恋活基礎知識

恋活アプリ・婚活サイトって?何が違うの?本当に出会えるの?

投稿日:

テレビCMや雑誌、スマホアプリでよく目にすることがある恋活アプリ婚活サイトと言った言葉。どちらも出会い系の類であることは分かっていてもきちんとその違いを理解していなければ、いつまで経ってもあなたにピッタリのサービスを見つけることはできません。

今回は本当に出会いたい人のために、恋活アプリと婚活サイトの違いについて徹底的に解説していきます。それに加えて現代の出会い系で本当に出会えるのか?といった疑問も解決していきます。

この記事を読み終わるころには、あなたにとってどのサービスが最適でどうすればより出会うことができるのかということが分かるようになっているでしょう。

 

『出会いたい』を叶えるサービス

では、まずはそもそもの発端である出会い系サービスについて少し解説していきます。

出会い系サービスについて知れば、恋活アプリ・婚活サイトについて知ることができ、そして恋活アプリ・婚活サイトを知れば、出会い方についても知ることができるのです。

これから恋活アプリや婚活サイトを利用しようと思っている人やすでに利用している人は、まずはぜひこの出会い系サービスの歴史やこれから先のSNSなどについて知ることで、現代の出会い系サービスをもっと使いこなせるようになります。

 

出会い系はガラケー時代から始まっていた!

出会い系サービスの発端、それはまだガラケーすらも登場していない1990年代にあったBBS(=Bullerin Board System)が原型だと考えられます。これはまだパソコンも一般層には浸透していないころで、趣味の集まりを作る目的で開設されていました。

この後ポケベルが普及されますが、これでメッセージのやり取りをするベル友』が現代のメル友といったところです。

そして1990年代後半にもなると携帯電話(=ガラケー)が一般層に普及し始め、これと同時に出会い系サービスもどんどん増えていきました。メル友募集サイトであるFriends!(2013年よりTESSERAへと変わりました。)や2001年から配信されているポイント制の出会い系サービスであるイククルなど現代の出会い系サービスと近いものが普及されています。当時、通信料がとても高価だったことから出会い系サービスのほとんどが格安、もしくは無料で提供されていました。

出会い系サービスが普及すると同時にサクラ(=ひやかしや不正会員)などが多くなり、多数の出会い系サービスは閉鎖または真面目な出会いを求める利用者がいなくなるという事態になりました。

そこで登場したのが、サクラなどを一切含まない出会い系サービスラブサーチです。現代のような真面目に出会いたい人のみが登録していて当時の出会い系サービス界に新風を巻き起こしました。

こうして出会いたい人が多く集まる出会い系サービスでは、未成年が誤った判断で犯罪に巻き込まれるなどの事件が多発し、この頃から未成年利用が禁止されるなど犯罪に対しての法律もできました。2003年には出会い系サイト規制法ができ、現代もより安全に利用できるようになっています。

そしてここからがポイント!

現代普及しているSNS(TwitterやFacebook)の発端とも言える『mixi』や『GREE』が2004年に登場したことによって、インターネットを通じて気軽に人と繋がることができるようになりました。これは出会い系サービスとして登場したわけではありませんが、現代の「インターネットを通じて出会う」という考えを一般的にさせました。

その後、現代にいたるまでに様々な出会い系サービスが提供されていますが、今までの事例から犯罪の防止や安全性の強化など多くの点で進化した出会い系サービスへと変っています。

 

今流行のSNSと出会い系の関係性

今や利用しない若者はいないのではないかと思うくらい、誰もが利用しているSNS。どこにいても誰とでも自由に繋がることができるというサービスで、日本に限らず全世界共通のサービスとなっています。

1990年代にSNSに類似するサービス(チャット機能付きのコミュニティ)などが登場したのち、FacebookをはじめTwitterやインスタグラムが登場しました。

この背景には、人と出会いたい・共有したい・繋がりたいという思いがあると考えます。そしてそれは出会い系サービスを利用している思いと似ているところがあるのです。

Facebookをはじめ、140文字以内という制限付きのTwitterや写真投稿を主としたインスタグラムなど、それぞれの個性を生かしたSNSが提供されていますが、目的は一つ。インターネットを通じていつでもどこでも誰かと繋がりたいということだけです。

 

今人気な出会い系アプリ・サイトは?

前章で述べた、『mixi』や『GREE』などを参考にしながら、現在ではさまざまなタイプの出会い系サービスが展開しています。

これは日本に限らず全世界で共通していて、海外発信のものが日本で流行ることも少なくはありません。特にグローバルになってきている世の中で出会い系サービスはものすごいスピードで進化しているのです。

では、実際に今人気のある出会い系サービスをいくつかご紹介します。

  • Pairs(ペアーズ)

2017年1月現在、会員数は450万人を超え、マッチング数も2700万組と今ある出会い系サービスの中でもトップクラスの人気があるサービスです。登録はFacebookアカウントを用いていて特に若年層に大人気のサービスとなっています。初心者でも使いやすいアプリなので初めての出会い系サービスにはお勧めします。

 

  • ハッピーメール

これはガラケー時代から強い会員数を持っている出会い系サービスです。名前の通り、男女がメールを通して出会うことができます。男性はポイント制で、1ポイント10円からと格安で利用でき女性はなんと無料で利用できます。シンプルな出会い系サービスです。

 

  • Tinder

他にはないシンプルさを売りにどんどん人気が高くなっているサービスです。条件に沿って検索をするといった機能は無く、現在地近くの人や画像のスワイプのみで出会うという最もシンプルな機能のみです。また外国発祥のサービスであるため、外国人が多く登録していて日本人との出会いはもちろんのこと、国際結婚や外国人と出会いたいという人にもオススメのサービスとなっています。

 

  • ゼクシィ恋結び・縁結

リクルートのゼクシィが提供する『ゼクシィ恋結び・縁結び』は高いマッチング率とセキュリティ管理の強化で人気のあるサービスです。恋人探しなら恋結び、結婚相手を探すなら縁結びと用途に分けて利用できるのも人気の要因なのではないでしょうか。

 

この他にも多くの優良な出会い系サービスは存在しますが、ここでは紹介しきれないので割愛させて頂きます。とにかく多くの出会い系サービスが提供されているので、操作してみた感じや異性の数、年齢、職業などで自分に合ったサービスを選ぶことも必要になります。

 

これから先のSNSはどうなるの?

FacebookやTwitter、インスタグラムなど現在では多くのSNSが人々の生活の一部として利用されています。どれも人と人とがつながるサービス、つまり出会い系サービスと類似していて今後も更なる発展を遂げていくことでしょう。

SNSを出会い系サービスとして利用するのは各々のサービスではルール違反になることもあるので気をつけなければなりませんが、人と繋がるという意味では今後のSNSはもっと活用していく価値があると考えます。

まだSNSをあまり利用したことが無いという人は、この機会にぜひ1つでも始めてみませんか?

 

『恋活』と『婚活』って何が違うの?

前章では出会い系サービスについて詳しく解説しました。

では次に、恋活』と『婚活』という言葉について少し掘り下げて解説していきます。この2つの言葉の違いがしっかりと分かるようになれば、あなたが必要としていることが分かり、そして望んでいるサービスを見つけることができるようになります。

逆に、ここを理解していないといつまで経っても目的を達成することはできないとも言えます。

それでは早速『恋活』から見ていきましょう。

恋活とは?

恋活は『恋愛活動』の略語です。

主に恋愛をするための活動なので恋活では結婚を前提というよりも、異性と出会うことがゴールの活動となっています。

結婚を前提としていないので、婚活よりも気軽に出会うことができます。そのことから誰でも気軽に恋活を始めることができるため、恋活中の人はとても多くなっています。

そして、恋活アプリはその恋活を後押ししてくれるとても良いサービスです。恋活をしている人だけが登録するため、必然的に出会う確率も、通常の生活と比べると格段に上がります。

恋活アプリは若年層(20代~30代)が多く活動しているので、提供されるサービスのほとんどがスマホアプリでの提供となっています。(=恋活アプリ)

では、恋活アプリを利用するにあたって、そのメリットやデメリットについて解説していきます。

 

恋活アプリを利用するメリットは?

恋活アプリは前述した通り、『未来の恋人と出会うため』に利用します。

そして一番のメリットは気軽に出会えることです。結婚を前提にしてしまうと、どうしても慎重になってしまったり、そもそもサービスを利用するのさえ引いてしまったりすることもあります。

なので恋活アプリでは会員数が多くなり、その分自分が出会うことができる確率がグンと高くなります。チャンスが増えるということです。

ひと昔前ではセキュリティ面の悪さや風俗業者などが多く登録していることが心配されていましたが、現在の恋活アプリはそういった心配もなく安全に利用することができるようになりました。

またSNSと近い操作性で簡単に出会うことができるので、SNS感覚で恋活アプリを利用している人も多くいます。特に若者同士が気軽に出会えるという点で、爆発的に人気が上がっています。

 

恋活アプリを利用するデメリットは?

恋活アプリを利用するデメリットは、ずばり真剣さに欠ける人もいるということです。

恋活アプリはポイント制や月額制のものもありますが、ほとんどが無料で利用できます。これによって登録者数は抜群に多い反面、ただ登録している人も多くなっています。

結婚を前提にしていないとはいえ、恋活アプリの目的は『出会うこと』です。なので、真剣に結婚したいと思って出会おうとしても、少数の登録者に『冷やかし』がいる可能性もあるわけです。

しかし、実際にはそういった不真面目な会員や他の会員に迷惑行為をする人はきちんとしたセキュリティ管理の元で対処をされているのでそこまで心配する必要はありません。

 

婚活とは?

婚活は、『結婚活動』の略語です。

恋活とは異なり、結婚を前提に出会いを探しているので目的も対象もすべてが違うのです。結婚活動をしているのは主に20代後半から40代、50代と、恋活よりも年齢層は高くなっています。また、バツイチや子供がいるなど訳ありの人も多く利用しています。

婚活を応援するサービスとして婚活サイトがありますが、スマホを持っていない年齢層の人も多く利用するため、WEBでのサイトとして提供されています。

恋活とは全く違ったゴールのため登録者数や年齢層、利用料金なども全く違ってきます。

では早速婚活サイトのメリットやデメリットを見ていきます。

 

婚活サイトを利用するメリットは?

婚活サイトは恋活アプリとは異なり、真剣に出会いたい人が多いのが特徴です。結婚は一生に一度の大イベント。デートをしたい、彼氏や彼女が欲しいといった気軽なものではないので登録者は皆、真剣で慎重です。

また、多くの婚活サイトはマッチングしてからのアフターフォローが充実しているサービスが多いのが特徴です。

アフターフォローとは主に、マッチング後のデート調整などですが、まだ一度も出会ったことが無い人との連絡の取り合いなどを徹底的にサポートしてくれます。

恋活アプリと似ている機能も多くありますが、婚活サイトでは検索機能にもひと手間かかっています。例えば、「結婚観」や「家事や子育てについて」など、結婚を前提とした出会いならではの機能が充実しています。

これから先、一生一緒にいるパートナーのことは少しでも知りたいと思うのは当然です。婚活サイトはそういった要望もできる限りかなえてくれるというメリットがあります。

 

婚活サイトを利用するデメリットは?

婚活サイトでは前述の通り、アフターフォローが充実していることや真剣な出会いを求めているという点で、利用料金が高いサービスが多いです。

サービスによって全く異なりますが、登録料がかかるサービスやマッチングの際に料金がかかるサービスもあります。一般的な結婚相談所と比べると安価ですが、ネットでの出会い系サービスの中では高価なサービスとなります。

ただ、無料で提供されているサービスとは異なり高いお金を払っても出会いたい人=出会いに真剣な人が多いので真剣な人を求めている人にはオススメできます。

 

あなたはどっち?目的に応じた選び方

恋活アプリと婚活サイトは大きく違うことが分かりました。

1番のポイントは『出会ってからの目的』です。

恋活アプリでは彼氏や彼女を作りたい!という人が多く利用しています。結婚を前提としていないため、気軽に出会うことができます。オススメの夜景を一緒に見に行く異性を探している、デートがしたい、とにかく彼女・彼氏が欲しいという人には恋活アプリをオススメします。

婚活サイトでは結婚を前提に利用している人が多く登録しています。そろそろ結婚をしたい、真面目な恋愛をしてみたいという人には婚活サイトがオススメです。

しかし、利用料金などその他の面で見てみるとまた違ってきます。婚活サイトは恋活アプリに比べると利用料金は高くなっています。

サービスによって、さまざまな機能の違いもあります。利用の際には目的や利用料金などを考慮しながら、自分に合ったサービスを見つけましょう。

 

本当に出会えるの?

ここまでは出会い系サービスについてや恋活アプリ、婚活サイトの違いなど基礎的な知識を解説してきましたが、一番気になるのは『本当に出会えるのか?』ということではないでしょうか?どんなに知識があっても出会えなければ意味がありませんからね。

では早速ですが、男女別にいくつかの疑問を解消していきます。

 

男性は素敵な女性に出会えるの?

男性が出会い系サービスを利用するにあたって気になる点を2つ挙げてみました。

一つ目はサクラ』について。昔からなくなることはなく、男性は特に注意しているのではないのでしょうか?

もう一つは女性の登録者数』について。一部サービスを除き、多くの出会い系サービスでは男性よりも女性の登録者数が少ないと言われています。

二つの点についてみていきましょう。

 

サクラって何?どうすれば見分けられるの?

サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。当て字で偽客とも書く。

Wikipedia『サクラとは』より

出会い系サービスでいうサクラは多くの場合、運営側から報酬をもらいながら利用者としてサービス内に紛れ込むことを言います。一般的な利用者から考えると、真剣に出会いたいと考えているのにお金で雇われた異性がいるというのは不本意ですよね?

ひと昔前までは出会い系サービスはサクラばかりだ!と言われるほど、ほとんどの登録者がサクラでした。そして大半のサクラは女性会員です。

では現在の出会い系サービスではどうでしょうか?実は現在の出会い系サービスではそういった不良会員が登録、利用をしないように様々な対策がたてられています。

・Pairs(ペアーズ)

ペアーズは恋活アプリの一つですが、会員登録にはFacebookアカウントが必要です。Facebookは実名登録制であり、簡単には偽装できないためサクラの減少に繋がりました。他にもFacebookアカウントでの会員登録を必須とするサービスは多くなっています。

・youbride(ユーブライド)

SNSのmixiやスマホゲームのモンストを配信している会社が提供している婚活サイトです。完全月額制を導入しているため、サクラの数は少なくなっています。

安心のサポート体制。24時間365日、訓練された専門スタッフが常駐し、サイト内での監視の他、会員の方々のご質問などにお答えしています。

youbride公式ホームページより

そして、24時間365日監視しているため不審な動きがあればすぐに見つかります。セキュリティ面の強化は多くの出会い系サービスが行っています。

このように、サクラという存在がなくならないのでサービスを提供する側では様々な対策をとっています。しかし、サクラはそういった目をかいくぐって登録している可能性もあります。

では、サクラはどうすれば見分けることができるのでしょうか?

まず第一に、サクラの対策を徹底しているサービスを見つけましょう。これが一番確実で安心して利用できます。

二つ目はプロフィールをよく見ることです。

例えば、プロフィール項目にある相手に求める条件』や『フリー項目などを見てみましょう。特に気をつけたいのが多くの人に好かれるような書き方をしている人です。相手に求める条件が「とにかく誰でもOK!」やフリー項目にやけに長い挨拶文などの慣れた書き方をしている人はサクラかも?と疑うことが必要です。

ただ、これはただの推測なのでこういったプロフィールでも真剣に出会いたい人かもしれないという可能性も頭の隅に置いておきましょう。

そして三つ目がメッセージの内容で見分けることです。

サクラの目的は”異性を長く利用させ利用料金を増やしていくこと”です。なのでメッセージのやり取りの中で「会いたい」や「連絡先を教えて」という問いかけの答えが不自然な場合には注意が必要です。

例えば、長くメッセージを取り合っているのにいつまで経っても関係が発展しない人。出会い系サービスでは出会うことが目的であり、メル友を探しているわけではありません。なのでこういった人はLINEやメールアドレスなどを教えてはくれません。

また、逆にいきなりデートに誘ってくる人にも注意が必要です。その時は嬉しくてつい返信を繰り返してしまうかもしれません。

しかし考えてもみてください。普通の女性が本当の年齢や職業、住所や顔も知らない男性といきなり2人っきりで会うといったことがあるでしょうか?いや、ないでしょう。そもそもサクラなので会う気はありません。

これは男性の心理を利用したパターンなので、舞い上がる前に冷静に判断しましょう。

女性の登録者数は少ないってホント?

二つ目は、女性の登録者数についてです。

以前はサクラが多いことから男性と女性の登録者数は半々だと称しているサービスも多くありました。しかし、サクラが対策されて登録者数が浮き彫りになった今、多くの出会い系サービスでは女性の登録者数が男性の2分の1かそれ以下になりました。もちろん女性が多いサービスもあります。

例えば現在提供されているサービスですが、2016年11月の調査によると

ゼクシィ恋結びは男性142,092人女性74,480人。

youbrideでは男性245,276人女性111,382人。

ペアーズでは男性1,432,256人女性538,722人となっています。

女性の会員数が少ないこと、またサービスによって男女比が異なることの要因は、安全性の問題が強く関係しています。インターネットを介しての出会いには不安がつきものです。ましてや女性は特にそう思っていることでしょう。

それでも女性の登録者数が多い出会い系サービスは存在します。これは徹底的に利用者の安全を確保していることと、男性登録者の質が良いことが理由です。

代表的なサービスとして『ゼクシィ縁結び』が挙げられます。

ゼクシィ縁結びは2016年11月時点で男性会員数54,138人女性会員数は50,064人とほぼ半分ずつの登録数となっています。

縁結びは価値観が合う相手を毎日自動で4人紹介してくれます。24時間体制で監視し、マッチング後のデート調整なども行ってくれるので利用者の安心度も高くなっています。

他にもこのようなサービスがありますが、善し悪しがあります。

女性会員数が多い分、利用料金は少し値が張り、サービス内での自由度も低くなります。それぞれでメリットデメリットがあるので、選ぶ際には単純に登録者数で選ぶのは良いことだとは言えません。

 

女性は素敵な男性に出会えるの?

男性に悩みがあるのと同じく、女性には異なった理由で悩みがあります。女性が特に気にしている点も2つ挙げてみました。

一つ目は『出会い系サービスの安全性』について。昔ほどは見かけなくなりましたが、現代でもインターネットを通じた事件は多数発生しています。こういった事件に対して不安を抱く人も少なくはないでしょう。

そして二つ目は男性登録者の質についてです。冷やかしや遊び目当ての人ばかりではわざわざ登録する意味がありません。

これら二つについて解説していきます。

 

女性でも安全に利用できるの?

まず結論を言えば、安全に利用することができます

記事内で何度か述べていますが、現在提供されている出会い系サービスのほとんどが安全に利用できるようになっています。

中にはいまだに安全性を保てていないサービスもありますが、そういったサービスはインターネットで少し調べるだけで口コミ等が出てくるので、気になるサービスがある場合にはまず調べてみましょう。

また、厳重なセキュリティがあっても自分で種をまいてしまっては元も子もありません。

例えばメッセージ内でのやり取り。この中で自分の個人情報(本名や住所など個人を特定できるもの)やメールアドレスを教えることは控えましょう。

もちろん、それが運命の人で本当にあってみたいとなれば話は別です。ただ、むやみやたらに個人情報をばらまくのはやめましょう。

優良サービスでは、自分のメールアドレスなどを提示することなく初めてのデートを行うことができるデート調整代行機能もあるため、心配な人はこういったサービスを選ぶと良いです。

 

真面目な男性と出会いたいけど大丈夫?

こちらもまず問題はありません。ただし、しっかりと相手を見定める必要はあります。

まず、女性が出会い系サービスを利用するには少し勇気がいるかもしれません。そんな勇気を出して登録した出会い系サービスが冷やかしばかりの登録者だったらどうでしょうか。きっと二度と出会い系サービスを利用することはないでしょう。

しかし、実際に登録してみると分かりますが冷やかしや遊び目的の登録者はかなり少ないということがわかります。男性も女性も同じく、自分の写真や居住地、年齢などの情報を全て提示しています。

そしてメッセージのやり取りや継続して利用するためには、免許証などを提示する『年齢確認』というものがあります。もし年齢確認をして何か不祥事を起こした場合、身元はまるっきりばれてしまいます。

もし利用中に何かおかしなことがあれば、違反者として運営へ通報されそのアカウントはいなくなります。サービス提供者の監視利用者の監視、どちらも合わさって利用者の安全を守っているのです。

また、当たり前のことですが男性も出会いたいから登録しています。なのでこの件に関してはあまり心配せずに登録しても良いということになります。

 

少しでも好みの異性と出会う方法は?

どうせ登録するなら少しでも自分の好みの異性と出会いたいと思うのは当然です。同じ機能の中でより効率的に出会うにはどうすればよいのか。これについてプチ攻略をいくつかご紹介します。

 

登録するアプリやサイトをしっかり選ぼう!

「あなたはどっち?目的に応じた選び方」でもご紹介した通り、目的に応じてアプリやサイトを選択する必要があります。

簡単にまとめると、恋人探しなら恋活アプリ、結婚相手を探すなら婚活サイトとなります。これを考えずに登録してしまうと好みの異性どころか誰とも出会うことはできないでしょう。だって目的が違うのだから。

なのでしっかりと2つの違いを理解して登録しましょう。

 

プロフィールはしっかりと埋めよう!

出会い系サービスでは自分のことを知ってもらうためにプロフィールを記入します。年齢や居住地はもちろん、好きな食べ物や趣味、結婚には何を望むかなどの多種多様な項目があり、それぞれのサービスで異なります。

もちろんプロフィール写真もありますが、たった1枚の写真ではどんな人なのか、自分との相性はどうなのかといった詳しいことがわかりません。なのでプロフィールを埋めることは、マッチングと直結しているのです。

また、条件による検索機能があるサービスではこのプロフィールを用いて検索にかけられます。つまりプロフィールが埋まっていないと、相手の検索にすら引っかかることはないのです。これではいつまで経ってもマッチングすることはできません。

プロフィールの書き方は各サービスで見本などがあるので、難しいと思うことは全くありません。どうしても書きたくないという項目以外は積極的に記入した方が良いです。

 

方法はたくさんある!諦めずに挑戦しよう!

上記2点以外にも、出会い系サービスでより効率的にマッチングする方法はたくさんあります。しかしどれも人それぞれで、答えはありません。答えがないということは、逆に方法は無限大にあるということです。

人はそれぞれ違う考え方を持っています。なので自分だけマッチングできない、自分は○○がダメだから……と悲観的にならずに、積極的にアプローチしていきましょう!

 

まとめ

恋活アプリと婚活サイトの違いや本当に出会えるの?という疑問を解決するために、少しは参考になりましたか?

大切なことは、恋活アプリと婚活サイトは全く違うものだと考えること。そして、自分でしっかりと目的を定めて正しい使い方でサービスを利用することです。

運命と言う言葉がありますが、出会い系サービスを通じて運命の人と出会う。これも素晴らしい運命です。多くの人が利用しているのには必ず理由があります。そろそろ本気で運命の相手を見つけませんか?

婚活恋活サイトおすすめランキング

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ縁結びはリクルートが運営しているから安心安全に出会える

大手企業のリクルートが運営している『ゼクシィ縁結び』は、結婚するならゼクシィと同じ会社が運営しています。日本人なら誰もが知ってるゼクシィだからこそ信頼感が一番高い恋活・婚活サイトでしょう。リクルートは上場企業なためサクラなど一切いないサービスとなっているので、安心してサービスを利用することができます。上場会社がサクラを雇っていたら信用がなくなる危険しかないので、サクラが一切いないのも納得できますね。

 

会員登録自体はメールアドレスもしくはFacebookでカンタンにできる上に、どのような異性がいるのかを検索するのも無料で検索ができます。まずは会員登録をして気になる男性・女性がサイトにいたら「いいね!」を使って相手にアプローチをしてみましょう。

相手からいいねが返ってきたら、おめでとうございます!マッチング成立です♪マッチング成立後はメッセージが1通送ることができるので、相手との仲を深めるチャンス!メッセージを何回かやり取りして、相手とお会いして徐々に交際へと発展させていきましょう。

恋活・婚活サイトに登録するなら、安心して会員登録することができるゼクシィ縁結びにまず登録するのが、一番オススメです。

P.S.

最後まで読んでいただいたあなたに『ゼクシィ縁結び』の会員登録時に使える恋活.me限定の特別なクーポン券をご紹介します。

会員登録を進めて『招待コード』という項目がでたら『ehp5gs』この英数字を入力しましょう。

このクーポンコードを利用すると2,149円分が無料になるので、あなたがより出会う確率がアップします。この特別なクーポンコードを使ってぜひゼクシィ縁結びで素敵な出会いを見つけてくださいね。あなたからの幸せのご報告お待ちしています。

-恋活基礎知識

Copyright© 恋活.me , 2017 AllRights Reserved.