでいただいたあなたに『ゼクシィ縁結び』の会員登録時に使える恋活.me限定の特別なクーポン券をご紹介します。

会員登録を進めて『招待コード』という項目がでたら『ehp5gs』この英数字を入力しましょう。

このクーポンコードを利用すると2,149円分が無料になるので、あなたがより出会う確率がアップします。この特別なクーポンコードを使ってぜひゼクシィ縁結びで素敵な出会いを見つけてくださいね。あなたからの幸せのご報告お待ちしています。

-恋活基礎知識

Copyright© 恋活.me , 2017 AllRights Reserved.